スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更絶望先生オンリーの感想

Category : さよなら絶望先生
いつの間にか1週間以上過ぎてましたが、
今日ようやく卒論の家ではできないデータ取り部分が
一段落したので、ひきこもれる時間が増えそうです。

で、11/3に行われたさよなら絶望先生オンリーですが、
一般参加者の数が多いだけではなく、
主催者とサークル参加者の遊び心が満載の
非常に充実したイベントでした。
次あったら出たいです。

当日チラシが配られていて驚きましたが
来年9月に別主催の久米田先生作品オンリーが決まっているそうです。
たぶん申し込むと思いますが、来年私はどうなってるか
分からないので、決めるのは7月頃になるかな。
時期的にアニメが終わって冷めてないのか
ちょっと不安ですが(ぉ、楽しみです。

以下戦利品の写真など。

071113_0124~0001.jpg

カタログ兼、入場券。まずこれにびっくり。
写真取り忘れたけど、オリジナルの手提げビニール袋に
入れて渡されました。
外の黒いのは普通に文房具やなどで売ってるコクヨのファイル?にシールを貼ったものです
コクヨのHPで見たら、おそらくこれ
中はオフセット本にとめ穴が開いたのが入ってます。
ファイルだけで200円、安く買っても150円はするだろうので
おそらく入場料はほとんど開催費には回せて無いんだろうなぁ。
更にキャラ名入り鉛筆も2本付いてました
(私は倫様とことのんでした)
ここまでやられるともう圧倒されてしまいます。
しかも紐通して結ぶ手間もかかってるから凄い。

071113_0124~0002.jpg

カタログ最後のページ。
各々のサークルで本を買うともらえるシールを5枚集めて
ここに貼って本部に持っていくと、くじが引けるというものでした。
賞品も全部オリジナルで、手ぬぐいや本カバー、
開場に展示されていた等身大糸色望先生パネルなどなど
凝りすぎです。
サークル参加料もたしか一般的な値段だったし
入場料も普通というか貰えたものを考えると安すぎだし、
このイベントは赤字じゃなかったんでしょうか・・・。

071113_0128~0001.jpg

上は買った本の一部・・・。
もう何冊かあったはずだけど、部屋が原稿や漫画で
散らかり過ぎで捜索諦めました。
一番圧倒されたのは、右の真ん中あたりに写ってる
ヒメ☆ぱちっさんの過剰装飾をテーマとしたコピー本で、
もともとはビニール袋に入っていてHPのように
お葬式の香典?だっけの紙が付いていました。
さらに本の持つところにはコースター?がついていて
手や本のインクが汚れないようになっていたり、
おそらく波線で切れるハサミで手作りしたと思われる紙が
表紙に使われたり、やりすぎだろっと何度でもつっこみたくなるような
過剰装飾振りでしたw


全体的にやっぱ女性が多いからこういう風に
気持ちと手間がこもったイベントになったんでしょうか。
野郎と金がいくら集まっても決してこんな素敵なイベントには
ならなかったと思います(ぉ


Comment

本当、主催側の頑張りがすばらしいイベントでしたよねー。
オンリーに参加するのは3度目ですがどれも個性があったように思います。
2ちゃんねるキャラオンリーではホワイトボードが
オフライン掲示板になってて
「>>8自演乙」とかリアルタイムで書いてましたし、
お昼に吉野家の牛弁当を会場にデリバリーするという
(希望者のみ、有料)凄いサービスがありました。
ちょうど吉野屋コピペが流行ってたころだしね。
イベント後のサークルさんの飲み会に参加させてもらいましたが
みんな出身板が違うのにどうしてこんなに盛り上げれる?
という…オンリーは基本楽しいものですな。

当日は行けませんでしたが、女性主体のイベントにはそういった心配りがあるのですね。
オンリーにはまだ行ったことがないので一度行ってみたいものです。
ところで、エロだけではない、登場人物の心の機微を描いた同人誌はありましたか?
メイトで見つけた「絶望スイッチ」は、今ひとつエロに偏りがちだったので……。
探しているんです。

お。おおーーー!!!
皆さん、久米田作品の真骨頂を熟知した同人誌作りを
してらっしゃる。
なるほど、オンリーイベントには、コミケにはないまた独特の魅力があるのですね。

うーーーん、九州で行われるとするならば、たいていは博多、博多ならばすぐに行けるのですけどね・・・。

次は冬の陣、現在日程調整中デス。

>あおがえる。さん
こんにちはー。

>主催側の頑張りがすばらしい
これはもう脱帽物でした。
やっぱりイベントを主催するほどの人たちなので
行動力と愛情が半端ないですね。
せめて経済的負担が無いといいのですが
大丈夫だったんでしょうか・・・。

>ちょうど吉野屋コピペが流行ってた
いつの時代ですかw
私が2ちゃんを見始めた中2,3の時にはすでに
あった気がするし・・・。

>デリバリー
やっぱり大盛りねぎだくギョクだったのでしょうか。

>オンリーは基本楽しいものですな
ですね。
やっぱ同じものを好きな同士が集まるのはいいですね。

ではコメントありがとうございました。

>天野恵斗さん
こんにちはー。
>心配り
ほんと男女の心の差を実感させられました。

>登場人物の心の機微を描いた同人誌
世に出た本の半分も読んでない気がしますが
私が知ってるなかでは青息吐息。さんの本が
そういう感じでしょうか。少しBLネタもありますが。
私もいつもそういった本を探しているんですが、
店頭委託はやっぱり売れるエロが中心なので、
イベント行かないと入手が難しいですね。

ではあまりお役に立てる情報は差し上げられませんが
コメントありがとうございましたー。
いい本見つかったら教えてください。

>にんクン。さん
こんにちはー。

>久米田作品の真骨頂を熟知した同人誌作りを
まさにその通りでした。しかも相当なレベルで。
自分もがんばらないと改めて思いました。

>コミケにはないまた独特の魅力
やっぱ好きな人しか来ないので
エネルギーの密度、純度が桁違いでした。

>冬の陣
忙しいと思いますが、次は久米田先生作品に
とって今までで最大のサークル数なりそうなので
ぜひとも。楽しみにしてます~。

ではコメントありがとうございました。
非公開コメント

日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1205位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。