スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ版ハヤテのごとく!第40話感想と咲夜のらくがき

Category : ハヤテのごとく!
saku-40.jpg

放送から1週間以上経って今更ですが、アニメ版ハヤテのごとく!の40話。
前半は単行本第2巻第3話、後半は第7巻第2話の原作にのっとった話でした。
特に、咲夜にとって後半の話は、「あててんのよ」したり、濡れたり、ハヤテに抱きついたり
したおかげか、彼女の評価が急上昇した重要な回でした。

ハヤテの言葉にむかついて、勢いでやったしまったものの
ちょっと落ち着いて、自分のやってること(のエロさ)に気付いた時の
咲夜はやっぱりかわいかったです。
子供っぽさと恥じらいの絶妙さ、かな?がたまりません。

上の落書きはそんなのを書こうとしましたが、
うりゃって描いたのでいろいろ雑で、濡れの表現と表情がいまいちなまま。
でも気にし始めるといずれ嫌になってお倉入りするので、勢いでうp。

画材はいつもの通り、デリーター上質紙135kgに0.3mmシャーペン。
あと最近、世界堂で試しに買ってみたデッサン用の練り消しゴム
想像以上に便利で、薄い色を出したり、線がごちゃごちゃしたところをペタペタして
上から必要なところだけ書き直すなど、表現の幅と作業効率が上昇した気がします。
これで使用する消しゴムが、PILOTフォームイレイザー、無印のノック式、
練り消しの3種類になってしまいました。
今度新宿の世界堂行ったら、紙と一緒にまとめ買いしてこよう。


ハヤテのごとく! (7)ハヤテのごとく! (7)
畑 健二郎

ハヤテのごとく! (8) ハヤテのごとく! (6) ハヤテのごとく! (9) ハヤテのごとく! (5) ハヤテのごとく! (10) (少年サンデーコミックス)

by G-Tools


テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

冬コミ原稿は終わった・・・

Category : ハヤテのごとく!
ネット上でのアップロードでしたが
やっと6日の早朝に入稿が終わりました。
不備の有無の連絡がまだ来て無いのでまだ確証はありませんが。

放置しまくりだったのでせめてブログ上の画像を冬コミ仕様に変更。
右の絵は一番時間をかけてしまった裏表紙で
本はカラー表紙、カラー口絵付、28Pです。

ペン入れ、表紙に10日、その他仕上げ、文章などに一週間で終わると
思っていたのが全然ダメで、結局10日以上
徹夜をしたり、昼に寝て夕方起きたり、
いろいろおかしくなって一日一食だったり、
深夜の作業中にギャラクシーエンジェル(1期~4期)見て爆笑したり、
非常にやばい生活でした。

中でも一番まずいと思ったのは自分で描いた漫画を
面白いと感じてしまった時でしょうか。
たっぷり睡眠をとった今はもう見たくもありません。

それだけやっても十分やったと思える箇所は皆無で
次からは一人で28Pはやめようと思いました。
特にノンブル入れや、実際にプリントしてミスが無いか確認するのは、
見れば見るほど、いくらでもやばいミスが見つかって
かなり厳しかったです。まだいくつも残ってそうです。

が、休むまもなく今月20日が卒論の締め切りなので
冬コミ原稿ほどでは無いでしょうが、このやばい生活は
もう少し終わりそうにありません。

書くのに使うデータはすでに取ってあるのですが、
文はまだ一文字も書いてません。

私より人間として優れ、遥かに賢い友人達は、
もう終盤の考察まで進んでいるのに私より焦っています。
でも私と同じく冬コミでエロ同人本を出す友人は自分と同レベルと見た。
こんなんで卒業できんのかなまじで。

そういえば、忙しくても絶望先生のDVD3巻と
キャラソンCDはamazonで買い、沢城みゆきが出た演劇
欠かさず見にいきました。感想書きたいけど無理かな・・・。

ハヤテのごとく!第136~137話感想

Category : ハヤテのごとく!
単行本第6巻で西沢さんの唇を奪ってから
1年半以上経ってようやく落ち着いたのか、
ようやくタマがメイン、タマとナギの出会いの話です。

思えばあのキスも、ナギのためにやったんでしょうか。


冒頭は、猛獣ホワイトタイガー猫をなでながら、
新宿で逃げ出したと言う4mのアナコンダを
大きくて危険だというナギ。

ハヤテもつっこみたかったらしく、
「このお屋敷にも危険な生き物はいますよね~」
といいますが、タマのことだと気付かず毛虫の話をする二人。
タマ以前に、この屋敷で危険と聞いて最初に浮かぶのはマリry

その後、タマはナギとマリアさんを一人占めしたいと思い
ハヤテとシラヌイを屋敷から追い出そうと目論見ます。

そしてシラヌイを追いかけてたら、amezonの配送トラックの中へ。
そのままトラックは発進し連れ去られます。

ナギぐらい買いまくると、amezonのトラックが直接くるんでしょうか。
配達してるのは牧場にある牛乳が入っているような容器ですけど。

その頃、ハヤテはナギにタマを拾った理由を聞き、
ナギとタマの出会いが明らかにされます。

ジェニーといいケモノといい、ツッコミ所満載な回想ですが、
畑先生の勘違いから生まれた「タマはアフリカで拾った」という
設定はそのまま突き通してます。
1巻巻末のタマのプロフィールに書かれている通りになりました。

結局、タマだけではなく、ナギとジェニーの危機を救ったのは
伊澄でした。こんな小さい頃から最強だったんですね。

あとジェニーは、ナギの友人の妹ということですが
一体友人って誰だろう・・・。
ナギの数少ない友人の一人だろうので気になります(ぉ

で、タマは気付いたら港の倉庫らしき所に到着。
冒頭のアナコンダ射殺のニュースを聞き焦って走り出し、
次号へ。続き物なのでそのまま。



実はタマが連れ去られる一部始終を見ていた神父。
そこでハヤテは初めて、タマの危機に気付きます。
普通にアニメ見てますが、神父が見えないマリアさんが
見たらどうなるんだろう。


一方タマは、ドラム缶に入ったまま潰されそうになったり、
ダンボールハウスで露を凌いだりと絶望的状況でしたが
シラヌイと再会し、ちょっと安心。

その後、偶然歩いていた花菱美希と瀬川泉に遭遇。
シラヌイがわざと?泉の胸に入り込み、刺激を与え
注意をそらしつつ携帯を奪取。

泉ちゃんの服の中は一体どんな素敵ワールドだったんでしょうか・・・
大変うらやましいですが、私は猫好きなのでおk。
このシラヌイだっこしたいです。



その携帯のGPSを使いタマは、現在の位置が石神井で
あることを知ります。石神井ってあんなとこだっけ

しかし、家の住所が分からず、某2ちゃんねるにスレを立て、
助けを求めるタマ。
mou.png

(そのままだと上手く表示されないので2ちゃんブラウザでキャプチャ)

↑のなど、まともなレスはなかなか付きませんが
一人だけマジレスしてくれる人がいて、
それにより、タマは泉のアドレス帳から三千院の住所を
知ることが出来ました。

人の携帯盗んだ上、ネットやったり、アドレス帳みたり、
相当問題ありな行動してますが、生命の危機だし
猫なので仕方ないですね。

それにしても、住所が練馬区東全部ってw
郵便番号上3桁だけでも届きそうな勢いです。

これで無事帰れると思いきや、
シラヌイがもえたんのあーくん人形
で遊んで居る所にトラックが来てピンチ。

なんだかんだ言ってもタマが命がけで助けに出ますが、
それをさらにハヤテが助けて全員無事帰宅。

タマをトラじゃないって説明するところは
今週号(第140話)のマリアさんの所と似てますね。
全然進歩してないようです。

そして、最後、実はタマを救う助言をしたのがナギだと判明。
叩きや煽り、論駁だけでなく、こういう心優しいマジレスも
してたとは意外でした(ぉ


急いで書いてかなり雑なうえ、内容も無いですが
追いついてきたので、アニメやサンデーやマガジンの
感想もちょっと書こうかな・・・。



シラヌイに泉ちゃんの素敵ワールドの体験談を聞きだしたい!
(FC2ブログランキング)
日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1321位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。