スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら絶望先生第四十七話感想

Category : さよなら絶望先生
「夢無し芳一の話」感想

昨日は眠気に負けて寝て遅くなってしまいました。

学校の宿直室。大の字に眠る糸色望先生とその足を枕にして
眠る糸色交。
交の手にはの単行本第3集で彼の「性への目覚め」を促した写真集。
汚れは手垢でしょうか。しかも付箋がいくつも付いています。
相当使いこなしているようです。
元ネタの写真集は眞鍋かをりの水着無しで教師等のコスプレあり。
・・・素敵な夢を見ているんでしょうね。


今回は、そんな先生が見る夢の中で夢オチのお話。
夢の中はキャラが反対だったり、同じだったり、
ちょっと違うだけだったり。
全体的になんだかよく分からない感じは夢だからです、たぶん。

最初はいきなり先生の夢オチ宣言。
夢オチ宣言から始まるお話としては、身近なところで
ハヤテのごとく!第59話(第6巻第7話)があります。
あれは西沢さんにとっても、その役割を負ったタマにとっても、
そしてハムスター好きの読者からしても酷い悪夢でした。
今回は・・・?

追記:ぷらずまだっしゅ!様ともろ被りでした。



で、先生の夢オチ宣言に対し、藤吉晴美さんは
「夢オチは手塚先生が禁止して以来 漫画界最大の禁忌ですが」と発言。
糸色先生は知らないようですが、かってに改蔵もほぼ夢オチでしたよね。

そして、それを容認するかのようにだらしのない木津さん
登場。
乱れまくった髪にケップヌードル、倒れた缶。
外れるプルタブって懐かしいです。

「どーでもいいよ 人生」と木津さんが言っている後ろでは
火のついたチャッカマンが見えます。
三珠さんでしょうか。

次は、バイクに乗って存在感のある臼井が登場。
ジョジョっぽい絵です。
絵は濃くても、髪は薄いまま・・・。

音無さんは、ペラペラしゃべってただの毒舌となり
小森さんは元気に外で遊んでいます。
元気な小森さんもかなりかわいいです。


そして、普通じゃない日塔奈美さん。
なんだか怖い歌、よく分からない人形、自分は普通だと言い張る様子。
明らかに羽美ちゃんです。
久米田先生のとっては普通です(ぉ

大阪では遠距離恋愛の常月さん。
あれ、片思いじゃなくて・・・?
あ、夢ですもんね。そう夢だもの。

ストーリーテラーの久藤准は先生にエロいお話。
「両手骨折で入院して義母が訪ねてくるなんて!」
というお話らしいです。
エロいけど夢はあります。
きっと、かなり若い義母さんなんですよね(ぉ

小節あびるさんはロト6で3000円当たった
という先生に
「夢の中で夢の無い話をしないで下さい」
という冷静なツッコミ。
彼女はいつもと変わらないような?

可符香は赤ちゃんの見る薄汚い夢を考えた絶望。

想像の中のパン○ースのCMでポーズを決めている赤ちゃんの顔、
三輪車でわざと転んでニヤってしている赤ちゃんの顔が最高ですw
そしてお決まりの「絶望したっ」

可符香の暗幕としての役割は変わらず
「先生が目を覚ますと私たち消えてしまうのね」
とみんなを先生殺害に駆り立てます。
先生は追われて崖から落ちるも、目は覚めず。

先生オチを求めて走り、藤吉さんを見つけるも
手塚先生の教えを守る彼女はオチを与えてくれません。
あの4コマのオチはちょっと考えてみるとry。

そして、迫り来る夢オチの恐怖。
先生はいろいろネタを見せますがダメなよう・・・。
最初に夢オチだって言ってしまったので、
もう落ちようが無かったのでしょうか。

それとも今回は久米田先生の自分自身に対する戒め・・・
だったのかもしれません。

TBさせていただいたブログ様

・カムニルの倉庫
よろしく希望先生はナギの出し汁に浸って羨ましい限りでした。
ハヤテのホテル宿泊編も夢かもしれませんね。


さよなら絶望先生 3 (3)さよなら絶望先生 3 (3)
久米田 康治

さよなら絶望先生 2 (2) さよなら絶望先生 1 (1) ハヤテのごとく! 6 (6) 絶対可憐チルドレン 4 (4) げんしけん 7 (7)

by G-Tools

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夢オチという名の悪夢

師弟対決がはじまるかもしれません「今回は夢オチです」これを見たら一部の読者は真っ先に「なーんてセリフから入ればある意味、夢オチも斬新なんじゃないかな?」を思い出すはずですよね?よろしく希望先生を浴槽に沈めることで師匠に挑戦した畑先生そして今回....

レビュー・評価:さよなら絶望先生/第7話 ある朝、グレゴール・ザムザが目をさますと神輿を担いでいた

品質評価 20 / 萌え評価 16 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 23 / シリアス評価 79 / お色気評価 30 / 総合評価 29レビュー数 198 件 第7話 ある朝、グレゴール・ザムザが目をさますと神輿を担いでいた についてのレビューです。
日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1362位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。