スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第107話感想

Category : ハヤテのごとく!
第107話「たった一人の戦争」
一人でいるのは孤独だなぁ~
まぁ当たり前、ですけれども。
感想?

今回はナギのお留守番。
マリアさんがアレを着た時もしてたので2回目でしょうか。

マリアさんがアレしたときは、アレの印象が強烈過ぎて
一般的には大変なナギのお留守番でも、
アレのせいで印象が弱くなってしまったので、
メインでやる必要があったのかもしれませんね。
8巻3,4話に収録されているアレはほんとやばいです。

サブタイトルは、サンデー読者の8割のことですね。
それはもちろんクリスマスでも例外なく。

まずは、「本当に一人で大丈夫?」
留守番をするというナギと、部屋を心配するマリアさん。

私は「あなたの背景真っ黒ですが本当に大丈夫?」と
聞きたいくらry


マリアさんは、強盗、というよりシスターをはじめとする金の亡者に
たかられ、ピンチになったハヤテを助けるために自ら現場へ。
そして、ナギと猫だけになった三千院家の母屋。

シーンと静まるはずが、ナギが荒らすせいで騒がしいそうですが、
静かだからこそ、寂しく、怖いので
ナギが無意識的にしろ破壊活動を行って
騒がしくしているんではないでしょうか・・・。

一人暮らしをすると独り言が増える、の超強化版みたいな。

まあ、だとしてもが謎ですw
紅茶のミルクに使うおうとしてるのかもしれませんが、
牛乳パックが何故か散らかってるし・・・。

以前も豚やUFOなどが来てましたが、全部敷地内にいるのでしょうか。
まさか淡水魚だけでなく、牛豚鳥の肉もマリアさん自らの手で?
だとしても少年誌的にその様子は見られそうに無いですが。


一方、マリアさんは現場に到着し、当たり前のように
代金を払うマリアさん・・・。
素敵すぎます。
こういうのが甲斐性っていうんでしょうね。年から生じる。
シスターのお土産もついて一体いくらになっていたんでしょうか。

そして、「いえ・・・まさか本当に強盗に襲われているとは思いません
でしたわ。」

と、前回の最後に言った「お金以外の相談なら乗りますよ」という冗談の
自己弁護をするマリアさん。

もちろん、マリアさんのことですから、
ハヤテの状況は盗聴器などで知っていたはず。
でもハヤテは強盗ではなく、金の亡者に襲われたと
勘違いしていたから、あんな冗談言ったんでしょうね。
お茶目です。
けど本当に強盗がいたと知ったら、
真面目にちゃんと助けてあげてます。


どうでもいいけど、ハヤテは「すみません」と謝るものの
感謝の言葉が無いのがひっかかります。
それにシスターについてファミレスに入ってしまったのは
不運ではなく、ハヤテの失敗とも思えます。


屋敷では、シラヌイについてハヤテの部屋に入るナギ。
ナギは主だし、相手はハヤテだし、プライバシーには
全く問題ありませんね。

そして、シラヌイに続いて、ハヤテのベッドに乗り
枕を抱きしめたり、枕に顔を埋めたり、
思春期特有の病気みたいな行動をするナギ。
パンツは・・・見えないか。

是非、私の布団でもやってもらいたいです。

そして「こんな事してどうするというのだぁー!!」と叫ぶナギ。
そりゃあ・・・決まってます・・・よねぇ?

ベッドに引き続き、シラヌイに先導され
タンスの裏の怪しい本を見つけ、取り出してみるナギ。
それは普通のエロ本ではなく、相撲ファイターという
力士が激しく出来合ってる表紙の本でした。
きもすぎですw


それにしてもシラヌイ。
マリアさんと一緒にいるせいか行動に裏を感じます


ナギは相撲ファイターを受け止めきれず、
部屋を出ようとしますが、開かない扉に怪しげな物音。


一方、マリアさんとハヤテはちょうど心霊現象の話。
最初、二人の会話
「とにかくお嬢様が怖がるといけないので早く帰りましょう」
「いえ、私も十分、怖いんですけど・・・」
という普通の会話を
「いえ、(幽霊だけでなく)私も十分、怖いんですけど・・・」
と、マリアさんが幽霊を怖がっているのではなく、
マリアさんも幽霊と同じように怖いのかと
勘違いしてしまいました。頭がやばいです。
このままだと、本当にそう実感する時が来そうです。


で、ジ○ンの亡霊に怯え、帰ってきたハヤテをどつくナギ。
BACKSTAGEによると"ハヤテとナギが抱き合って"という
予定もあったそうですが、こっちでよかったです。

最後は部屋の惨状を見て言葉の出ないマリアさん。
ハヤテに頑張ってもらいたいところです。



マリアさんのベッドでナギみたいにしたい 
(FC2ブログランキング)



P.S.
冬コミ、就活、卒論準備、バイト、ゲームなどなどで
体と頭がいい感じです。大学ってこの時期が一番忙しいんでしょうか。

P.S.2
TB返し遅くなってすみません・・・。
金曜は就活で小学館の質問&説明会みたいなものへ
行きました。
サンデーの編集者にも質問できましたが、何の担当してる
人だったんだろう・・・。

TBさせていただいたブログさま


・星の海へ行こう!

・tanabeebanatの日記

・ヒナギク様をみてるっ!?

・☆yasiのひとりごと

・現実、時々理想。

・ゲ~ムやマンガのきゃらと~く

・360度の方針転換

・あるSS作者の「立ち話で何だ?」

・Moon of Samurai








Comment

あまり感想記事に関係のないコメントで失礼します

・・・いつもの書き込みでもズレてましたが。

えーと、WEBサンデーから、漫画の評価に関わる、かの「アンケート」が送れることに、いまさら気づきました。
マガジンは携帯でOKなのに、なんでサンデーはいまどきハガキなんだよ、と思いきや・・・。
さすがWEBサンデー。

今後、利用することにします。

そういや、こんなクイズも。
http://websunday.net/sagasi/nagi12e.html
一番年上は誰?って・・・
まじめに普通に答えてねって・・・
なんで、マリアさんが20代組の中にまぎれているのかな?かな?
ハヤテとかヒナとか西沢さんとかいいんちょとかじゃなくて?
え?

正解は・・・え?
え?やっぱり?いや・・・えーと・・・。


ともあれ。ろっくさま、
>シスターをはじめとする
とか、
>シスターについてファミレスに入ってしまった
とか、
雪路よりもシスターに愛情を注いで下さってありがとうございます。
ろっくさまってば、実はシスター好きだったんですね。
人気投票の見開きでは、「正直、木曜日まで気づきませんでした」って言ってたのに。
まさか・・・貴様もツンデレかぁっ!?

もしくは、あのラーメンを食べる姿でポイントがアップしたとか?
はふはふ。


>相撲ファイター
胸毛が気になる・・・。
あれって、タマの私物だったんですね。
てっきりクラウスさんのものかと・・・
あ、クラウスさんの持っている秘密の本は、どんなものか気になります。
・・・
あ・・・
この件については、妄想するのやめましょうか?

>大学ってこの時期が一番忙しいんでしょうか。

んーと、たしかに、大学は3年生のころが一番充実してましたね。
4年になるとまた違いますし。院に入ればまた違いますし。
忙しさなんて、楽しんだもの勝ちですよ!なんとなく!

・・・ええ!「クリスマスで忙しい」とかいう輩と違ってな!(泣)

P.S.

私が今、修論で取り組んでいる作家は、ウィリアム・バトラー・イェイツというアイルランドの作家です。
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-51,GGLD:en&q=Yeats&oe=UTF-8&sa=N&tab=wi
ミドルネームの「バトラー」は、かつて先祖が執事の家系だったから。

とある女性革命家に惚れて、ストーカー並みにプロポーズしてすべて断られまくり、
挙句の果てに、その女性の娘(ダメダメやん)にプロポーズして断られ、
51歳まで独身だった人です。

ハヤテと違ってステキ人物ですね。

アイルランド独立運動に関わっていて、IRB(IRAの前身)のメンバーだったこともあります。

後に、IRAに暗殺対象者リストに載せられて、命を狙われることになるんだけれど。

たとえば、ある年のクリスマス・イブ(マリアさんの誕生日)、
とあるIRAの暗殺者により、
「サンタ・マリアの名に誓い、すべての不義に鉄槌を!」と、
自宅に数発銃弾をぶちこまれたりしています。
さすがマリアさん・・・じゃない、IRA。

(そういや、ロベルタのいたFARCとIRAは一時、同盟関係にありましたね。イェイツの時代とは違いますが)

マリアさんに命狙われっぱなしじゃ身が持たないので、
彼は武装したSPを雇うことになりましたが、
このSPは、あのSPと違って、そこそこ有能だったみたいです。
(あれはあれで有能なのかな)
暗殺者と戦って相手を撃退するというより、とにかく一秒でも早く危険を察知して、
そして逃げ道を見つけ、逃がす。

戦うな、逃げろ!ですよ。
まあ、正しい。

あと、レストランなどで座る位置などにすごく気を配る、とか。
窓側の席に座ったら、狙撃されやすいし、外に止まってる車が爆発するかもしれないし。
あと、料理の毒見とか?

暗殺者は武心のように真っ向から向かってくるより、
狙撃や爆弾などを使いますからね。

(真っ向から向かってくるケースもありますが。
たとえば2005年1月30日のIRAによるロバート・マッカートニー暗殺は
ナイフによるものですね。ナイフのみ。)

私が今修論でやっているのは、
イェイツの「内戦時の瞑想」って作品です。

彼はアイルランドのとある古い塔(13世紀説から16世紀説までありますが、とにかく古い)の廃墟を格安で買い取り、
それを大金(借金ね。さすが執事の末裔。ちゃんと返しましたが)かけて住める状態にして、
そしてそこに住んでました。

幽霊も出るという噂もあったんですけれどね、そこ。
こんなとこ。
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-51,GGLD:en&q=thoor%20ballylee&oe=UTF-8&sa=N&tab=wi

彼はアイルランド内戦の最中、ここに立てこもって詩を書きました。
まあ、最終的にはIRAに深夜包囲されて、塔の橋を爆破されて追い出されるわけですが。

そんな状況で書かれた詩・・・すごいですよ。

(私の恩師のうち何人かは、旧ユーゴスラビア(コソボとかボスニアとか)の文学やってて、
実際現地に行ったりもしてますね。)

もしかしたら今のイラクでも、無名のすごい作家が、
戦火の中ですごい作品を書いてるかもしれませんね。


さて・・・。
今週はものすごく久しぶりに、三千院邸の中で、ナギやハヤテ、マリアさんなどだけが出て来るお話でした。

えらく久々だった気がします。
この頃は学校などが舞台になって、登場人物も多かったのですけれど・・・。

基本設定を忘れかけていました。
「ナギは大金持ちの令嬢で、小さい頃から命を狙われていたものだから、家へ引きこもりがちになってガンダムなどを覚えた」
ええ、ナギは「べっ、別になりたくてガンダムおたくになったわけではないのだ!身柄の安全上、仕方なく!」
そういうことにしておきましょう。

>相撲ファイター
タマも、ナギに仕込まれた教養ならば、
ジャンプで連載された二大相撲漫画
「力人伝説」
「大相撲刑事」
を抑えておいて欲しかった・・って、そういう問題じゃないですよねそうですよね。

>Webサンデーのナギさがしクイズ
え?
・・・マリアさんが最年長じゃないの?
というのを、分かっていて作ってますな、この製作者w

いつも心にマリアさんを

お返事大変遅くなりました!
最近いつも夜は原稿で変なテンションのため
時間と心に余裕が無く控えておりました・・・。

>ニコさん
こんにちは!

>今後、利用することにします。
そういえば、遥か昔に一回やったことが
あるような・・・。今週は時間がありそうなので
やってみようと思います。

>正解は・・・え?
「HINA」つまりヒナギクですよね、もちろん。
マリアさんのHが頭文字とはよく分かってますね。
それにしても西沢さんのヒントが逆にひっかけに
なってますよね・・・。
何て意地悪で大胆なんでしょうか。

って、あれ?

ところで「いいんちょさんブルー」ですが、
美希は「副委員長ブルー」だと思ったのは私だけ
でしょうか・・・。

>シスター

そういわれて見ると、あの条項では雪路が
筆頭ですよね・・・。
一体どうしてしまったんでしょうか。
自分でもよく分かりません。
まさかもう一人の自分がツンデレ?(ぇ

>ウィリアム・バトラー・イェイツ
ノーベル賞取った方がそんなとは・・・。
凄いです!
ケルトの神話?についても書かれているんでしょうか。
妖精が好きで簡単な本読んだことありますが。

>「サンタ・マリアの名に誓い、すべての不義に鉄槌を!」

このセリフは、灰色の青春を送ったマリアさんとしても
使えますね。
特に今月24日のラブホテルとかで。
面倒なのでデイジー(ヒナギク)カッターでも
落として欲しいです。

>戦うな、逃げろ!ですよ。
それはかなり実践できてますね。あのSPたち。
本気出したマリアさんの近くにいたら危険ですし。

>古い塔
窓も少なく小型の要塞みたいですね・・・。
欲しいです。

>イラク
注目されるのは欧米、もしくはそれに付随した
先進国ばかりなので、気付かれないだけで
すごい作品があるのかもしれませんね・・・。
宗教の対立などいろいろ問題ありそうですが。

ではコメントありがとうござました!

>にんクン。さん
こんにちは!

>この頃は学校などが舞台になって
屋敷の話は落ち着きますね。
人間関係豊かな学校の話も刺激的でいいですが
たまにこういうのも良かったです。


>引きこもりがちになってガンダムなどを覚えた
そりゃあひきこもればガンダム見ますよね。
しょうがないです。
私は仕方なくないですが。


>「力人伝説」
「大相撲刑事」
初めて聞きましたw
そんな伝説と刑事がジャンプでやってたとは・・・。
まさかその漫画でも力士同士が?(ぉ

>分かっていて作ってますな、この製作者w
読者が年上が誰かと聞かれ真っ先に思い浮かぶ人物
をよく分かってますね。
でも、もし選択肢が
1、マリアさん
2、ヒナギク
3、美希
4、泉
となっていたら、逆に迷ったと思います(ぉ


ではコメントありがとうございました!
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!第107話「たった一人の戦争」感想

 ナギがメインのお話なんて何話ぶりでしょうか。メインヒロインであるはずですが、最近めっきり出番が少なくなってきたのは気のせいですかね。本当に久々な気がします。もしかしてマリアさんよりも本編での扱いが少なくなっ

[ハヤテのごとく!]健全な10代女子はこんな事するのかと思った107話

水曜はサンデー買いに行かなきゃいかんので、ついでに本屋まで行きます。せっかくだから比較的規模が大きい店がある松戸まで。西口駅前のコアラサンタ、ネーミング募集は締め切りましたが名前は貼ってなかった。どんな名前になるのやら。 今日乗った電車はE209-1000という

今週のヒナギク様27

ハヤテのごとく! 第107話「たった一人の戦争」一人でいるのは孤独だなぁ~まぁ、当たり前、ですけれども。さて、今週のヒナギク様は?ということで、ハヤテのごとくを見ていくことにしましょう、マリアさんが、お出か

ハヤテのごとく!第107話:特技-HIKIKOMORI、苦手なこと-お留守番 (サンデー1号)

さて、久しぶりのお屋敷組のお話です。久しぶりですメインヒロイン二人がこんなに登場するなんて。やっぱりいいですねぇ。なんかほっとします。ホッとしない展開なのに。先回の続きでした。なんだかんだ言ってマリアさんがハヤテを迎えに行きます。SPとか....

たった一人の戦争。敵は・・・自分? ハヤテ 107話 感想

ナギとマリアさんの会話からすると、マリアさんがお母さんに見えますが、17歳でしたね。これ忘れられがちです。この状況がナギではなく伊澄にあったとしても、おそらく同じように、「大丈夫。私ももう13歳なので

週刊少年サンデー【No.1】結界師(冗談と言いつつ何気に)

ちーっす、管理人のやまだです。今回は週刊少年サンデー1号の感想をお送りします。ネタバレしていますのでご注意を。<今回取り上げる作品>■ハヤテのごとく! 第107話「たった一人の戦争」■結界師 第147

ハヤテのごとく!107話 畑健二郎

 サブタイトルは「たった一人の戦争」何だか「ポケットの中の戦争」を想起させる言葉だ。どっちかというと花菱美希に突っ込んでほしい気配もあるのだけど。 このタイトルは本当に額面どおり、「一人」の戦争(破壊行為)なのが恐ろしい。航空宇宙軍史のラザルスじゃある..

[ハヤテのごとく!][うたわれるものらじお][処女はお姉さまに恋してる]ハヤテ第107話&うたらじ第22回&アニメ・おとボク第8話の寸評と感想

ハヤテのごとく!第107話 表紙のナギ見て、柔道一直線を連想したのは自分だけではないはず、と勝手に確信しています。やはぁ、猛る気合が目に見えるやうだ。 さてマリアさんは無一文のハヤテを助けるため、自らファミレスに向かうことに。 愛ですね、愛。膝が震えて腰が

ハヤテのごとく! 第107話

 第107話「たった一人の戦争」一人でいるのは孤独だなぁ~まぁ当たり前、ですけれども。 今週のサブタイトルの元ネタは……何なんでしょうか? ググると小野田少尉の自伝ばかりが出てきます。似たようなタイトルの作品

復帰宣言のつもりで104^107話 一気に更新します。

こんちゃ(^^/)昨日で今年管理人が受けなければいけないテストは全て受け終わりました。ばんざ~い \(^o^)/ なのでやっと今日から記事の更新が平常どおりにできるようになります。その先駆けとしてたまりに溜まってしまった、ハヤテのごとく! のレビューをしてしま
日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1435位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。