スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおきく振りかぶって 単行本第6巻感想

Category : その他感想
おおきく振りかぶって Vol.6 (6)
おおきく振りかぶって Vol.6 (6)
ひぐち アサ

関連商品
おおきく振りかぶって Vol.5 (5)
おおきく振りかぶって Vol.4 (4)
鋼の錬金術師 13
新世紀エヴァンゲリオン (10)
おおきく振りかぶって (3)
by G-Tools

やっと買いました。

Amazonの関連商品に「鋼の錬金術師」と「エヴァンゲリオン」。
この漫画のファン層を的確に表しているようです。


この巻は5巻に引き続き、対桐青戦。
ずっと試合なので、私の友人の先輩の性の方なんかは
「もっとキャラの絡みをだせ~」と御不満かもしれません。


内容の方は相変わらず凄い密度ですね。
たぶん結局は勝つんだろうと思いつつも、
細切れに、丹念に描写された場面場面にハラハラします。

野球やってる人はこんな風に言語化して考えてるわけ
じゃないだろうけど、こんなに考えてやってるのかな、
と思うと野球のイメージがだいぶ変わります。

この巻では特に西浦の生命線である廉の調子が何かおかしく
いつ壊れるか、が特にハラハラさせられます。
コケたり、鼻血出したり、大量に飲み物飲んだり、
アンダー変えなかったり、瞬きパチパチやったり、
伏線というか、症状というか、不安要素がわんさかです。

ところで廉って主人公なのかとよく疑問に思います。
心情描写は捕手の阿部の方が多いような気がしますし、
廉の行動原理はよく分からないこと多いですし。
でも、廉の成長、変化ってのがこの漫画の見所だろうし、
まあ、主人公なのかな。

冒頭に登場した廉のイトコ、ルリはいきなり服脱いだり、
お母様方に「カワイー」と言われたり、
マネの篠岡さんより随分扱いが良い気がします。
篠岡さんは存在確認すら難しいのに(ぉ
まさか、ルリを正ヒロインにするつもりなんでしょうか。
私は篠岡派です。

篠岡さんは普通野球部のマネと言ったらアイドル的存在なのに
全然そういうのが無く、ぶっ倒れるほど健気に頑張ってるのに
そこまで注目されなかったり、そういう粗末な扱いが堪りません。


試合の方は、一時西浦は2-0とリードしていたものの、
一気に点を入れられ、2-2の同点となり次回へ。
7回の裏から残る三回、三橋は無事に投げ続けることが出来るのか、
そして、西浦は勝つことが出来るのか、といった具合。
そろそろ廉の”まっすぐ”が見破られそうな雰囲気。
不安は更に高まります。


Comment

非公開コメント

日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1161位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。