スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第84話感想

Category : ハヤテのごとく!
第84話「130センチのダンディーと
僕の地球を守って!ダーリン」

いわゆるひとつの夢生活・・・かもです。
感想?

今回はソニア×ワタル+サキさん。
2人の話は第63話、単行本で言うと第6巻11話の、
執事とらのあな編の最後から触れられなかったので
21話ぶり、単行本でおよそ2冊分ぶりですね。
長かったような早かったような。


扉絵はサキさん。
すんごくかわいいです。
高校生以下が多いこの漫画の中では、
かなり年長者になるのに、このかわいさとは・・・。
3歳年下(という設定)のアレとは大違いですね。

サキさんは3歳年上なのにアレより若く、かわいく見える不思議。
アレよりもサキさんの方が上と、
数値的には分かっていても現実として受け入れられません。
むしろ年齢が逆の方が・・・・・・いや、逆でもまだアレに
年齢が足りないような。

一体、何を間違えてしまったのでしょうか。アレは。

実際の年齢が間違いなのか、
高校を早く卒業してしまったのが間違いなのか、
漆黒の十代を過ごしたのが間違いなのか。
若返りの呪文が間違いなのか。



あ。
ちょっとアレに時間を取られ過ぎました。



で、冒頭はシスター、ソニア・シャッフルナーズが
Vタチバナの前に。
物語中では、あの一目惚れから3週間らしいです。

あの時ソニアはワタルにべったりしていたので、
もっと積極的に行くのかと思ってましたが、
年齢差に悩んだため遅くなったよう。

宗教上の問題は全く触れられてませんが
シスターとしてどうなんでしょう。まあいいや。

そして、DVDを貸すという約束をしっかり覚えてたワタルに
更に惚れ、あっという間に告白しようとする始末。

2Pちょっとで、もうワタルの年齢もどうでも良くなったようです。


しかし、告白しようとしたところでサキさんがドジ。
「いたたた・・・・・・・・」
これはかわいい。
わずかに見える絶対領域もいいです。

我慢ならず駆けつけるワタル。ソニアは眼中に無さそうです。


それにしても、サキさんとアレの違いは何なんでしょうか。

年齢はサキさんが20歳、アレが17歳。
サキさんもメイド服、アレもメイド服(エプロンドレス)。
サキさんはドジっ娘、アレは腹黒、裏の顔あり。
サキさんはメガネっ娘、アレは似非メガネっ娘、似非高生。
サキさんはワタルと一緒にいて、アレはナギと一緒にいる・・・!?

あ、まさかあれでしょうか。
よく言われる、女の子は恋をするとキレイになるという・・・。
サキさんはワタルが大好きですものね。
だから、あんなに若くかわいくいられるのかもしれません。

それに比べ、アレはハヤテに対して恋なのかはまだ微妙ですし、
サキさんとワタルと違い、一緒に仕事したり、
毎日お風呂で洗いっこしたり、一緒に寝たりしてませんもんね。

・・・あれ?
サキさんとワタルって一緒にお風呂入ってなかったっけ?
まあいいや。


とにかく、サキさんは、いつもワタルの目があるからまだまだ可愛く、
アレはナギと一緒にいるから、男の目を意識出来ず、
どうしてもお母さんっぽさが強くなってしまうのかもしれませんね。


まあ、アレのことはこの辺で。
とにかくサキさんがかわいいということです。




で、サキさんとワタルのラブラブっぷりを見たシスターは
ハヤテを尋問。
60kgはありそうなハヤテを片手で持ち上げるとはやっぱ怪力。
そして、サキさんはワタルの大事な人ということを知り
思わず涙。


そこで突然、第1巻でナギをさらった誘拐犯が登場。

もし彼らがいなかったら、ハヤテが誘拐未遂容疑で逮捕される、
もしくはマリアさんに処理され、物語が終了していた可能性が
高いので何気に重要キャラだと思います。


そして、ワタルは縛られ、サキさんが誘拐されます。
最初はワタルを誘拐するつもりだったみたいですが・・・・・・
その気持ち分かります。



その後、ハヤテは自転車で誘拐犯を追うことになりますが
ソニアはワタルに
「彼女のために・・・・・・・・命をかけられる?」
と聞き、それにワタルは
「そんなの・・・当たり前だろ!」
即答。

そして、
「私が彼女を助けたら・・・・・・チューしてくれる?」
と交換条件。


そしたらいきなりワタルがソニアのほっぺにキス!

後払いでも問題無いのに、それほどサキさんを助けたかったのか、
それとも結果に関わらずソニアにキスをしたかったのか、
年上キラーの習性なのか・・・。

それにソニアの方も、キスとは言わず、付き合うとか、デートとか
ryとかもっと過激なことを頼んでも良かったのに・・・。
サキさんとワタルの関係を思いやってるのか、控えめですね。



キスをされたソニアは、約束どおり、誘拐犯を捕らえ
サキさんを救出。
ハヤテに追いついたのも凄いし、なにより、車に十字架の形を
した電柱をぶっさすって恐ろしいすぎる人外の強さです。

さすが、ヒナギク+正宗と互角以上のシスター。
でも最強は伊澄なので、これより強いんですよね・・・。


その後は、ソニアはVタチバナに足繁く通い、
それを見たサキさんは嫉妬にいらついている模様。
面白くなりそうです。


それにしてもワタル。
ソニアとサキさんに好かれ、伊澄が好きで、ナギといいなづけ。
なんて贅沢な多角関係なんでしょうか!


しかも、サキさんとソニアはどっちとも仲良く出来そうですし・・・。

それに比べ、ハヤテは、1人に決めたら他はお終いでしょうね。
しかも、ナギ以外だったら人生がお終いの可能性が高いという・・・。

恐るべき年上キラーワタルです。



それにしても年上として忘れちゃならないのが、もちろんアレ
何度も接触してる割に全然のようですが・・・・。
まさか射程外?



ワタルとサキさんがいたら、迷わずサキさんを誘拐します!
(FC2ブログランキング)



P.S.
登場していないのに、アレについて書きすぎました。
もちろん、それだけ大好きってことです、
・・・・・・よね?

ところでアレって誰のことでしょうか。


あと今週はバイトがいっぱいなので、他の記事が遅れそうです。


TBさせていただいたブログさま
少ないと思ったらいいんちょさんの誕生日なんですか・・・昨日はorz
記事を書くのが深夜なので、誕生日は気づいた頃には終わってます。

・360度の方針転換
ほんと最近ワタル×伊澄が全く・・・。
やっぱ遠くのダイヤより、近くの黄金なんですよね。
どっちでも羨ましいです。

・☆yasiのひとりごと
やっぱり☆yasiさんは何かを必死に隠してるよry
まあ100万回言われたことですが、ほんとマリアさんは
かわいいですよね!

・秋桜の咲く頃に
言われて見ればワタルの周りは眼鏡率高いですね。
サキさん、ソニア、一樹。ナギが連れて来たSPがいた日なんかは・・・。

・さくら日記
同じ19歳と13歳でも、男女が変わるだけで世間の目が大きく
変わるような。シスターorサキさん×ワタルはOK、
ハヤテ×ナギはダメみたいな?

・欲望のままに生きた痕
たしかにシスターのあの強さからすると、
とらのあな編のロボットは不必要のような・・・。

・ライク・アライブ
ナギだけでなく、マリアさんのことも思いだしてあげてくださいね。
100万回言われてることですgry

・tanabeebanatの日記
たしかにこの漫画には家族が重要、というか一般的ナ家族が
欠如しているような。言われて見ると年齢差には厳しいですね、
この漫画。それが何か安心感を与えているのかもしれません。

・士月のホームページ
そんなマリアさんの将来が不安になることをいっちゃあ・・・。
いや一巻から濡れ場のあるマリアさんはとっくの昔からry



  ↓アレも大活躍!!
4091204171ハヤテのごとく! 7 (7)
畑 健二郎
小学館 2006-06-16

by G-Tools

Comment

いたんしそう

11p目で、ワタルを縛っていた縄を持って、
「・・・・」と考えているシスター。
雰囲気がなんだか、かつて、ワタルが伊澄のストールを持って変態行為に及んだときの雰囲気みたいです。

シスター・・・まさか・・・

その13歳の少年を縛っていた縄でよからぬ妄想をしているのでしょうか?
まさか、たとえば持ってかえって、その縄を(ry


・・・とか、考えてしまった私は、かなりのダメ人間です。

まあ、ともあれ、
宗教上の問題うんぬんかんぬんは抜きにしても、
ハヤテの世界の中の「シスター」は、実在のシスターとイコールではないでしょうから、深くはつっこみませんが、
(たぶん、独自の宗派なんでしょう)
やっぱりシスターとして(ry

そういや、シスターは今、どこに住んでいるんでしょうか?
あの雀荘?いや、違うか・・・。

まさか・・・関西弁の某少女(名前がすぐに出てきません)[の通っている女子高と関係があるのでは?
と、その某少女の存在を重んじるような、異端思想をいだいてしまいました。

(火あぶりですか?火あぶりの刑ですか?)

その関西弁の某少女の通っている高校は、女子高・・・。
そこが実はミッションスクールだったりして、そこの教会に、シスターは今身を寄せている、とか・・・。

異端思想ですね。その関西弁の某少女の制服が、ポストカードでは変わっていましたし・・・。その設定は、どうでもよくなっているのかもしれません。

そもそも、その関西弁の某少女がたとえ女子高に通っていたとしても、
そんなローズ・ガーデンのような清らかな学校ではなく、
男の目がないからって、デリカシーを失ったグダグダなダメ女子高なのでしょう。

やっぱり、シスターは雀荘在住、あたりが自然でしょうか?

>ほっぺにチュー

ワタルの手の使い方がテクニシャンすぎます。

なんですか、あの、背中に手を回して肩を抱き寄せ、
手を引き寄せるとは!

年上キラーすぎます。
ちょっぴり卑猥です。

陥落させるほどの年上ではなくても、
ちょっと年上くらいなら、お友達になれるという特技も
彼は持ってますからね。

西沢さんと仲いいし(友達ですが)、
マラソンの時、さりげなく泉たんの隣に座ってたし・・・。


>アレ

シスターがいくら強くとも、アレにはかないません。
なんというか、この世を超越した神の摂理で!

シスターは、黒い聖母にはかないません。
アレは人外どころじゃありませんから!
下手すると、この世から消滅させられかねません。

そういえば・・・

なんで、登場人物紹介の「サキさん」はさんづけで、
アレは呼び捨てなんでしょうか?

アレを軽軽しく呼び捨てにするなど、担当の人・・・
命の心配をした方がいいと思います。

登場人物紹介といえば・・・

神父さんでさえ紹介されてたのに、今回、シスターの紹介がなかったのが心配です。

ハシラで紹介されてたから・・・と、ポジティヴにとらえませう。

そういえば、彼女の出身地のミコノス島は正確には、イタリアではなくギリシア領だと思うのですが・・・
まあ、シチリアマフィアの娘だし、あのあたりは人の移動が結構あって、ラテン系とかスラブ系とか簡単に分けられない・・・
ということにしときませう。

イタリアにいた時期もあったかもしれないし。

>登場していないのに、アレについて書きすぎました。
もちろん、それだけ大好きってことです、

私もアレをいじるのは大好きです。

(「アレをいじる」と書くと、なんだかハレンチですが)

好きな女の子・・・じゃなかった、年上のお姉さんにいじわるしてみたくなる気持ちですよ?

ん?年上?
(私は20代ですが・・・まあいいや)

P.S.

関西弁の某少女も、本当は大好きです。
さりげなくおしゃれさんだし。

そういや、プロジェクト伊澄のときも含め、
最近、全体的に、畑先生の描く女の子のファッションの
おしゃれ度がうpしてきたような気がします。

白皇の制服も、ナイスですしね。
なにより、あの制服は・・・ひんぬーが映える制服ですから!

唯一神マリry

ニコさん、こんにちは!

>シスター・・・まさか・・・
そう言われると、あの眼鏡の下の表情が
そうとしか思えない私もダメ人間でしょうか。

>その設定は、どうでもよくなっているのかもしれません。
シスターと、彼女が同じ学校だったら、一つ話が出来る、
すなわち出番が出来て嬉しい限りですが、設定はおろか存在すらどうでもよくなってるかもしれなry

>シスターは、黒い聖母にはかないません。
たぶん、手を出そうと思った瞬間に抹消されてしまうかも
しれませんね。
黒い聖母の敗北という概念は存在しないように思われます。

>さりげなく泉たんの隣に座ってたし・・・。
そういえば、彼にとっては生徒会面々は全員お姉さん・・・。
危険を感じるとともに羨ましすぎます。

>イタリアではなくギリシア領
全く気づきませんでしたが、言われてみるとなんで
イタリアなのか気になります。


>私もアレをいじるのは大好きです。
ニコさんも大好きなんですか。
私もなんかいけないことだと思っていてもなかなか
やめられないんですよね・・・。
やっぱり大好きです。

>おしゃれ度がうp
たしかに女の子の服がいろいろ増えてきましたね。
靴がコンバース型なのは相変わらずですが・・・。
やっぱり女の子には露出ではなく、可愛くおしゃれしてほしいです。

>あの制服は・・・ひんぬーが映える制服ですから!
体のラインが冴えますよね!腰もいいです。
あれは腰で締まってるのか、細身のワンピースなんでしょうか。
丈が長いのもいいです。


ではコメント有難うございました!
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!第84話:白対黒 (サンデー29号)

100万人が言うことに間違いがあるわけありません。マリアも100万回言われている事あるヨ(以下略 理論的に証明されました。さて、そんな若くてかわいらしいマリアさんが一こまも出てこないハヤテのごとく!第84話はメガネシスターズ。まぁただあの二人....

ハヤテのごとく!84話 畑健二郎

 ハヤテのごとく!の歩みはアーダンより遅い!それは承知の上で読むしかないが、雛祭りのことをお忘れなきよう。 サブタイトルは「130センチのダンディーと僕の地球を守って!ダーリン」さりげなく師匠のトラウマを掘り返すとはやりますな。でも、内容とどれほどの関係が.

ハヤテのごとく!第84話「130センチのダンディーと僕の地球を守って!ダーリン」の感想

今回のサブタイトルの元ネタは多分・・・「130センチのダンディ」山田南平先生「ぼくの地球を守って(ぼくたま)」日渡早紀先生「育ってダーリン」久米田康治先生みんなショタ・・・もとい年下の男の子との恋愛ものですね(苦笑)ちなみに上の二つは少女漫画雑誌の「花とゆ

超天然?ツンデレ?英雄伝ワタル~地球の平和は眼鏡で守られる~

ええっと、何でこんなにアクセス数が伸びてるのかと思ったら、その大半が、ハルヒレビュー目当て! ライブアライブで来る人が大半!!すみませんが、こっち(岡山)では火曜の深夜にやっているのでどう頑張っても木曜が限界です。ってか   ...

ハヤテのごとく!第84話感想

「前払い 第84話」 - ネタバレ掲示板『育ってダーリン A 新装版 (1)』 / 久米田 康治 / 発売日:2002-04『育ってダーリン!! B 新装版 (2)』 / 久米田 康治 / 発売日:2002-06-18週刊少年マ

ハヤテのごとく!第84話「130センチのダンデ…」

サイン会に当選しなかったのが残念でなりません…。時間が無くて次世代ワールドホビーフェアにすら行けませんでしたorz↓からどうぞ

ハヤテのごとく! 第84話

 下手をすればハヤテやヒナギクよりも、下手をしなくてもマリアさんよりも年下に見えてしまう天然メガネっ娘メイドのサキさんが表紙を飾りました。サブタイトルは「130センチのダンディーと僕の地球を守って! ダーリン」

[ハヤテのごとく!] これ以上複雑にしてどうする気だと思った第84話

ねぇ。 久しぶりにサキさんが出てきました。なるほど、そういう話なのかなと思いました。作者畑健二郎さんは今回の話の反応心配なんじゃないかなぁ。 では、いつものように書きます。 家族愛 昨日書き漏らしたことをすっかり思い出しました。第一話の話とのからみなんです

きょーのカイモノ!

さてもう土曜も終盤か・・・早いもんです。平日は遅いもんでこの土日をどう有意義に使えばよいのか、検討します。そういえば今日、ジャぱんへの道を1ヶ月ぶりに更新しましたよ。リンクも張り替えたり、トップの画像を差
日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
873位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。