スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第124~126話感想?

Category : ハヤテのごとく!
第124話
ホワイトデー第1弾。
冒頭はアニメで見始めた人向けか、簡単な説明。
三千院家の敷地で練馬区の65%って、
人口が他の区より相当少なくなりそうだけど・・・。
税収は三千院家が収めるので大丈夫なのかな。

そしてマリアさんの説明。

"美人で有能だけど若干腹黒―――――くなくて
見た目通り心優しいメイドさん"


"若干"ではなく、"かなり"腹黒いってことですね。


ナギはハヤテへのホワイトデーのお返しに、
なぜかカキをあげようと思いつきますが、
季節的に難しいと常識的なマリアさんにつっこまれてます。

そして、その後半の一部を聞いたハヤテが、
カキ(柿)を採りに行くことに。
自分のプレゼントのために、自分で採りにいくなんて
まさに自慰なんとか。

ハヤテがカキの入手先を探してる時、
ちょうどよくタマが庭で拾ったカキを食していて、
三千院家の庭にあることが判明。

その頃、ナギもマリアさんから三千院家の庭にある
伝説の柿の事を聞いていました。
やっぱりマリアさんは他の人より長く生きている分、
伝説などに詳しいんですね。さすがです。

ハヤテが原生林に到着し、目的の柿の木を目指そうとしていると
いきなり咲夜が登場。ワンピースがかわいいよ咲夜。

やっぱ咲夜だけあって、夜の咲夜は凄いですね。

命がけのハヤテとともに、命をかけてツッコミに行く咲夜。
笑いのためだけに命をかけられるとは流石です。

ページ数の関係か、柿の木はすぐ発見。
普通の木ではなく、顔つきの化け物でした。
襲ってきた柿の木をハヤテは倒し、
咲夜はツッコミを入れ、見事使命を果たしました。

で、朝には戻り、ハヤテはナギに柿を食べさせてもらって終了。


咲夜が着替えてますね。
ちゃんとお風呂入れたみたいで良かったです。
・・・・・・ハヤテに覗かれてなければ。


-----------------------------------------------


第125話
ホワイトデー第2弾。
前回が深夜から早朝にかけてだったのは、
2つの話を3/14中にやるためだったんですね。
主に苦労したのはハヤテだけですし、
夜の咲夜が見れたので良かったです。

で、今回のメインはヒナギクと西沢さん、ついでにハヤテ。

西沢さんにお返しをしようとするハヤテですが
何を返したらいいか分からず、とりあえず、ナギに相談します。
ナギが言うには、Amaz○nのギフト券メールとドリル。

ギフト券メールは私も一度期限切れにしてしまったことが
あり、非常にやるせない気持ちでした。
今はポイントなのでずっと残るようですが。
買う時はなるべく聖地へ行くので
amazonってたまにしか使わないんです。


月曜なのに学校行ってないナギですが、それはハヤテも同じです。
その学校では、ヒナギクが3学期終わりの生徒総会演説中。

そういえば3学期が終わりなので、春休みが終われば
みんな2年生なんですね。年齢にすると飛び級以外は17歳

5/15には西沢さんが、6/21には瀬川泉ちゃんが、
誕生日を向かえ17歳になってしまいます。

・・・だ、だいじょうぶでしょうか。

この回から考えてもおよそ3ヶ月で二人が
マリアさんと同じ年齢に。
ハヤテの誕生日11/11を迎える頃には、
以下のような状況になってしまいます。

マリアさん17歳。
西沢歩17歳。
瀬川泉17歳。
東宮康太郎17歳。
朝風理沙17歳。
綾崎ハヤテ17歳。



改めて数字を書いてみると、上の中で
同じ年齢とは思えない人が一人浮き出てしまうのですが・・・。
もちろん誰とは言えませんが。
明らかに不自然です。
出る杭というか、杭の中にバベルの塔。

だって瀬川さんや西沢さん、そしてハヤテとあの人が同じ年齢ですよ?
そんなことになったら次元が、時空が激しく歪んでしまいそうです。
いやもうすでに歪んでるのかな?

今までは、17歳が他に氷室ぐらいしかいなかったので
「ピチピチの17歳です!」とか多少無理言っても、
比較対象がいないので、そんなもんなのかな?と
うやむやになってしまったかも知れませんが、
他に通常の17歳がいる状況で同じことを言ったら、
具体的に若さを比較されて、あの方が大ピンチです。

更に彼女にとって、青春の一番いい時期ともいえる17歳を
一人占めできなくなるのも、かなり大打撃になりそうです。


・・・・・・どうするマリアさん!?









・・・生きてる・・・。



大きく外れましたが、本編ではヒナギクが
美希や、その他の生徒にバレンタインのお返しをしてます。

美希は、半分嫌がらせのためにチョコをあげていたので
お返しを貰えるとは考えていなかったんでしょうか。
相当意外だったようですが、嬉しそうです。

その後、ヒナギクが女の子なのにホワイトデーに
クッキーを配ってる自分に苦悩していると、
ハヤテが登場し、西沢さんへのプレゼントの相談を
しかけます。

バレンタインデーの時、ハヤテに(?)チョコをあげようとした
けど、西沢さんの乱入で出来なかったヒナギクにとっては
かなり厳しい状況ですね・・・。


ハヤテはクッキーを買い、西沢さんにあげる予行練習をすると
そこに突然マリアさんが登場し、あげるはめに。
そして影でそれを見ていた西沢さん

凄すぎです・・・マリアさん・・・。
もちろん彼女の計画通りなんでしょうね。

もし、ここで受け取ったのが、マリアさん以外の
ナギやヒナギクだったらどうなってたでしょうか。

きっと西沢さんは、ハヤテは自分ではなく、
その人が好きなんだろうとか、悶々と考えて
絶望してしまったはずです。

しかし、ここでマリアさんが受け取る事により、
彼女の貫禄によって、そういった問題が全く起きませんでした。

西沢さんが見ても、ハヤテとマリアさんが男女の関係だとは、
年齢差的に全然見えなかったんでしょうね。
さすがマリアさんです。

でも、マリアさんが割り込まず、ハヤテがプレゼント素振りを
して終わっただけならもっと良かった、
とか考えてしまう人もいるかもしれませんが、
そんなことは絶対にありません。

もし、西沢さんがその様子を見ていたら、

「何やってるんだろう?ハヤテ君・・・
もしかして幽霊にプレゼントしてるのかな?
・・・かなり重症なんじゃないかな・・・かな?」

みたいな状況になっていたと思います。

もしくは私になんかには到底想像できない、
もっと危険な状況になったかもしれませんが、
それはマリアさんのみぞ知ることなのでしょう。

とにかく、マリアさんの活躍によって、知られざる危機を
回避したハヤテ。

その後、出てきた西沢さんと会う約束をし、
西沢さんもマリアさんとハヤテのことは無かった事のように、
約束に応じてお終い。

そういえば、咲夜のメイド兼、生徒会書記の彼女は
この回が初登場だったのかな。


とりあえずここまで。
この回は書き終わった時間が朝6時過ぎで
頭がやばく、かなり暴走してしまいました。


第126話
ちょっと絵を描いて過ごしていたら、
新巻に追いつかれてしまいました。

126話は単行本だと、調整済みマリアさんの
表紙が美しい12巻の第8話。

主にヒナギクが昔から知っている喫茶店の話がメイン。
マスターは男ですが、最近テレビにもよく出てるそっち系みたい
なので安心です。

ハヤテが西沢さんにあげるはずだったクッキーを
美しすぎるマリアさんに思わず渡してしまい、
その事情を知ったヒナギクは、クッキー作りの場所として
ハヤテをその喫茶店に連れて行きます。

ヒナギクの悪い目つきが最高です。
まるで上弦の月のような。

すぐクッキーを作るつもりでしたが、
お馴染みの不良?3人組をはじめとして、
無茶な注文が続々と出され、大忙しです。

・・・今回はそのくらいしか書くことないかな。
これはきっとマリアさんの計画通りなんでしょうね。

どうでもいいですがナポリタンと言えば、
私が大好きなコピペを↓

昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、
積年の疑問を考えていた。
それは「なぜナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて
悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、
知性の敗北以外なにものでもない。
「赤方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほど
ドップラー効果により、
そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、
ナポリタンが我々から高速で遠ざかっているとすれば、
毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?
それはナポリタンの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、
スペクトルは青方遷移し、青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。
よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。



私もこのくらい無駄に考えられる人間になりたいです。

Comment

非公開コメント

日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1845位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。