スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら絶望先生第二十三話を主に週刊少年マガジン第45号感想

Category : 週刊少年マガジン
さよなら絶望先生
第二十三話
「一人の文化人が羅生門の下で
雨やどりをしていた」
感想

今回はテーマは文化祭?
最低限度の文化的な文化祭のお話。

でも先生は
「文化人気取るな」とか
「ろくな大人にならない」とか
文化祭に批判的。

いろいろ言ってるけど、ただやりたくないだけ?
木津千里が憲法を持ち出すとすぐ屈してますw
日本国憲法って本持ってるのは、やっぱり何事も
きっちりしたいからでしょうか?

あと、憲法の「最低限度」って言葉は、
「文化」じゃなくて「生活」にかかってる気がするけど、
どうでもいいですね。


そんなこんなで、最低限文化的な催しもの
の模索が始まります。

・劇は演技下手なタッチ&藤吉晴美の超テキトーな脚本。
藤吉さんは同人誌描いてるだけあって、慣れてるんでしょうか。

・バンドは木村カエレの下手な歌。
ジャイアンボイス。カエレ歌下手なんですね。

・漫才は木津千里の「ここが勝負の分かれ目よん」
これは・・・?笑 2コマ目の遠くからの絵が何かいいです。
あと「マ太郎」って呼び方はじめてですね。なんかピッタリな気がします。

でも、結局先生のケチがついて、全部ダメに。


やっぱ、ただやりたくないだけなんじゃないでしょうか?w
最後、木津千里に「(最低限)文化的な授業をしてください!」
って言われて困ってるしw

それで結局、その授業が出し物になったらしく、
残念な結果に・・・。

せっかくの高校の思い出イベントなのに・・・。
このクラスの人達かわいそうですよ、かなり。

先生のわがままに付き合うの疲れて
どうでも良くなっちゃったんかなぁ。




結局最後まで可符香が出てきませんでした。
どうしたんだろ。

来週はお休みらしいです。もうしまの取材なのかな?


~気になった小ネタ~


・水野晴郎とか仲居くんとか、誉めてるようで全然w

・携帯で氣志團は自分ので試してみたら出来ましたw

・100円玉が昭和80年。もし昭和が続いてたら80年でしょうか。

・水野晴郎のコマの常月まといがかわいいです。


元ネタ解析はガンダーラ様がおすすめ。
分かるともっと楽しめます。



↓以下他の作品少しずつ。
ROSE HIP ZERO
マスクド竹之内に尽きます。

涼風
なんか平和でおk。

エア・ギア
怪しかった奴は敵じゃなかった。
リンゴのリンクチューナーか。てっきり白梅だと思ってたけど。
でもそうすると、リンゴとあんなことやあんなこと・・・。
敵だ!wえろいよえろいよ。
でもイッキは気にしない予感。
あとイッキちょくちょく痛がってたけど、骨折かよw


ウミショー
裸はどうでもいいからさ。

女子大生家庭教師濱中アイ
中村の教え子だし、まず悪い評価つかないようなw

フルスペック
本格的レースっぽく。2輪が勝っちゃって良いのか?

Over Drive
なんか兵藤に勝てそうにないけど。坂でまた大和が?

クニミツの政
2人ならいいのか・・・?

090~えこといっしょ~
借金ないんだからボロもうけ?

ヴィンランド・サガ
噂どおりアフタヌーンへ。まさか死ぬとは思わなかった。
いいとこなのに・・・。

トト!
終っちゃうんだ・・・。

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:さよなら絶望先生/第3話 その国を飛び越して来い

品質評価 14 / 萌え評価 44 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 27 / シリアス評価 73 / お色気評価 42 / 総合評価 35レビュー数 205 件 第3話 その国を飛び越して来い についてのレビューです。
日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
957位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。