スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら絶望先生を主に週刊少年マガジン36・37合併号感想。

Category : 週刊少年マガジン
さよなら絶望先生
第十五話「仮名の告白」


やっと絶望先生版神崎(かってに改蔵)さん、
藤吉さんがメインの回。
なのに、欄外のキャラ紹介に藤吉さんがいない!ひど~。

やはり藤吉さん。名前の由来は腐女子(ふじょし)だけ
あってやおいの同人誌描いてます。

今となっては同人誌といえば漫画だけど、
昔は文芸作品だったんですよね。日本史でも
出てきました。アララギ派は正岡子規の人たちで、
しらかば派は学習院の人達だっけ。


というか、応募する時に気付かない糸色先生が凄い。
藤吉さんが応募してくれたとか?


全く売れずに落ち込む糸色先生の後ろにはげんしけん
人たちが。(左下の「興味あるもの」にリンクあります)
まだまだ出しますね。相当思い入れが強いようで。

そしてその売れない本を買う可符香。
どう思惑があるんだろ。なんか企んでそうです。

糸色「また人の心のスキマに入りこもうとして
危なかった!」


ってコマで、可符香の顔が「ちっ、惜しかった」みたいに
見えます。

けど抱きついたのいいなー(射殺




藤吉さんが戦利品?を堪能してる時、なぜか
木津千里も登場。可符香もそうだけど何にしに?
ヤマなし、オチなし、イミなし
やおい漫画が相当むかつくんでしょうかw

そして修正版4コマ。
ここはツッコミなしで(ぇ
藤吉さんちゃんと相手してあげるのが偉い。
木津がうるさいからかな。



帰り道、ゆりかもめ?の下でタッチの南ちゃん風に
可符香が
「私をまんが甲子園に連れてって」
といいます。意図は分かりませんが。
木津さんはタッチが汚されたようで嫌なもよう。
実在の漫画甲子園は開催中(8/6現在)で
8/7に決勝だそうです。

後ろになぜか臼井もいるけど、完全無視w


そしてオチは、闇の5コマ目。
筆が何なのかは考えないでおきましょう(ぇ
筆下ろしとかいいますね(ぉ



↓以下他のちょっとだけ

Over Drive
深澤ゆき軽いなー。主人公は一生懸命でまっすぐでバカ(ぉ、
だけど見ていて嫌な感じはしないなー。


エア・ギア
あんな所で人を何メートルも動かす風が吹く?って
ツッコミあるけど、どうでもいいや。
やっとずっと引っ張ってきたイッキの幼少時代と
魔人岩の正体が!?人気投票出そうかなー、カズで。


女子大生家庭教師濱中アイ
結局マサヒコは4.5人部屋なんだwみんな優しいですね(え


ウミショー
絵はあんまエロくないんだけどな・・・。
そんな裸を出さなくても。


スクール・ランブル播磨の誕生日、天満と一日違いだったのか。
若いなー、そんでちょっと切ない。
でも天満は鈍感で全然変化無い予感。


コマコマ
ちょっと主人公がいきなり才能ありすぎな気が。
ご都合主義というやつか。
将棋漫画、サンデーで2回やって失敗しましたが
どうなるんでしょう。

Comment

非公開コメント

日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1515位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。