スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ本納品早すぎワロタ

Category : イラスト&コミケ関連
早くても20日前後だろうと思っていた冬コミ本の自宅配送分が
今日(12/12)来て、恐ろしくびっくりしました。
6日早朝にデータ送ったので配送時間含めても1週間かかってませんよ・・・。
しかも広島から千葉だから2日はかかりそうだし。

来るまで今頃印刷会社は印刷前の不備チェックとか版の準備してるのかなぁ
とか思っていました。



写真左下のがその本です。ダンボールも写そうと思ったら
都合よく表紙が隠れてました。

印刷の出来なんですが、私は正直B5オフセット印刷をなめていたようで、
細かいわ、色は鮮やかだわ、綺麗過ぎで目を背けてます(現在進行形)。
カラー、ベタ、細かいトーン、グレー、かなり混在していたんですが
予想以上の綺麗さです。

私の絵の下手さ、雑さ、いい加減さ、汚さも全て、
ディスプレイで拡大して見た以上に正確に印刷されてました。
見やすいせいか、ぱらっと見ただけなのに塗り残しと誤字脱字発見・・・。

おかげさまで、入稿前より反省点と後悔、未来に待ち受ける恥が増えました。
でも素材任せの紙テクスチャと、ソフト任せのグラデーションはほんと綺麗でびっくりです。

入稿前、家の安いhpのインクジェットで試し刷りしたつもりだったんですが
印刷の精度、色の再現度などレベルが違いすぎて、全く意味が無かったみたいです。
どーせ見えないだろうと思いつつも描いた糸色兄弟人形の首吊り紐の目とかも
オフセ印刷だとよく見えちゃうんです。

一番手抜きによる粗が目立ったのは裏表紙の倫の肌でした。
今使ってる安い三菱のTNパネルディスプレイも、どうやら明るさが強すぎたみたいで
何も考えずにてきとーに塗った薄い色に全然気付きませんでした。
それが印刷だとはっきり出てて、汚いのなんの。
たしかにディスプレイでも拡大してよーくみるとそういう色をしているんです。
お金があったら修正して刷り直したいぐらい。

今回使った金沢印刷という印刷会社は、
チラシや評判ではなく、私が今まで買い溜めた同人誌の中から、
印刷がきれいな本を選んで、その奥付で発見して決めたんですが、
思ったとおり大正解でした。
広島の会社なので、私も含めほとんどの人は持ち込み入稿できないですけど。
地方であまり知名度が無いのに技術は凄いのが何ともキモヲタ心を刺激しました。

私はこの本が初オフセット本ですが、知り合いでもネット上でも
初めてのときは、直に印刷会社行って見てもらうことを薦められました。
だけど終わってみたらちょっと不安な気持ち以外、特に問題無かったです。
すべての問題点、反省点は見てもらってどうにかなる印刷関係の不備ではなく、
イラスト、漫画関係な私のチェック不足や、絵と色の技術不足でしたし。


と、こういう言い訳は、本にもいっぱい書いたのにまだまだ書けますが
自分の気晴らし以外に意味が無いので、他のことを。

とらのあな委託
いろいろ悔いの残る本ですが、入稿前に表紙と数ページをメールに添付して
とらのあなに事前発注したら、50冊取ってくれるということで
印刷会社からとらに直接送ってもらいました。
家の分が来たのでとらの方にも着いてそうです。
まさかこんな早く出来るとは思ってなかったので、販売開始日時の指定をしなかったため
もしかすると、もうすぐ並んでしまうかもしれません。まだ心の準備ができてないのに。
悪夢です。

まさかコミケ来る人がとらで買うとは思えませんが、
いたときのために冬コミでのペーパー等無料配布物はお金の限り
充実させようかなと思ったり。

犯行の動機は10%還元という噂のサークル会員カードが欲しかっただけなんです。
まさか18禁でもなく、女性向けでもなく、あんな雑で意味不明な
漫画数Pと表紙送って発注されるとは。
いずれ必要となる返本送料負担させてすみません。


コミケカタログ
絶望先生はだいたいチェックしました。
関連サークル全部書いてリンクも貼りたいのですが
時間が無いので数だけ。

○2日目/30日(日)

壁・・・4 カタログP.586
全て女性向けBL系。関係者にはおなじみのとこです。


島・・・18 カタログP.643
カットを見た限りなんとなくですが、女性向けと思われるサークルは8、
男性向け18禁?が3つほど、私を含めギャグが6つ・・・みたいな感じです。

○3日目/31日(月)

壁・・・パラっと見たけどおそらく無し

島・・・8 カタログP.968
3日目だからかも知れませんが、全部のカットに18禁の記載は無し。
おそらく男性向け18禁だけでなく、
2日目(というか絶望先生自体?)が女性向けメインなので、
こっちにした全年齢本もあるかと思われます。



マガジンドラゴン
間違いからそれが本当に起こってしまうという展開が
改蔵っぽくて懐かしかったです。ちょうど冬コミ本で改蔵を読み返したせいもあり。

マガジン2・3合併号
休載明け(上記の番外編や単行本の作業があっただろうけど)は
やっぱりネタが凄いです。久米田先生本人もクリスマスネタは何度もやって
厳しいって言ってましたが、まだ日常からこんな新しいネタを発見出来るとは
ほんとなんと言ってよいやら。細かい文字ネタも良かったです。





なんか卒論も進めるはずが、いつの間にか朝なのでここまで。

Comment

お疲れ様です。
本当にお疲れ様です。

やっぱり時代は進んでも、プロの印刷屋さんに頼むと、それだけのクオリティが確保される、ということなんでしょうね。
あとはワクテカしながら本番を待つだけですね。

にんクン。さんこんにちは!
遅くなってすみません。

>プロの印刷屋
ほんと凄いですね。家庭用のは数値、スペックだけで
話にならないです。
ずっとPC上で描いて縮小してHPなどにUPを
してきただけで、ちゃんとしたオフセ印刷物は
初めてだったので、こんなになってしまうのかと
驚きでした。

>ワクテカ
どんどんこんな本売りたくない衝動が沸いてきます。
気を紛らわせるように今はペーパー漫画などの製作
をしていますが・・・。

ではコメントありがとうございました!

非公開コメント

日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1955位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。