スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら絶望先生第四十二話感想

Category : さよなら絶望先生
「シミと毒出し」感想

単行本第三集は絶望発売中です。
感想は後ほど。
さよなら絶望先生 3 (3)さよなら絶望先生 3 (3)
久米田 康治

by G-Tools


今週はやけに掲載位置が前ですね。
やっぱり裸が多く、しかも全然エロくないからでしょうか(ぉ

そんな今回は温泉でデトックス(解毒)のお話。
糸色望先生達は温泉街に来ています。
商店街の福引で当たったそうですが、生徒の分はどうしたのかな?
橋の上にはサ○エさん一家もいますw


女湯には女生徒がいて、マリアが柵を登って倒します。
そして先生と生徒が裸のご対面。

「いやあああっ」
と叫んだのは先生でした。

一方、女の子達はわりと平然としています。
先生と一緒に寝たことがことがあり、本当の胸のサイズも
知られている仲の木津千里はともかく、なんででしょう。

でも日塔奈美が一人だけ青ざめてます。普通だからでしょうか。
直後、小節あびるの後ろに隠れちゃってたりもしますが、
その2コマ後、あびるが
「でも先生になら別に見られても何とも思わないよ」
というと、 
「うん そうかも」
何事も無かったように平然としています。

最初は、普通に恥ずかしかったけど、
周りが平然としているので、同調してその場の普通になった
のでしょうか。そうだとしたら凄い能力です。
彼女は周りが全裸で街を歩いてたら、普通に全裸で歩いたり
するんでしょうか。


あびるの「でも先生になら別に・・・」というセリフの後、
先生は「なんかこう男として釈然としませんね」としくしく泣いていますが、
その後ろでは可符香がニヤっと黒い笑みを浮かべています。
一連の出来事はすべて彼女の計画なのかも知れませんね・・・。

ところで、裸のご対面1コマ目の柵の上から臼井影郎が覗いています。
影が薄い能力を生かしているんですね。
死ねばいいのに。


そして、可符香から出たデトックスの説明。
最近流行りですね、デトックス。お昼の番組とか。
マイナスイオンよりは、多少マシかも知れませんが、
お金の臭いがプンプンします。

鉛やカドミウムなどの有害金属や、その他有害物質を出すのは
確かに体にいいかもしれませんが、世間で騒いでるデトックスとやらで
実際どの程度出るんでしょうね。
どんくらい出たとか、ちゃんと計測しているんでしょうか?
たぶん騒いでるマスコミ等も乗せられてる人々もそんなことは
考えず、気分的にいいからやっているのでしょうが。
明らかにただの流行で、1年も経てば飽きられている気がします。

・・・毒を入れてみました。無駄ですね。




毒を排出、と聞いて慌てて温泉から出る糸色先生。
「毒なんてうかつに出したら大変なことになりますよ」
とのこと。

たしかに、有害なミネラルが出るなら必要なミネラルも一緒に
出るでしょうから注意が必要ですし、
ポーションから青色一号を抜いてしまったら、
なんだか面白みがありません(ぉ


そして、デトックスの被害者(?)が続々と現れます。

まず、木村カエレはお風呂で転んで裸丸出しのはずが
毒抜きをしたので、ウェットスーツ姿。
女将にも訴えず、バンソウコウを貰ってます。

音無芽留は、毒が抜けて「いいお湯でしたと普通のメール。
これはこれでかわいいと思います。

常月まといは毒が抜けて先生との距離が長く。
ストーカー行為自体は毒じゃなくて、純愛なんでしょうか(ぉ

その他、怪我が治った小節あびるに、
コポちゃんを楽しむ藤吉晴美
真ん中分けでも無くなって、ほがらかしている木津千里

日塔奈美はやっぱり普通。

可符香は見えなくなりました。



その後、みんなで中学生日記みたいな話をはじめます。
奈美の言うとおり、この方が人気出そうですが(ぉ
それでは連載が続かない、と毒抜きのモノ足りなさを説明する先生。

先生が網でざばってやってるコマの上には
前回の赤ちゃんを運ぶコウノトリが飛んでます。

まずは、毒が抜かれたブラックジャック先生
毒抜きされ、保険が効き、七三になってますが、
下のコマの「裸」?という文字が激しく気になります。

毒の抜けたアキハバラはただの電気街では
ヲタクグッズはもちろん、スタンガンやら盗聴器やらも
買えないんでしょうね(ぉ


他にもたくさん挙げられますが、私は特に
こちとら自腹じゃ→セ●チュー☆☆☆
2チャンネル→ミクシィ
コミケ→何も残らない

が印象的でしたw

私も一応ミクシィやってますが、何も書けません。
面白いと思ったコピペを貼ることしか出来ません。
本名も書けないし、いつも使ってるハンドルネーム(ろっく)
ですら書けません。
どうやら私は毒しかないようです。
毒を抜いたらこのブログもたぶん消え失せて、
無料レンタルブログスペースになります。
その方が社会に有益ですね。


その他、分からないネタがあったら、
ガンダーラから名前が変わった「ゆとりWeb」様へどうぞ。


その後、添加物てんこもりのご飯を食べ、元に戻った生徒達。
毒抜きの説明をしてから、ずっと出番の無い可符香も戻り、
「すっきりしますよ」と先生を温泉に突き落とします。
でも、上がってこない先生。
「全身毒だけでできていらしたのね」
生徒達からは解釈されますが、
鉄球で沈められてるだけです。

たぶん、鉄球付けたのは彼女で、毒だけで出来ているのも彼女です。
毒が抜けてしまったから、出番も無くなってしまったのですね・・・。
本当にありがとうございました。

TBさせていただいたブログ様
・カムニルの倉庫
あの女の子の中では普通でも十分良い子になりますね、相対的に。

・さよなら絶望先生を心配しながら感想するブログ
言われてみると、やばいのかも・・・・。絶望しました。

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さよなら絶望先生第42話感想

全然萌えない絶望先生の3巻には読者の皆様の香ばしい意見が紹介されていましたなんか一人羽美が混ざっていた気がしますが・・・相変わらず冨樫先生とは違ってサービス精神に溢れていますさて絶望先生42話、「シミと毒出し」今回のテーマはデトックス(毒出し)温...

さよなら絶望先生 第四十二話の感想

==ネタバレ注意==さよなら絶望先生 第四十二話 「シミと毒出し」(週刊少年マガジン15号)毒の抜けたキャラ達…、面白いじゃないですか。でも、もちろん普段が毒だらけだからその対比が面白いのであって、ギャグとしては作品後期のネタですよね。もう、このキャラ達で話を

レビュー・評価:さよなら絶望先生/第2話 トンネルを抜けると白かった

品質評価 26 / 萌え評価 34 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 26 / シリアス評価 69 / お色気評価 13 / 総合評価 29レビュー数 236 件 第2話 トンネルを抜けると白かった についてのレビューです。
日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1362位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。