スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELLのパソコン改造メモ

Category : その他
自分のじゃなく、私が薦めて大学の友人(エロ同人描き)が買ったパソコンなのですが
メモリやらHDDやらを秋葉原で買って増設しました。
なかなか寝れないので暇つぶしにそのことをだらだらメモ。
気付いたら朝でした。

パソコンはこの記事で書いたDELLの49800円(キャンペーンで更に-5000円)の
モニタレスパケのInspiron530(リンクはいつまで生きてるか不明)です。



以下スペースの無駄なので続きに。


ミニタワーで小さいマシンですが、
前面はシルバー、横は白とデザインもシンプルで良く
なにより音がかなり静かでした。
シーンとした友人宅で、PCのすぐそばにいても気にならないレベル。

サイドパネルもスチール製でしっかりしてました。
自作で49800円で組んだら、予算的に選べないような良いケースです。
ケースファンも静か。
量産効果はやっぱ凄いなぁ。

内蔵HDDベイが縦に2個並べる形をしてたり、
PCIが普通1枚ずつネジ止めするところを、専用の4ついっぺんに押さえつける
パーツを使っていたり、一般的なケースと違うところもいくつかあり戸惑いましたが
説明書が非常に詳しく、ケースの開け方から、メモリ、HDDなど増設できるパーツの
増設方法が分かりやすく載っていたり、電源のコードごとの仕様まで
載ってました。

こんなの↓
http://support2.jp.dell.com/docs/systems/inspd530/JA/OM/index.htm

わざわざこんな詳しい説明書いて、買った人が勝手に改造(狙)しても
DELLが儲かるわけではないし、むしろ壊して返品や無償修理される可能性が
あるのにやるとは驚きました。
他のメーカーのPCは知らないんですけどこんなの付いてるんでしょうか。

こんな説明書付けるだけあって、メモリやビデオカードの増設、交換は
自分でやっても保証は残るらしいです。2chなどの情報によると。
開けたら保証なくなりますよってメーカーもありそうですが。



買い物は、ツクモexでほとんど。
私が買う時は、クレバリーやブレスなども回って
パーツごとに一番安い所で買うんですが、
友人が金に余裕があるのと、いくつも買うので移動や
初期不良等なんかあった時に面倒なので、品揃えが良いツクモで済ましました。

取り付けに使う+ドライバーだけは千石でVESSELのを薦めて買わせました。
やっぱドライバーといったらVESSELです。
安いし(小さめので400円しなかった)、使いやすいし、日本の会社だし。
パソコンいじる程度なら一生使えるし、100均でケチるべきではないです。
他にも海外メーカーで良いのもありますが、
パソコンの使用程度では価格に合いませんね。


自分は簡単に説明しただけで、作業はほとんど友人でした。
全部やっちゃいたかったけど今後、外したり交換する必要が
あった時覚えといて損はないし。
あと自分がやってぶっ壊してしまったら怖いのもあり。

・日立の500GBHDD SATA接続 7200回転 1万円弱
HDDのメーカーは現在、日立、Seagate、WD、サムスンなどがありますが
今私が使ってる日立、Maxtor(今はseagateに吸収合併)、seagateのHDD
のうち、一番静かで特に問題無かった日立に。
HDDは同じメーカー、同じ品番でも騒音に個体差があるそうなので、
結局は運なんですが。
あといっしょにSATAケーブルと取り付け用インチネジも購入。

取り付けの際はSATAの電源コードがケースに固定されていたり
(空気の流れをよくするため)、長さが結構ギリギリで少し苦労しました。

SATAはケーブルの穴の端がL字に曲がっていて
それで向きを見るのがポイントですかね。

取り付け後は、フォーマットが必要となりますが、
それが複雑かつ時間がかかり、手こずりました。
私は今まで3度やったはずですが、ほとんど忘れてました。
でもネットで検索すれば、logitecの分かりやすい解説があるので覚えて無くても大丈夫です。
フォーマットには500GBだけあって1時間以上かかりました。
1TBだったら一体どんくらいかかるのか・・・。
クイックフォーマットはなんかなぁだし。

DELLのオプションで、500GBに1万円で変更できますが、
今回は1万円で、標準の160GB+500GBになったので、
160GB分得した計算になるでしょうか。
あとメーカーが選べたのも良いかも。

・LeadtekのGeforce8500GT搭載グラフィックボード(呼び方はビデオカード、VGA、etc)
電源容量の関係で8600GT以下しか使えないこと、
ケースの小ささからファンレスは避けること、
1スロット分のスペースで済むこと、
3Dゲームはほとんどやらないこと、
ツクモのセール品で6980円?で相場より1000円以上安いこと、
動画再生支援があること、
メーカーが特に問題無いこと(玄人志向なんかは下調べしないと怖い)
などで選択。自分が買うわけでないので説明して最終的な判断は友人に。

他に一世代前の7600GSなんかも選択肢に入りますが
もう生産終了だったり、7xxxシリーズは色の処理が各色8bit(GF8xxxから10bit内部処理、
RADEONは以前から10bit処理してたらしいです)なので
グラデーションが綺麗に表示できなかったり、
また動画再生支援(8500から上の機種に付いてる)機能が付いてないので避けました。
まあ動画再生支援は、そんな使える機会はないんですが。
3D性能的には7600GSと8500GTは同じくらいです。

グラボ関係はいろいろとバグや問題が起こりやすいので
ワクワクしていたんですが、何事もなく動いてしまい、つまらなかったです。
これからフリーズやブルースクリーンしてくれると面白いんですけど。

取り付けの際のポイントは、差し込むのが結構きつく、力を入れないとダメで
壊しそうで怖い、ということでしょうか。だけど壊れないもんです。

あとLeadtekのドライバはインストールの際、ゲームの絵が表示されたり
いろいろ凝ってて驚きました。
ASUSのなんかNVIDIAのほとんどそのままなのに。

あと騒音は付ける前と後でほとんど変化が無かったので問題無しでした。
8500GT程度の性能でうるさかったらたまったもんじゃありませんが。

DELLのオプションでは、9450円で8300GSが付けられましたが、
それより高性能のカードを7000円程度で付けられたので
結構お得ですね。

・CFD販売、PC6400 800MHz 1G×2のセットパケ
5000円に交換保証付けて購入。
今ほんと安いです。
もともと買ったパソコンに付いてるのは667MHzなので
それを買う予定だったんですがその2GBセットが売り切れてたので
こっちを購入。
説明書にも800MHzの物も使えると書いてあるものの、
付いてないものを買うのはちょっと不安だし、
もともと付いてたメモリが使えなくなる(一応使えるでしょうが
クロックを下の667MHzに合わせてしまうだろうので、
上のをわざわざ買う意味が無い)、ので普通はそんな買い物は
しないんですが、付いてた1Gは無駄になってもいいという
金がある友人の判断でこっちを購入。

でも、DELLのオプションで2Gにすると16800円もするので
1Gを外して放置したとしても、全然安いですね。
しかも動作が速いメモリだし。

動かなかったら面白くなるなぁと思ってたけど
問題なく動作してしまい、これまたつまらなかったです。

取り付けの際のポイントは、中心近くにある切れ込み位置のズレで向きを確認し、
横の固定具がしっかり閉じるまで、強く押し込むことでしょうか。

メモリ交換後の定番のMemtestは、ネット環境がまだ無かったので
出来ませんでした。

・ナナオ(EIZO) S1731 グレイ
ナナオの17インチ、VAパネルの液晶ディスプレイです。
ツクモの日替わり会員割引で通常49800円から2000円ぐらい安くなってました。
17インチなのに5万円近くとかなり高いですが、
VAパネルなので視野角が広く(真横から覗きこんでもあまり色が変わらない)、
お絵かき用途には最適です。
安いTNパネルのもの(5万以下のほとんどのモデル)では、
ちょっと頭の位置を変えたり正面から見ても上と下で色が変わってしまい困ります。

友人宅で見たところ発色も良かったです。
モニタは店の展示だけでは、よく分からないので良い機会でした。

私は現在最強と思われる、同じくナナオの日立S-IPSパネルを使ったL997が
欲しいのですが、それは15万円前後もするので困ってたんですが、
お金もないし、その半額程度で買えるVAのモデルで十分かなという気がしてきました。

デザインは無骨で、PC98時代のパソコンみたいな感じですが、
友人も私もそんなことは気にしないので問題なし。
手で持ち帰りましたが、17インチなのに5Kg以上とかなり重かったです。
私は300mぐらい持っただけなのに、次の日軽い筋肉痛に。

ナナオは高いだけあり、ケーブルも太く頑丈なのが付属したり
重さもあって安定し、スタンドもしっかりしてました。
あとナナオは、製品に何パネルを使ってるかなど
詳しい情報も載せているので安心できます。
安いメーカーはTNパネルであることを隠したがってるのか
あまり表示しません。

パソコンで絵を描いたり、写真を見たり、静止画主体のゲーム(エロゲなど)を
する人には、安いTNパネル以外の製品、
お金に余裕がある方には、特にナナオのVA、日立S-IPSパネルの製品がおすすめです。




買ったものは以上で、4つも買ったのに結局これといった問題なく
無事全部動作してしまいました。
金額的にも、DELLのBTOで同じようなのにするよりも
2万円ぐらい安く済んだ感じ。特にメモリはかなり安いですね。
モニタはこだわりなので別として。


個人的には、動かなかったりバグったりして、
どうしたらいいんだと恐怖に怯えながら、いろいろ調べたり試行錯誤
するときが一番楽しいと思っているので少々物足りない感じでした(変態
まあ、自分のじゃなく時間が掛けられないので問題なくて
良かったには良かったですが。

あとやっぱ通販ではなく、秋葉原で買うのはいいですね。
今回はグラボやモニタがそうでしたが、ネット通販には無い割引をやってます。

また、入り口で午前中だけ使える7%引き券を配ってたり、
5千円以上買ったレシートを見せカルトクイズをやると(点数は関係なし)
パソコンメーカーのロゴが入ったシャツやボールペン、タオルなどが
もらえるイベントをやってました。

特にモニタを実際に見ることが出来るのは大きいです。
角度による色の変化など数値だけじゃ分からないことがいっぱいあるので。
特にツクモは秋葉原にある3つの店舗でずらりと展示してあって
高価でマイナーな機種でも見ることが出来ます。


自分のじゃないのに買い物をしたり取り付けをしたら、早く自分のを組みたくなりました。
今は自分のPenDマシンより友人のが速くなってしまったので複雑な気持ち。
次組むマシンでは圧倒的に上回りますが。

Comment

非公開コメント

日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1161位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。