スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら絶望先生第六集感想 小節あびるに関する妄察付き

Category : さよなら絶望先生
4063636461さよなら絶望先生 3 (3)
久米田 康治
講談社 2006-03-17

by G-Tools


かなり遅くなりましたが、感想を。
そういえば、昨日(3/28)池袋のジュンク堂書店(久藤准の元ネタ?)
に行ったんですが、そこのコミックランキングで2位になってました。
1位は忘れたけど、4位はエア・ギア、5位がハヤテのごとく!だった
気がします。

きっと銀魂がアニメ化に伴い、女性の方々から和服を描くための
資料として需要増えたのでしょうね。
「使えなかったらブックオフに売ればいい」

さて。

表紙など
やっぱり、表紙は糸色望先生。
裏表紙は常月まとい
先生の写真アルバムと思われるものに頬擦りしています。
純愛ですね。ほんときれいです。

っていうか、タイトルがよろしく希望先生でも
なんの違和感も感じない、というかそっちの方が合う外見だと
思ってしまうのは私だけでしょうか・・・。

表紙を外すと、今回もひきこもり少女小森霧のお色気シーン。

裏は、小節あびるが・・・。
こっちについては長くなりそうなので後で書きます。

折り返し部分、絶望文学集は夏目漱石の坊ちゃんが元ネタの没ちゃん
最近読んだとこなのでネタが分かって面白かったです。
2階から飛び降り自殺に、ペーパーナイフでリストカット、
そしてアスパラガスでガス自殺って、絶対死ぬ気ないだろw
でも最後のってどうやってやるんでしょう。

絶望学級通信
一枚「火田先生ガンバレ」というハガキが。
それに対して久米田先生は「転送しておきます。お母さんに」
このやりとりが良かったですw

紙ブログ
ペンライトやライトボックスの電球までw
相変わらずの絶望ぶりです。

週刊絶望先生批評
木津千里と久藤准が読者からのお便りを紹介する新コーナー。
たんたんと進行していく2人とハガキの内容のギャップが凄いですw
どんな酷いこと言われても「ご意見ありがとうございました」。
でも、こんなハガキを本当に送る人いるんでしょうかw
どちらにしろ、こんな批評を載せるなんて流石です。

内容

二十二話「恥ずかしい本ばかり読んできました」
准が臼井に語る、「とうめいかつら」の内容が加筆されてますね。
こんな話があったとは。
紳士が「子供たちをせっとくして」
あるのに、子供達はたんこぶ作って流血して倒れてたり、
「ありがとうございます~」と言ってるコマの
くらげの足がち○こに見えます。本当にありがとうございました。

二十三話「一人の文化人が羅生門の下で雨やどりをしていた」
物語のあとに加筆された1ページのポスター。
最低限文化的ですらない革命 文化大革命
言っちゃってますねw


二十四話「生八ツ橋を焼かねばならぬ」
同じく最後の加筆ページ。
木津千里と藤吉晴美が修学旅行(本番、沖縄)の旅のしおり
を作ってます
同人誌の技術を生かしているのか、藤吉さんは製本を
やっているようですが、こんな千里に付き合ってあげてるなんて
凄いです。よほど2人は深い仲なのでしょうか。


ことのんの”ことだけの話”
まあ・・・いいか。

性の目覚め
糸色交が部屋に落ちてる写真集を見て「ぽっ」
4872791169No.Mark—眞鍋かをり写真集
西条 彰人 小塚 毅之 染瀬 直人
音楽専科社 2002-10

by G-Tools

元ネタはきっとこれですね。
水着はなく、露出が少ないそうで健全ですね。
教師やフライトアテンダントのコスプレもあるそうです。
健全ですね。
糸色先生のでしょうか。



小節あびるに関する妄察あと少し新井智恵先生。

以下、裏表紙カバー下を見て考えた妄想したこと。

小節あびるが、父親をフライパンで殴ってます。
でも、これは虐待ではありません。

いうなれば父娘のSMプレイです。

ご存知のようにフライパンや、空気入れは単行本第一集
お父さん自身が購入なさったものです。
そして、いぢこ100%の単行本も。
これを見たとき、私には
「こんな歳して、こんな漫画を読んでるお父さんを叱っておくれ!」
という声が聞こえました。

そんな父の欲望のため、あびるは父親を殴っているのです。
断じて虐待や家庭内暴力の類ではありません。


しかも殴っているのは、ただの女の子ではありません。
小節あびるです。
見て分かるとおり、彼女は動物とじゃれ合ったりして出来た怪我を
全身にしています。

それによって彼女は痛みや怪我などを自身の体をもって
理解している人なのです。

どこまでだったら大丈夫か、どこからはダメか。
それを今までの経験から常人とは比べ物にならないほど
理解しているのです。

猫や犬も、小さい頃、兄弟等とじゃれあう時に手加減を
知るといいます。なので、小さい頃ペットショップなどで
独りで過ごした動物は、人に大して手加減をせずに噛んだりする
そうです。


そう、言うなれば彼女は安全な暴力によるSのスペシャリストなのです。
お父さんの体を心配する必要は全くありません。


余談になりますが、
SMというと、今は亡き学校カウンセラー、新井智恵先生が
思い浮かびます。
でも、彼女はあびるとは違い、心理的Sのプロです。

彼女は、学校カウンセラーをやっているので、臨床心理士の
資格をもっています。
その臨床心理士になるためには指定の大学院へ行って、
修士課程を終了する必要があります。
場所によっては、その後実習も必要です。
しかも5年ごとに更新が必要と言う、かなり大変な資格です。

それによって身に付けた人の心を理解し、癒す技術。
彼女はそれを逆に利用し、Sをやっているのです。



以上、高濃度の妄想でお送りしました。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ニコさんへ

隠しコメントレスです。

こんにちは!ニコさん。
あびる妄想読んで頂きありがとうございます。
自分でも何だかよく分からないうちに書いたもの
なので反応がいただけて嬉しいです。

あびるは、改めて思えばそうですね。
あんなに怪我してもるのに学校生活に支障が無いって
ことはM側としても凄い技術なのかもしれません。
獣・・・まさかいくらなんでもそこまでいってるって
ことは・・・ありそうですね(ぉ

智恵先生はちょうど登場しましたね。
でもあっちのお仕事の影響が・・・。

ニーチェの言葉を女言葉に・・・。
手持ちの本ではなかなか選びづらいので試しに、http://kuroneko22.cool.ne.jp/Nietzsche.htm
のをいくつかしてみましたが、いいですね!
なんかニーチェの言葉がもつ攻撃性というか、
刺激というかが減り、しかも何か魅力が加わって
不思議と素直に快感を感じつつ受け入れられます。
・・・私が持つMさからでしょうか?

ニーチェ全集読破とは凄いです!
私なんか入門書の引用文で苦戦してますよ。
あ、でもニコさんはもしかして原文で
読んでいたりするのでしょうか・・・。

私も春休み夏目漱石数冊や、新書何冊か
読書がはかどりました。
ニーチェは左にリンク貼ってある入門書しか
読んでないのですが、ほんとニーチェの凄さを
感じられました。

キリスト教の道徳批判、善悪に関すること、
よくは分からないまでも永遠回帰なども
さることながら、根本洞察は道徳的起源を持っている、
という考えを読んだ時は特に衝撃的でした。

認識論は大学で専攻している心理学でよく問題にしますが、
それをなぜしているのか?というとこまでは全く
考えたことも無かったので。
よくそんなこと考えられるなぁと。
ただすげー・・・と圧倒されっぱなしです。

ではもっと書くことがありますが、こんな所なのでこの辺で。
コメントありがとうございました!
非公開コメント

日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1845位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。