スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第55話を主に週刊少年サンデー第50号感想

Category : 週刊少年サンデー
何度でも立ち上がる!!
幾度でも戦う!!
「走れジョリーのように
トゥルルー」という第55話。
ええ、マラソンですよ。
感想

サブタイは畑先生の世界名作劇場好きから
「名犬ジョリー」ですね。でもこれはNHK?
アニメは見たこと無いけど、カラオケで友人が
「走れジョリー」を熱唱していたの
を思い出します。トゥルルルルルーって歌詞もあったし。
歌詞はこういうのっぽいです(*無断リンクごめんなさい)


さて、今回はマラソンのつづき。
BACKSTAGEに書かれている通り、
2話分を1話に入れたためか、すごい展開が速いです。


期待していた
「マリアさん&サキさん VS ヒムロ」
はマリアさんの活躍無しに終ってしまいました・・・。
そしてすぐ、もう一人のキュアキュア?のクラウスさんに
タッチし、お金で解決(笑

クラウス「老人には老人の・・・・・・戦い方がある!!」
といいつつ、頭下げて「これで勘弁してください」って
どう考えても戦ってないようなw

でも、結果的にはヒムロはおそれいってるし、目、口、額から
血のみたいの出てて大勝利です。

身体能力は流石にヒムロの方が若さで上っぽいし、
家の備品がいちいち千万単位の三千院にとっては、
まさにローリスク、ハイリターンの戦い(?)だったと
言えるでしょう。

マリアさん、サキさんには失望されてますけど。

それにしても、クラウスがこうまでして、ヒムロを
抑えたのはなぜでしょう?
あの時ハヤテが抱っこしてたので
ナギの運動のためにはならないし、
一位の称号も、賞金もナギはそんな欲しくは無いだろうし。

やっぱりハヤテを辞めさせないため!、ですよね?きっと。
あんな約束を自分で言ったの後悔していたりして。

プライドを捨て頭を下げても、2人のメイドに見下されても
ただただ黙ってるのも全てハヤテのため・・・。
そう考えると、後ろ姿に悲哀がこもっていて非常に
かっこいいです。かっこいいツンデレです。



その頃先に進んだハヤテ達はやっぱり出てきた
野々原楓と勝負中。
野々原は
「若に厳しい試練を乗り越えて立派な紳士に
なってもらいたい」

って言ってるけど、ここでいう厳しい試練ってのは
普通に考るとハヤテのことですよね。
でも、坊ちゃん(東宮だっけ)は観戦してるだけ・・・。

もしかして、厳しい試練ってのは、野々原のしつけ
ことでは?(笑)

そうするとその後ハヤテ達を追ってこないのも
分かるような。もうしつけは出来たので。

それか、しつけがもの凄く長引いたとか、
厳しすぎて応急処置を受けてたのかもしれませんが。




そして、アレ、ヒナギクの登場。
いつの間にか前に。
美希はダウン。

ハヤテに抱かれてるのを見られて恥ずかしそうなナギが
かわいいです。かといって、降りようともしないし。

そしてそれを見てヒナギクは特に何も思ってないよう。
やはり、ヒナギクにとってハヤテは、気があるとかじゃなくて
あくまで親友?であるナギのただの執事なんですよ。それ希望。
言うなれば、妹の彼氏?みたいな。だから親しげっていうか。
で、本当にヒナギクが好意を寄せているのは・・・我々読者(ぉ
(*さっき飲んだ栄養ドリンクでハイな気分)


妄想はさて置き、ハヤテとヒナギクは吊り橋に。
そういえば、ヒナギクが高所恐怖症なんて設定ありましたね。
原因は今回は語られないようですが(BACKSTAGEより)。
でも吊り橋効果うんぬんじゃなくて、
これはもはや一種のSMプrくぁすぇdrftgひゅじこlp;




ゴールに近づいたナギは、ランナーズハイ?
結果はともあれ、一瞬でもこう思えたことで
今回のハヤテの導きは上手くいったと言えるんじゃ
ないでしょうか?

でも優勝は桂先生w

しかし、きっと何かオチがあるに違いない。
なんかぶっ壊してきたとか。
あともうすぐ妖精になれる薫先生も気になる(ぉ

それに五つの伝統行事で1億5千万ってなってたし、
まだまだ四つ準備されているんですよね?
きっと。


次回は
「で、来週からは新展開(マラソン回想付き)。」
だそうです。


P.S.
今回は、いつもに比べれば短い・・・ような。
学校行って疲れてるぐらいがちょうどいいかも。

ニコニコ顔の瀬川泉と野々原に何か関係が
あるのではないかと疑心暗鬼してるのは内緒。


にしてもマリアさん・・・orz

最新単行本第4巻は11/18頃発売だそうですよ。

あとで調べてて気付いたけど名犬ジョリーは、
世界名作劇場じゃないらしいです。
ラッシーとかぶりすぎか。


☆読ませて頂いたお世話ブログ様

・ふるぱ-しゃる様
D-LIVEの春日さん萌えはほんと同感です。
マーの読み方は参考になりました。あれはほんと・・・。

・360度の方針転換
周りになんと言われようとナギ第一のハヤテはかっこいいです。

・☆yasiのひとりごと
國生さんの決意に感動しました。2人ならいい夫婦になるでしょうな。


・活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世
鈴木央先生は、ほんとサンデー来て良かったと思います。





↓以下他の作品少しずつは幾分暴走しつつ 
コナン
ウォーリーを探せは12秒で降参というか。

MAJOR
試合描写中は清水さん禁制のようで。

WILD LIFE
ガン分かるの凄い。

MAR
コマが大きいのは絵を楽しむためなんですね。
そうですよ。

史上最強の弟子ケンイチ
父の名前を挙げただけでバイク二人乗りで抱きつくなんて
なんて汚らわしい!胸当たってますよ!?
ヒロイン失格(ぉ 他にヒロインは・・・・だじょ?

焼きたてジャぱん
ゴザよりは近い。

読みきり
ふぅ。

ブリザードアクセル
凄く上手く行きすぎで、フリーが心配になっちゃう。
不細工ペアは用済み、と。お疲れ様。
実際に動いてるの見てみたいです。銀盤カレイドスコープは
今のとこシングルだけだし・・・。

結界師
ばあちゃん術だけじゃなくて、身体能力も凄い?

あいこら
奴も寮に。くびれの魅力はは絶対的な太さではなく、
おしりとの比率が重要だと聞きます。
コンスタンティン!!

兄ふんじゃった
こういうゲーム作ってみたいようなw

あおい坂高校野球部
右京は騎手だったか。格闘技なわけないですね。
疲れると足がぶれるんでしょうか。

ザクロ
終わりに近づいてるのか早い。あの髪をちょっとしばった
ヒロインっぽい子は出てきますかね。

見上げてごらん
慰めだろうけど、「幸運しかまっておらんから」のところが良かった。


道士郎でござる
マガジン連載DQN系漫画と違って(ぉ、
この人の描く不良とかヤクザはわざとらしくなく、
かっこつけてなくて本当に怖いです。
本物知らないけどリアル。

絶対可憐チルドレン
入れ替わりは相当需要があるような。

こわしや我聞
増ページなのに、後ろなのが悲しい響き。
わかめの髪に櫛を引っ掛けて、そのまま思いっきり
ぶっち切りたい。櫛通り悪いだろうな。
親子協力燃え。

D-LIVE
春日さん夢ひろがりんぐ。ドライバーとしての斑鳩しか
見てないところ萌え。これは純粋なヒロインですね。

Comment

はじめまして!

雑誌を中心としたブログを書いています。サンデーの紹介も時々いたします。TBさせて頂きました。よろしくお願いいたします。

トゥームレイダースじゃなかったんですね

こんばんは、ろっくさん。
気の強いヒナギクが怯えるさまがいいと?( ´∀`)σ)Д`)
なるほど。はやてはナギと。
ヒナギクは読者が頂くと。素晴らしい提案です。

話変わってD-LIVE!ですが、
>ドライバーとしての斑鳩しか見てないところ萌え。
えぇええ!?判ってるくせにー。
目茶目茶デートに誘うのに自分にいい訳してたじゃないですか。
で も 萌 え た な ら そ れ で 良 し
結局はそこです。委員長属性までありますし。

トラックバックありがとうございました!

最初の予兆は久米田先生・・・たしかに!

>A・C・O様

はじめましてー、TBありがとうございます。
いくつかの記事読ませて
頂きましたが、内容ぎっしりでも
整っていて凄い文です。
「兄ふん」(今略した)について書かれているのも素敵。

こちらこそどうぞよろしくお願い致します。

夢見るヒロイン春日さん

>秋月らせんさん
こんばんわ!いつもコメント有難うございます。


>はやてはナギと。
ヒナギクは読者が頂くと。

つまりはそうです。
気付くとは秋月さん、お主も悪よのう(ぉ
そう考えると今までのヒナギクの
媚びが素直に受け入れられます。

>春日さん
あ、その前の
「彼の凄いテクを堪能する余裕なんてなかった」、
「それを後ろで体験出来るなんて」
という部分に気を取られ、

建前「デートではなく学級委員だから」
本音「斑鳩のテクを堪能したい」

と、デートもテク堪能欲求を隠す建前だと変に勘違いしてました。
正しくは素直に

建前「デートじゃない学級委員だから」
本音「デートして、斑鳩のテクを堪能したい」


なんですね。
積極的で更に萌えれた気がします。

きっとデートしてたら後ろから斑鳩に抱き付いて
「当ててんのよ!」なんて言うんでしょうね(狂
ありがとうございました。


あ、「テク」って、もちろん全部バイクのですよ?
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!55話 畑健二郎 週刊少年サンデー

 桂雪路が男を破滅させる才能は朝倉南にも匹敵する!グラディウスのオプションのように薫先生をひっぱりまわして疾走する雪路。彼女にはお酒しか見えていない――やっぱり、崖オチした。 今回の解説者はポンコツメイドのフォローか、橘ワタル。微妙に無責任かつ飄々と....

サンデー50号 感想

 今週のサンデー50号は、お年寄りたちが輝いていた号です!ps.fc2に引っ越そうかどうしようか迷っている自分がここにいる。というわけでサンデー50号の感想です。こわしや我聞★★★★★  國生さんが駆け寄ったのは記憶を取り戻したた父でも、自分を世話し....

華麗な氷上の世界を描く ブレザードアクセル/鈴木央

ブリザードアクセル 鈴木 央少年サンデー連載中 単行本1~2巻発売中目立ち屋がりの中1北里吹雪は、出来の良い兄ばかり可愛がる両親に反発して、自分の力で世界一の目立ち屋がり?を目指し、誤解を繰り返しながらも男子フィギュアスケートの世界の頂点を目指す。まだ...

サンデー感想50号

週刊サンデー50号。『帰って来ない福地先生』号。 今週も無かった『うえきの法則プ...

少年サンデー50号

1.もしかしてこれが最後の山場ですか?(金色のガッシュ)2.八つ橋ゴーガン!!『ラーーーーイ!!』(あいこら)3.雪路先生に負けてしまってBADEND!!(ハヤテのごとく!)4.見
日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1319位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。