スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久米田先生作品オンリー感想

Category : さよなら絶望先生
9/14の久米田先生作品オンリーイベント「人間失格(×)敗」に行ってきました。
今回のオンリーイベントも主催者さんの細かい気配りが施され、非常に楽しめました。
閉会時にジャンケン大会があったそうで、疲れて2時過ぎに帰ってしまった事に後悔。


収穫物↓(中段の隙間は反射を抑えようとずらしたのですがあんまり意味なし・・・)


主催者さんのスペースやくじ引きの景品には、糸巻きタオルや、うろぺん金太郎飴、
うろぺんキーホルダー、うろぺんQUOカード(すんごい欲しかったけど飴しか当たらなかったです・・・)
など、オリジナルグッズをはじめ、キャリーバッグや手提げ袋、文房具なども揃っていたり、
途中で臨機応変に椅子を並べて休憩スペースや撮影場所作ったり、
ホワイトボードでアンケートをやったりと、女性らしい細やかな気が利いてました。

本の方は、やっぱり絶望先生が多かったけど、
改蔵など他作品もちょこちょこあって嬉しかったです。
あとやっぱりオンリーは手間と念を込めたコピー本が多いのがいいですね。
とらのあな等では買えない限定感、希少さも魅力。

あと、コスプレも大変賑わっていました。
首吊り縄はもちろん、先生が単行本表紙などでよくもっているような
皮の旅行かばんを持ってきている人もいたり、裸足のマ太郎もいたり。

でも一番印象に残ってるのは、臼井君の方。
まさに生き写し(なんか間違ってる)で、夢オチ回のように存在感ありまくりでしたw

買った本のタイトルぐらいは書いておきたかったですが、
疲れが溜まっているようで断念。夏コミの本もほとんど追記できてない・・・。

もっと詳しくは、するんぱしっく・わ~るどさんや、ビヨンド・ザ・どよんどさんへどうぞ。
あとRSSCheckerも役に立つ・・・かな?

来年4月の俗・最低限文化的な文化祭も非常に楽しみです。

テーマ : さよなら絶望先生
ジャンル : アニメ・コミック

Comment

お疲れ様です~

>俗・最低限文化的な文化祭
東京であるなら行きたいものです~。
関西だったら…う~ん。。。
連休だったら考えます。(ぉ

それを考えると、関西からわざわざ関東へいらっしゃってる方々は大変ですよね。


……そういや「人間失格(×)敗」に後夜祭があるとかないとか聞いたのですが....、空耳でしょうか?

黒蝶さんこんばんは!

>俗・最低限文化的な文化祭
蒲田ですよ!
リンク先が更新されて詳細がいろいろ出てますね。

>関西から関東へ
ほんと凄いですね。お金も行動力も意志も。
今東京に近いところに住んでるからいいものの、
私だったらあきらめてしまいそうです。

>後夜祭
ホームページ↓
http://man-failure.to.cx/
で続々と追加されてるようです。

ホワイトボードとか見れますね。
コスプレ写真もアップされるようで楽しみです。

ではコメントありがとうございました!
非公開コメント

日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1555位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。