スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリア様がみてる「くもりガラスの向こう側」感想

Category : その他感想
マリア様がみてる―くもりガラスの向こう側マリア様がみてる―くもりガラスの向こう側
今野 緒雪


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読み終わって、しばらく経って忘れ気味ですが、
これ以上遅くなると、記事を書くことすら忘れてしまうので。


全体的には明るい内容でした。
というより祐巳の周りが意図的に明るくしたというか。
でも、周りが心配してるほど祐巳は気にしていないように感じました。
心理描写を見るかぎり、家でのお正月もゲームも普通に
楽しんでいるように。
ただ考えないようにしていたか、分からないから考えなかったって
事かもしれませんが。


前の巻「未来の白地図」は祐巳が瞳子にふられて終わったので
この巻では鬱な内容とともに、祐巳と瞳子の仲の進展を
期待(?)していたのですが、それらは保留状態。


一方の瞳子側は、タイトル通り「くもりガラスの向こう側」で
何となくは分かるものの、はっきりとは分からない感じでした。
P110最初に祐巳が見たガラスの前を通った何か
瞳子だったのかな?と思いましたが、それは素直に柏木でいいのかな。


あとは気になるシーンをいくつか。


祐巳と祐麒の初詣と年賀状。
初詣は祐麒のが良いです。突き放しているようで、ちゃんと祐巳を
思い遣ってるところが。
あと某お絵かき掲示板で見かけた、
祐麒の祐巳の呼び方の変化。

ツン?の時は「祐巳」
デレ?の時は「姉ちゃん」

というの。ツンとかデレは私が勝手につけましたが。
気のせいかも知れませんが、私は妙に納得してしまいました。


あと年賀状。
祐巳と祐麒に来た見知らぬ異性から来た年賀状。
2人ももうすぐ3年生。
そして山百合会など、学校のトップに立つ人間になる2人。
憧れられる、尊敬される立場になってることの現われなのかなぁと
思ったり。
ですが、それは異性から
全くよろしくありませんね(ぉ

祐麒に女の子はともかく、祐巳に男なんて・・・恐ろしい。
マリみてだけに大丈夫だとは思いますが心配です(何様



小笠原家での出来事。
着物の祐巳が激しくかわいいです(脳内描写により堪能)。

P155の挿絵も。髪を編んでない由乃はいいものです。
あとパジャマだからかな?

祥子と柏木の婚約解消はあっけなく。
特に意味ないのかな?とも思ったけど
もしかしたら今後、許婚という束縛が無くなって
自由になったら2人の間に恋が芽生える
・・・なんてことは無いですね(希


P.S.
祥子の父、融は良い奴なのかと思えそうだけど
やっぱむかつきます(ぉ

Comment

非公開コメント

日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1205位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。