スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第72話感想

Category : ハヤテのごとく!
温かな、街の灯りに物思う第72話。
「それは世界制服よりも深刻な悩み」
感想?

今回は、今までいなかったナギに思いを寄せる男が登場。
それはなんと西沢さんの弟でした。

重要な回だと思いますが、ちょっとバイトで疲れ気味なので
どうなるか・・・。


扉絵はセンターカラー。
小悪魔的なナギの衣装は露出度高すぎ、
天使のような衣装のマリアさんは控えめ。

それに関して畑先生はBACKSTAGE
「マリアももっと露出の多いデザインにすればよかった」
と言われていますが、マリアさんは控えめの方が安心です。
歳食って相手にされなくなって脱ぎ始めたアイドルと
重ねて切なくなるので・・・。
でもおしりが随分と挑発的なポーズですね。


冒頭もカラーのナギ。6巻の表紙と同じ服のようです。
ナギは到底手の届かない、高い棚の上にあるクッキーの箱(缶?)を
見つめています。
そして、箱を取ろうと頑張って背伸びをするナギ。
無理をし過ぎて終いには転んでしまいます。

背伸びしても箱まで、もう30cm程と明らかに届かないのですが、
それでもまた挑戦しようとします。

諦めが悪いのか、負けず嫌いなのか、自分の能力に余程自信があるのか
とにかく凄いがんばりです。

そんな時、横からクッキーを取ってしまうハヤテ。

ナギは「ああ。ありがとう・・・」と言いつつも
手にいれたクッキーを見つめる目は悲しげです。
その後いらなくなったのか、クッキーはハヤテに押し付けてしまうし、
クッキー自体が目的ではなく、困難な試練に挑戦することが
目的だったのでしょうか。


ハヤテはナギから受け取ったクッキーをマリアさんに
渡そうとしますが、マリアさんは「いりません」と拒絶。
でもなんで背景が黒いのですか?
これじゃあ何かマリアさんが悪い人みたいです。
ハヤテは自分がいらないものを押し付けるな!


ところで、そんな時もマリアさんは箒を手にしています。
SPは何人も雇っていますし、家具が何千万円単位の家ですから
メイドさんや家政婦なんていくらでも雇えるのに、
自分で掃除しているなんて掃除が存在意義
よほど好きなんでしょうね、マリアさん。

お金がいくらあっても堕落せず、自分で出来ることは自分でやる。
なんて他にやることのない素敵な女性なんでしょうマリアさん。




で、マリアさんによると大きな屋敷をナギに合わせて作り直さないのも
「そんな作り直した家に住むなど、敗北の中で
生きていくのに等しい」
という理由らしいです。
凄い負けず嫌いです。
マリアさんは続けて「あの子はあんんあ性格ですから私たちが見過ごして
しまいがちな小さな劣等感を、結構抱えてしまいがちなんですよ。」
とのこと。

ナギの頭の良さは環境や才能ではなく、こういう劣等感から来る
努力の賜物なのでしょうね。

心理学者アドラーの理論にもそういう考えがあります。
ちなみにアドラーも運動は苦手で身長は150cmと、ナギや私と同じく
低身長だそうです。
(劣等心理学科生が調子こいてみるテスト)


あと「負けず嫌い」は言い換えると「勝ち好き」。(ちょっと違うけど
あの世界一の大富豪Microsoftのビルゲイツも、
ポーカーの勝負が大好きなうえに、
何よりも他者製品に勝ってWindowsを普及させています。

ナギにも今のお金や帝の遺産だけでなく、
成功者、大富豪となる素質が十分にあるように思えます。
ただのお金持ちお嬢様とは違いますね、ナギは。



なんか疲れているせいかダラダラ脱線してますね・・・。





で、ナギは思い悩み一人で外出。
SPも見失っています。
今まで西沢さんを捕らえて体を触ってセクハラした以外に
役に立ってない気がします、SP達。

そんなナギは低身長の同志、ワタルの家に向かいます。


一方、ワタルのレンタルビデオ店では、西沢さんの弟、西沢一樹が!。
ワタルと親友らしいです。
BACKSTAGEによると西沢さんがよく相談に来ていたのも
その繋がりだそうです。
決して、西沢さんの精神年齢が低い(orワタルが高い)とか、
同級生に友達がいない、とかそういうわけだけではなかったんですね。


そして西沢一樹はなぜか赤くなって目を逸らしながらワタルに
「と・・・ところでワタルさ・・・ナギさんはその・・・元気なのかな?」
と聞きます。

っていうか「ナギさん」?知り合いでもないのに下の名前で呼ぶとは。
なんだこいつ。普通「三千院さん」だろ?まったく馴れ馴れしい。
第一印象最悪ですよ。
氏ねばいいのに。


ところで「かな?」は姉弟繋がりでしょうか。

ワタルが最近ナギが風邪を引いたと言ったら、一樹は
「甘く見んな!!カゼ甘くみんな!!
お前の体が1/144旧ザ○としたら、ナギさんの体は完全変形
パーフェクトグレードZガ○ダムくらい精密なんだぞ!」

と口やかましくワタルを非難。
氏ねばいいのに。

全く失礼な奴です。
ワタルが1/144旧ザクだと言うなら、お前はこれ。
ガンケシのボール。
boll



ちなみにナギのPG・Zガンダムはこちら。
PG 1/60 ZETA GUNDAM MSZ-006 (パーフェクト・トランスフォームモデル)
B00030EVDO

1/60、定価21000円だそう・・・。




余計な話ばかりですが、その後、
一年前の一樹とナギの出会いが語られます。

一樹は桜を見ているナギを見て一目惚れしたそう。
でも、

風にそよぐ髪は気品にあふれ、
落ち着いた物腰は大人な雰囲気をかもしだし、
どこかのお金持ちのお嬢様な事は
容易に想像がついた。


という言葉は、ナギより伊澄の方がよく合うと思うのは私だけ?


で、一樹は、手紙の付いた風船を取ろうと木を登ろうとするナギに
「スカートだし、そのまま登ったらその・・・・・・」
と注意したら、ナギは真っ赤になってスカートを押さえ、
「み・・・見たか?」
といいます。その時のナギかわいいよナギ

以前、ハヤテに対しては見せていても気にならないのか、
むしろ快感になっているのか、おおっぴらにパンツ向けて
漫画読んでましたが、他の男には違うようですね。よかった。

それに対し一樹は
「いや、あとちょっとだったから・・・もう一回登ってくれると
嬉しいけど。」


マジで何こいつ?
お前の目的はパンツなのか?
真っ赤になって照れた可愛いナギよりも
パンツなんかに意識を集中しているなんて。
一目惚れとか、壮絶にキレーとか奇麗事言ってましたが、
とんだ破廉恥野朗のようですね、こいつは。
ほんと氏ねばいいのに。


その後、SPが来てナギとはお別れ。
風船についているもののことを託されますが、今回は謎のまま。

場面は再びワタルの店に戻り、
ワタルがナギのことを「ガサツな女」といったことにたいし、
「お前みたいに毎日サキさんみたいな可愛いメイドさんと
ラブってる奴にはわかんねーよ!!」

とブチ切れ。
これには多少同意。

可愛いと言われてサキは照れちゃってます。


そして、ナギが登場。
ワタルを見て「お前やっぱチビだな。」
一言言って去りますw
言ってるときの表情が決まってます。

糸色望先生が言うように、上ばっか見てたら絶望するので
たまには下を見て安心するのも必要ですね。

ワタルはブチ切れ、涙を浮かべて一樹に対し
「あんな女に関わったら人生おしまいだーーーーー!」
と言ってますが、それはナギの許婚である自分自身も
含めているのでしょうか・・・。

っていうか一樹はワタルが許婚であること知らないみたいですね。
親友が、自分の好きな人の許婚。なかなか複雑です。
更に、一樹の好きな人(ナギ)が好きな人(ハヤテ)を
好きな人(ハム沢さん)が自分の姉。
書いてて良く分からなくなります。


で、一樹はナギをストーキングしますが、
姉がハヤテを尾行した時とは違い、途中で見つかります。
そして涙をこぼし、ナギを困惑させておいて

「僕は・・・君がスキなんだ・・・」

と告白。
行動力は姉にも劣らないようです。



ナギは「え?」と言ってお終いになりますが、どうなるんでしょうか。
第1話でハヤテに告白されたと思い込んで、今もラブラブな
ナギですが・・・。

でも、ハヤテはナギに絡んでた変な男を追っ払って強さを
見せ付けた後だったし、セリフももっと情熱的でしたし、
だいぶ状況が違いますよね・・・。




P.S.
やっぱ疲れてるときに書くと攻撃的になりますね。
眠いせいで理性が弱っているのかもしれません。

ついでに来週の一樹の運命も妄想してみます。


1、

 その後、一樹は我慢できなくなりナギを押し倒そうとするが
寸でのとこでハヤテが駆けつけ、一樹をぶっ飛ばす。一樹他界。
その後SP達の暗躍により、一樹はこの世に存在しなかったことになる。
めでたし、めでたし。

2、
 その後、ナギは「好きな人がいるから・・・」と断るが
一樹はそれは誰なのかとたずねる。そこにナギを探していた
ハヤテが登場。ナギの反応を見て、好きな人がこいつだと分かる。
憤慨した一樹はハヤテの貧相な顔に惑わされ、勝てると
思い襲い掛かるがハヤテの一撃であえなく死去。
その後マリアさんが帝に電話し、なぜか一樹は結局単なる事故死
扱いに。
めでたしめでたし。


3、
 その後、ナギは「ところでお前もチビだな」と言い放つ。
それにショックを受けた一樹は、その後首吊り自殺。
遺書には「辛いことがあったので、身長を伸ばします」
とあった(さよなら絶望先生第1集参照)。
めでたしめでたし。


こんな内容で送っていいのかと思いつつ
TBさせていただいたブログ様

・ヒマ人の日常の駄日記
ナギのパンツはハヤテ等親しい人の時は何事も無く出てる気が
するんですが、西沢さんの弟では力不足なのでしょうか。
あのシチュエーションで出ないとなると。

・360度の方針転換
そういえば、ナギは年齢差を意識してませんでしたよね。
今回で何か変化があるんでしょうか。
でも、先生に本気で恋する女子高校生なんか考えると
別にどうでもいいのかって気もします。

・ぷらずまだっしゅ!
ハヤテの前だったら照れることなく、木登りを継続しそうですね。
ああやって嫌がられて照れさせるキャラはほんと貴重です。

・カムニルの倉庫
帰れ、ぐらいが丁度いいですね。言い過ぎました。
弟のディープラブは姉譲りですね。
早く姉の方の登場を宜しくお願いします、畑先生。

・ハヤテのごとく - トラックバック・ピープル


ハヤテのごとく! 6 (6)ハヤテのごとく! 6 (6)
畑 健二郎

ハヤテのごとく! (5) 絶対可憐チルドレン 4 (4) ハヤテのごとく! (4) ハヤテのごとく! (3) ハヤテのごとく! 2 (2)

by G-Tools

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテの感想でも書こうかな!?21

どうもこんにちは。 今日、『どうぶつの森』を買いました。この記事を書き終わったらやろうと思っているんですが、楽しみです。 ハヤテ第六巻が発売されましたね。あのサキさんの得意顔がステキです。ぜひサキさんの団子を食べてみたいです。 それではまず『

ハヤテのごとく!72話 畑健二郎

 小悪魔ナギと小天使マリアのセンターカラー!「それは世界征服よりも深刻な悩み」 ナギは露出が凄い。最近まれに見る露出だ。また風邪引くぞ。マリアは腰!――じゃなくて、いまいち似合っていないかも。私としては天使をやるならコスプレや変身モノ的な天使ではなくて..

ハヤテのごとく!第72話感想

数々の女性に無駄にフラグ立てまくって不幸のくせにバレンタインに本命チョコをもらいサディストでロリコンの外道が主人公の野望の執事コメディーハヤテのごとく!センターカラーですさて・・・エロいバックステージではマリアさんの衣装の露出を増やしたかったらしいで....

遂に役者が揃い踏み。「ハヤテのごとく!」72話

いつかは来るんだろうなぁ…とは思っていた。そして今週、ついにその時が来た。ナギの事を想う人物。この物語の欠けた部分を埋める、一つのピース。まさか最後の役者が西
日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
957位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。