スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響詩篇エウレカセブン第26話 モーニング・グローリー感想

Category : 交響詩篇エウレカセブン
今回は、なんといっても待ちに待った
レントンとエウレカの再会!!
これに尽きます。
起きた時、かなり眠かったのに見終わった時には
かなり感動、興奮して眠気は吹っ飛んでました(笑





エウレカはもちろん、子供達、タルホさんなど
がレントンの帰りを待つ中、
ホランドの信用はガタ落ち。


ドギー兄さんもエウレカを心配し、励ますときに
「ホランドが連れ戻してくれる」って言うけど
その信頼も結局破られることに。
ドギー兄さんの優しさが出ててかっこよかったのに・・・。

今までホランドに嘘をつかれたこと無いエウレカも
今回のことでホランドを見限り、自分で助けに行くと決意。
「レントンよりお前が大事なだけだ」って
セリフも信頼されてなきゃ、喜ばれるわけも無く。
ドアが人形を挟んで閉じたり開いたりしてるのが
ホランドの寂しさを更に増してます。

タルホさんも、一人で帰ってきたホランドに
「あんたはガキ以下ね」と罵倒。
もう、いい加減エウレカにも信用されなくなるよっ
ていう警告でしょうか。

ホランドは前々回に決意して、これからはレントンを認めて
情けない姿は見せないと期待していたのに
がっかりです。



軍の包囲網から抜け出そうとしている中、
エウレカがレントンを連れ戻しに飛び出します。
レントンのヘルメットを被って。
片手怪我してるのにバランス取れるなんて凄いなぁ。

それと入れ違いに、レントンが帰ってきます。
強い意志の表れか、目付きが終始ちょっと厳しいです。
ケンカ売ってくるホランドにも全然構わず、
「俺はただエウレカに、エウレカに会いに来ただけなんだ」
強くなったレントン。そして更に弱っちく見えるホランド。



州軍&チャールズ&レイがいる七色雲海(?)では、
エウレカとチャールズ&レイが遭遇。
チャールズ&レイはセリフといい、目つきといい、
すっかり敵役といった雰囲気です。

レイさんは、エウレカに恨みでもあるんでしょうか?
当てるつもり無いといつつ、かなり撃ちまくってるし(汗


そして、チャールズとの追いかけっこの後、落下してしまった
エウレカを助けるレントンwithニルバーシュ!
流れるBGMのSUPERCAR「STORYWRIGHTER」!
ラブラブに話す2人!

頬を赤らめるエウレカ!!
抱きしめるレントン!!!

それを必死に追いかけるチャールズw

もう、なんかね、分かりやすい展開ながらゾクゾクして
しまいましたよ。
「好き」って言おうとしたのか照れて頬が赤くなった
エウレカは可愛すぎ!!
眉毛は無いのに(ぉ、こんなかわいいなんて・・・。
やっぱ人間見た目だけじゃないですね。



そして、次々と州軍のKLFの腕を切って、殺さずに
戦闘不能にしていくレントンwithニルバーシュ。
チャールズは追いかけるのを諦めたのか怖いのか
後ろで眺めながら「死ぬぞレントン・・・優しすぎる」って
偉そうに言ってますが、今のレントンは強すぎて
説得力ないですねw
負け惜しみすら聞こえる・・・。

レントンの手にエウレカの手が重なった時、
セブンスウェルとは違った、すごい現象が!
KLFは外装取れて中身出ちゃってるし、州軍の戦艦は
リフレクションフィルムがはがれちゃって
戦闘どころでは無くなって、一体なんなんでしょうか?

あれやっちゃったら州軍なんか相手に
全くならないよな。

とりあえず、月光号には当たらなくて良かったですね。
また貼るの凄い大変ですしね(笑

第一期のED、秘密基地が流れる中、レントン&エウレカは
そりゃあもう聞いてるのが恥ずかしくなる会話を。
でもよかった、よかった。
やっとエウレカの笑顔が帰って来ました。


ホランドは、あの現象を見て、今度こそ自分の立場を
理解したの・・・・か?


次回は何やってるのかよく分からないけど
チャールズ&レイが暗躍!?

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モーニング・グローリー

交響詩篇エウレカセブン第26話折り返し地点でエウレカ初リフ披露。その結果すれ違いな訳ですが。悪レイチャールズ出現。特にレイが悪女風味。今まで見えてこなかった部分が徐々にあらわです。レイのエウレカ発見時の反応がちょっと普通じゃない。そりゃそうだろうけど、や

交響詩篇エウレカセブン 第26話 「モーニング・グローリー」 (キャプ感想)

今回は交響詩篇エウレカセブン 第26話 「モーニング・グローリー」の感想を書きます。 まずはじめに一言、今回かなり良すぎるじゃないかー

交響詩篇エウレカセブン 第26話 モーニンググローリー

恋する乙女のエウレカと駄目駄目ホランド(子供たち曰く「ホランドは約束を守るほうが少ない」)の回でした。「恋って何なの?」月光号ではエウレカがギジェットに恋について尋ねていた。「好きってことでしょ」「好き・・・?」考え込むエウレカ。エウレカはニル

エウレカセブン #26

物語の分岐点としては、最高の終わり方ではなかったでしょうか。 レントンとエウレカが再会して、本当に心の底から素直に喜べました。 ヒロインのピンチにヒーローが現れる、こんな当たり前のお約束がこんなに美味しいものだったとは。 あー奴が来るよ、と呆れ半分のお約束

交響詩篇エウレカセブン#26「モーニング・グローリー」

今週は凄かった。何が凄いって、ちょっとしたキャラの行動が凄いんですよ。今回はドギー兄さんが台詞を沢山言ってます。レントンを探しにいこうと無理やりニルバーシュを動かそうとしているエウレカを、ちゃんと気遣っている上、ホランドが連れ戻してくれると諭してい

交響詩篇エウレカセブン 第26話

交響詩篇エウレカセブン 3本格的に”月光号包囲網”が出来上がりつつあります。そして始まる、チャールズとホランドの戦い...続き詳細は、以下**********

交響詩篇エウレカセブン (Episode.26 モーニング・グローリー)

交響詩篇エウレカセブン 5↑2005/11/25発売予定~♪ でも誰にとってもいろんな意味で試練の巻ですね。(^^;)チャールズが口にした「王の息子」とか、ホランドがようやく自分の役割りを悟って認めて、カリスマ復活の足がかりを掴んだように見えたとか、レイがあれほどに

第26話 モーニング・グローリー

ハイサイ!(>_<)!さてさて、2クール目もとうとう終わりましたね~エウレカセブンの感想やらなんやら書いていきましょう(^^)・Aパート州軍の集結からスタート州軍はかなりの数が月光号殲滅に駆り出されているみたいシーン変わって月光号内エウレカ&ギジェットの

交響詩篇エウレカセブン「モーニング・グローリー」雑記

気になりましたら、クリックどうぞ♪【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】エウレカは悩みエウレカは失望しエウレカは踏み出してエウレカは再会しエウレカは願う全てただ・・・レントンの為にういうい、んでは「交響詩篇エ...

交響詩篇エウレカセブン 第26話

まだレントンが月光号にいた頃の他愛もない出来事を思い出していたエウレカ。エウレカ「ねぇギジェット。恋って何だろう?」そうギジェットに聞くエウレカ。ギジェット「そりゃー、あれよあれ。そう。好きって事でしょ?」エウレカ「好き?好き・・・。」エウレカはレントン

交響詩篇エウレカセブン 第26話 【モーニング・グローリー】

モーニング・グロッキー最近やっと忘れかけていた、日曜朝の鬱展開エウレカとレン豚が再会する話なのに、序盤微鬱で攻めますか…

交響詩篇エウレカセブン #26モーニング・グローリー

レントンとエウレカとの溝は埋まったし、ビームス側はこれから何やら一騒動起こしてくれそうな余韻を残してくれたし、ホランドも気持ちの上で決着がついたようだし、全てにおいて第二クールに相応しいまとめ方でした。 しかしだね、ホランドの今までの許されない八つ当たり

交響詩篇エウレカセブン第二十六話 モーニング・グローリー

2クールの鬱憤を全て晴らした素晴らしい回。2クールは鬱展開を強いられたという印象が強かったのですが、その分カタルシスも大きなものに。でも、ライトな視聴者には辛かったでしょうねぇ。エウレカセブンで鬱展開を見る羽目になろうとは思わなかったでしょうし、何より徹

エウレカ 26

今までの鬱屈した話から転じたとてつもないまでのカタルシス 今回はまさにそんな回だ

交響詩篇エウレカセブン 第26話

 「好き」という言葉。記号としてのそれが、気持ちとして実感できた瞬間、少女は翔ぶ。 かつて少年が自分を抱きしめて、その言葉を云ってくれたあの日を再現する為に。 ラヴ!何はなくともラヴな訳ですよ!今週の「ちびまる子ちゃん」と共に、何だか面映い気持ちになって

交響詩篇エウレカセブン 第26話 「モーニング・グローリー」

 構成・演出・音楽、全ての面においてほぼ完璧な出来だったのでは。特に爽快感が並じゃありませんでした。 カレイドで例えるならば「笑顔の すごい 発進」レベル? これだから鬱を溜め込むのがやめられません。 続き....

エウレカセブン #26 ドミニク出なくても許す

エウレカセブン #26 無駄に泣いたり、嘆いたり。よかった。ホントによかった。 レントンとエウレカが再会できてよかった。ハマって良かった。感動できてよかった。久々にクリーンヒットキタ話だった。レントンが男らしくなってた。エウレカが内面出すよ

交響詩篇エウレカセブン 第26話 「モーニング・グローリー」

州軍の包囲網が着実に完成していく中、エウレカはレントンのことを考えていた。「恋ってなに?」エウレカはまだ恋がなんなのか分かっていないみたいです・・・。

本日のエウレカセブン。「モーニング・グローリー」

泣 き ま し た ・ ・ ・ 。今までの話の中で一番よかった!!!吉田はネ申です。そう確信した。脚本もいいと思いますた。本当によかった。何度も見たい、そんな話だった。先週の話から、軍が月光号を襲撃するってのは分かってたけど、ちょっとこれ張り切りすぎだろ

交響詩篇エウレカセブン 第26話

第26話 「モーニング・グローリー」 レントンは、エウレカのために月光号に戻った・・・。エルレカは、レントンを探しに飛び出した・・・。二人の再会が虹色の奇跡を生む!前半(第2シーズン)のクライマックスの回でした!第2シーズンの展開は、すべてこの回のためだった

モーニング・グローリー

鬱展開だった第二クールの締めは二人の再会で決める・・・・・・いい締め方でした!!!ようやく会えたレントンとエウレカ、そして交わされる二人の会話と想い・・・・・・・もう日曜の朝からテンションが上がってしまいました!!今回のエウレカはすごくかわいかったよ~!

交響詩篇エウレカセブン 第26話 投稿者:アヅラ

■第26話「モーニング・グローリー」お帰りレントン厳密に言えば、帰ってきてないわけだがとりあえずエウレカとニルヴァーシュのトコにお帰りです。ようやくだ……。最高でした。今まで見てきてホントによかった。朝からだいぶ泣きました。レントン男前さとエウレカと乙女..

エウレカ 第26話「モーニング・グローリー」

今回は良かった(≧∇≦)b 久々に、見終わって温かい気持ちになりました。後半のレントンとエウレカの会話、とても微笑ましくて・・・もう、2人とも可愛いんだから!レントン、成長したねー。心なしか顔つきも精悍になって、言葉にも説得力が増した気がする。エウレカも

交響詩篇エウレカセブン #26 「モーニング・グローリー」

Morning Glory

今回は後半が恥ずかしくて、指の隙間から見てました。

交響詩篇エウレカセブン 第26話 「モーニング・グローリー」 感想

今回はなんと言ってもエウレカとレントンの再会でしたね。今回は、エウレカとレントンの再会までの過程とか、すごく良かったです。この第二クールでは、レントンとエウレカのそれぞれが、最後にはきっちり成長したというところを見せてくれたところなど、満足させてくれる話

交響詩篇エウレカセブン 第26話「モーニング・グローリー」

僕達はこんなエウレカセブンが見たかったんです!!・・・それが素直な感想ですね(笑)今までの欝展開を吹き飛ばすかのような、「初期エウレカ」らしい爽やかな締めくくりだったと思います。うん、これは今までの中でもかなり好きなエピソードかもw交響詩篇エウ....

TBS「交響詩篇エウレカセブン」第26話:モーニング・グローリー

第2クールの締めくくり。これまでの総決算ようなオールキャストによる手に汗握るストーリー展開。巧みな演出と効果的な音楽。レントンとエウレカの心と心に乾杯です。

交響詩篇エウレカセブン 26話

26話 モーニング・グローリー「恋ってなんだろう…?」レントンと子供たちとの思い出を懐かしむエウレカはギジェットに尋ねる「ギジェット、この間言ってたでしょ。それは恋だって」「ん~そりゃあ、アレよ。アレ。好きってことでしょ」「好き…?」ニルヴァーシュに乗ろう

エウレカセブン26話『モーニング・グローリー』

今回は前半戦終了という感じの回です。色んな人に出会ったレント

交響詩篇エウレカセブン

第26話 モーニング・グローリー ブラヴォーーーーーッ! いや、素晴らしいですよ

エウレカ第26話「モーニング・グローリー」

いままでずっと、暗い話に耐えてきた甲斐がありました☆☆良かった、ほんとに良かった!!口元が緩みっぱなしですよ、えへへ。朝からハイテンションになりました。でもビデオ録ってない上に何日か過ぎたから、結構記憶から抜けてるシーンがありそうな…おわわ

エウレカセブン#26『モーニング・グローリー』

くしゅくしゅにしたストローの袋に水滴を垂らす。子供の頃から誰しもが一度は試す、そんな単純な遊びを踏襲してレントンとの思い出を手繰る。なんか、回想シーンは子供と戯れる若夫婦みたいだなぁ。「ねぇ?ギジェッ

交響詩篇 エウレカセブン 第26話「モーニング・グローリー」感想

拍手、拍手の大喝采!!まさに第2クールの締めとして相応しい、エウレカセブンのテーマとして相応しい、駆け出すエウレカに、駆けつけるレントンに、そんな展開に随所で拍手しながら、喝采・感涙しながら観てましたよ。エウレカセブン、最高!!この第2クールは「承」部分

交響詩篇エウレカセブン 第26話【モーニング・グローリー】

レントン少年に会いたい 気持ちがいよいよ爆発しそうな エウレカちゃん.でも,肝心の ニルヴァーシュが 動いてくれない...駄々をこねているの? ニルヴァーシュ.
日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1845位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。