スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第127~129話感想?

Category : ハヤテのごとく!
第127話
ホワイトデー最後のお話。
冒頭は、ハヤテの不幸を心配するナギと、
そんな些細なことは全く気にしていなかったマリアさん。

西沢さんはハヤテを待ちながら独り言。
いる場所は、ハヤテがナギ、伊澄と出会い、
ヒナギクにお持ち帰りされたあの公園と同じでしょうか。
だとしたらかなり重要な場所です。

客が絶えず、相変わらず忙しいハヤテですが、
そこにマリアさんとヒナギクが助太刀に参上。
ハヤテはいつ作ったのかクッキーを持って
西沢さんの所へ出発。

料理を作るマリアさんは、さすがです。
特にローストビーフ
できましたよーって言ってることから
ただ冷蔵庫かどっかにあったものを出したわけでは
無い感じです。

もし、一瞬で作ったものだとしたら・・・
まさに時をかける少女・・あ、いいのか少女
もしかして今の姿はタイプリープを繰り返したことによって老kry

2人の少女(なんか違和感があります)の活躍のおかげで
ハヤテは無事、西沢さんにホワイトデーのお返しを完了。

あと、最後にヒナギクにお礼としてクッキーをプレゼント。
良かったですねヒナギク。

来年は、「義理よ義理」のチョコではなく、
ハヤテがギリギリになるチョコをあげて欲しいものです。



第128話
サンデーでは表紙+巻頭カラーでした。
内容は動画研究部にて普通の話。

この時、すでに動研部室は壊滅しています。
その一部始終が記されたハヤテ小説も読みましたが、
これは明らかにマリry
貴重な昔の動画があったかも・・・いや
こんなことが起きたということからして、
あったことはほぼ間違いありません。

牧村さんが撮ったと思われるそれは、一体どんな動画
だったんでしょうか・・・。
やはり、彼女の年齢に関わる重大な証拠となるものだったのか・・・。

マヤ文明の遺跡、エジプトのピラミッド、正倉院等にも
勝るとも劣らない貴重な遺産が失われてしまったようです。
これはもう、MMRのごとく妄想を働かせて補完するしか・・・。




あとは、理沙、ハヤテ、クラウス、ワタルの普通の話が
披露されます。ツッコミ書くと長くなるので省略。
できれば、泉のいじめられるのとか好き関連の
話があれば最高でしたが、それは普通じゃないか。

最後のワタルの宇宙ヤバイ関係の話は、
宇宙の膨張が光の速度を超えるということですが、
速さの基準となる空間自体が大きくなっているので、
速さの問題じゃない、ってことでしょうか。
詳しくは全然わかりませんが。
教えてえろい人。


第129話
ハヤテの絵を見る目と、弱点探しの回。

冒頭はハヤテ生誕時の回想。
「ハヤテ」という名の由来は、
借金取りからハヤテのごとく逃げられるように、
という願いから。
そんな気がしてましたが、やっぱり生まれた瞬間から
借金に囚われた人生のだったようです。


ナギとマリアさんが、誰かから頂いた絵を見ていると
それをニセモノと言うハヤテ。絵のやつは鳥山作品のなにかだっけ?

否定するナギですが、その後クラウスから
やっぱりニセモノだったとの報告。
ハヤテの言ってることが正しいと判明しました。

本物を見抜く目・・・。
そういえば今までもそのような力が発揮されたらしき事が
幾度もありました。
一つとして単行本5巻の8話。
その時ハヤテはマリアさんがすでに成人式に行った
確信していました。
やはりマリアさんの年齢はニsry

ハヤテは4歳の頃父親にやらされていた、
本物の絵をニセモノに交換して売る仕事ですが、
たしかに4歳が悪事を働くとは思わないかもしれませんが
同時に、高価な絵を子供に梱包させたくないと思わなかったの
でしょうか・・・まあいいや。

あんま関係ないけど、最近ヤフオクで、手描きのイラストが
出品されていることをしり、軽いカルチャーショックを受けました。

手描き+イラストで検索するとかなりの数がヒットします。
さらに入札の多い順に並び替えると1万以上の絵もちらほら。
多く入札されているのは絵も綺麗で、
デジタルではなく絵の具やコピックで
塗った一品物なのでたしかにそのぐらいの価値はありますね。
すごいです。
下手なうえにパソコンに頼りっきりの私には絶対作れないものです。


戻って、ナギはそんなハヤテの能力を見て、改めて感心し、
そんなすごすぎなハヤテに弱点は無いのかと思います。

ナギ曰くハヤテは、「ちょっと困らせたくなるオーラ」が
出ているそう。
マリアさんも同意していますが、1巻?で
ビリヤードに負けたら借金を1億5千万から2億にするというのも
そのオーラが原因だったのでしょうか。

ナギも借金に利子付けるとか言えば、簡単に困らせる事が
出来ますけど、それじゃイマイチですね。
なんかもっとこう・・・セクハラみたいなことじゃないtry


そしてなぜか突然はなまるボックスが登場し、
ハヤテの弱点と思われるカエル(ケロロ軍曹コス)が登場し
ナギが怖がりすぐ終了。

マリアさんはカエル全然平気みたいです。
まさか三千院湖で捕って食ってるのでしょうか。
ナギには鶏肉だとか言って・・・。
いや、黒魔術の材料としての方がマリアさんらしいkry

その後ナギはハヤテを観察しても、
自分の欠点を指摘されるだけだったり
幽霊の格好しても、のっぺらぼうマリアさんにびびらされたりと
失敗に終わります。

最後の手段として、ハヤテに直接聞くと
「まんじゅうこわい」と言われ終了。

たしか、元の落語の話は、
おばけがこわい、こわいと言ってるからおばけが出るんだ、
という理論から、じゃあまんじゅうこわい、こわいと言えば
まんじゅうが出てくるんじゃないか、
という内容だったっけ。

あまった1ページでは咲夜と伊澄が登場。
咲夜は伊澄をさん付けで呼んでますが、一体どんなことを
していたんでしょうか。
とにかく咲夜かわいいよ咲夜

Comment

>ワタルの宇宙ヤバイ関係の話は、
宇宙の膨張が光の速度を超えるということですが、
速さの基準となる空間自体が大きくなっているので、
速さの問題じゃない、ってことでしょうか。

神学的な問題ですよね。

肉体が老けていくのと平行して
精神も老けていけば、
相対的に年をとらず、
永遠の17歳のまま、って感じですよね。

宇宙ヤバい。

「超時空要塞マリアさん ~年齢、覚えていますか~」

マリアさんヤバい。
私の命もヤバい。

バナナでSOSを打つ間もなく死ぬ。怖い。

ニコさんこんにちは!

>神学的な問題
マリアさんに関することは神学的なことばかりですよね。

ハヤテの世界では、マリアさんが世界の基準ですから
年をとるとか老けてるとかそういう基準自体が
間違ってるんでしょうか。
マリアさんが老けると同時に、世界の老けるという
概念自体も動いていくとか。

私も怖いです。
が、心のどこかで待ち望んでいるような・・・。

SOS、そんな おしおき さいこうです

なんか頭おかしいのでこのへんで。

ニコさんも気をつけてくださいませ!

コメントありがとうございました!
非公開コメント

日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1067位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。