スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにワイドモニタ購入 DELL 2408WFPレビュー

Category : その他
CA3C0100.jpg
DELL 2408WFP(デル詳細ページ)

DELLハイエンドシリーズの24インチワイドモニタです。
19インチTNパネル安モニタからついに買い替えました。
輝度を最低にしても周りが暗くなって上手く撮れない・・・。
汚い写真&部屋ですみません。

DELLの法人向けのセールで配送料、消費税など全部込みで48,375円でした。
以前もっと安いときあった気もするけど、GW中に使いたいし、5万切ればまあいいかなと決意。

個人でも問題なく買え、個人向けより良いセールが多いので、
何かDELLで買う場合はメールの登録がおすすめです。

DELLも本当に個人なのか法人なのかは気にしてないみたいで、
おそらく普通の学生とかでも問題なく法人向けの物を買えます。
売れれば同じでしょうしね。
私の場合は、法人格を個人事業主にして、会社名には苗字だけ入れておきました。

液晶ディスプレイに関しては、かれこれ2年近く、購入を迷っていたんですが、
これに決めたのは以下の通り。

1、フルHD対応(1920*1200)、HDCPに対応していること


やっぱり画質の面では定番のナナオのL997の方が圧倒的いいし、
値段の方でもDELLの20インチのディスプレイ2007FP HAS(セール時3万円前後)が良かったんですが、
将来的にBDなど高解像度のアニメや映画を見ることを考えると、
解像度的にも(上記2機種は1600*1200)不十分で、またHDCPというコピーガードの問題もあるので
2408wfpに。
この性能、仕様ならあと5年は余裕で戦えると想定しています。
有機ELが一気に安くなったら分からないけれど。

2、何より安いこと


DELL製品を買うときはまずこれなんですけどね。
私の中で競合機種としては、ナナオのS2432Wや、三菱のMDT243WGがあったんですが、
前者は10万前後、後者は7万前後とかなり大きな差。

画質や性能にそこまでの差は感じられませんし、最近は会社で会社から帰宅後の数時間と、
休日の一部ぐらいしかパソコン使う時間がないので、DELLので十分かなという判断。
一日中家にいれば迷わずナナオのだったんですけど、それじゃ買うお金がないですね。

3、いろんな端子&機能満載


DELLハイエンドモニタが凄いとこはここで、安いのに数々の入出力端子や、
ディスプレイの調整機能(高さや90度回転)機能が満載です。

スタンドもナナオほどでは無いにしてもしっかりしてます。

90度回転は残念ながら、机の上の棚にぶつかり使えませんが
設置前に一度やったら凄い迫力でした。
でも椅子を相当高くしないと、見上げることになるので目が疲れそう。
縦長の絵を描く時は便利そうです。

高さ調整機能は、一番下にして使ってます。

入出力端子は、詳しくはこちらのページ(ITmedia)を参照なんですが、
これでもかというぐらい付いています。
ゲームをやらない自分にはほとんど不要ですけど、PS3などを買ったら
かなり使えそうです。
更にカードリーダーとUSB端子(裏と横に2つずつ)も付いています。
使ってみて分かったんですが、ディスプレイのUSBハブはキーボードやマウス、
タブレットを繋げるのにかなり便利でした。

Displayportなんていうまだ全然普及してない端子も付いてました。
使ってるグラボも対応しているから今度試してみます。




で4時間ほど実際に使ってみた感想は↓


画質が良い(以前の安いTNパネルと比べて)


VAパネルだけあり、コントラストもはっきりして、同じ写真を見てもかなりきれいに
感じました。またこころもち文字もはっきり見える気がします。

上下の色の違いもほとんど気にならないので、絵を描く時にも安心です。
以前は上から見たり、下から見たりして確認してましたが。
黒も潰れず髪なども塗りやすそう。

何より、アニメなどの映像が大きく見れるのが良かったです。

以前将来を見据えて買ったアップコンバータ機能つきのDVD再生ソフトWinDVD9
使うとDVDも多少くっきりしてフルHDに近づきました。

CA3C0103.jpg
デモモード。右がアップコンバータ機能オンのデモ。
写真は汚いですけど、実際に見るときれいです。


4:3のタブレットの下約3センチが使えない


まあ特に困らないですが。
むしろちょっと大きい気がしてたんでちょうどいい気も。
最近はタブレットも全部ワイドですが、まだ買い替えはいいかな・・・。
intuos4は気になりますが。


標準設定だと眩しすぎ


高コントラストだけあり。
すぐ輝度とコントラストは下げましたが。
輝度0にしても全然見れる明るさです。
最大にすると照明にもなりそうな明るさ。
映画の時は役立つのかも。

左右1センチが若干暗い


顔を中央に置いて端を見ると、分かります。
端には大した情報は無いので特に困りませんね。
以前のTN液晶と違い横から見てもほとんど変化ありません。


机の幅が足りない


どうでもいいですね。
横にあるお絵かき机にスピーカーだけ置いて解決。
高さと位置が左右対称じゃないのは
きっちりしてる誰かから怒られそうです。

サイトを見ると左右のスペースが寂しい


一番上の写真みると分かるんですが、だいたいのサイトは
幅900px以下なので、左右にスペースが余りまくり。
そのうち慣れるかな。


標準で3年間保障付き


ドット欠けでも標準で交換してくれます。
これからチェックしてみます。




大した情報ありませんがこんな感じで。
買いたい人で急いでない場合は、上記のメールの登録をして、
4万前後で買える時を待つのがいいと思います。
定価(8万前後)では買うべきでは無いかと。

あとはBDプレーヤーと好きなアニメのBDを買えば幸せが待っています。

Comment

非公開コメント

日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
981位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。