スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第67話感想

Category : ハヤテのごとく!
ハヤテのごとく!
見せてあげます!!執事の真の・・・
実力って奴を・・・!!
第67話「St.Valentine's Day
SIDE:HOUSE"君は僕に似ている"」
感想?

今回は前回のSIDE:CLASSMATEに引き続きSIDE:HOUSE。
また、前回のShining☆Daysに引き続き、今回もアニソン、
ガンダムSEED DISTINYの君は僕に似ているが使われてますね。

その「君は僕に似ている」ってハヤテがマリアさんに
言ってるってことでしょうかね。
君も僕も恋愛経験ありませんねって。似てますねって。
何か見下してる感じがしますよ。
本命チョコを貰った奴の余裕ってやつでしょうかね。
扉絵のハヤテの表情もそれを感じずにはいられません。
極上箱入り娘のマリアさんに失礼ですよ、全く。
(*2月13日24~48時のことがあり情緒不安定なようです)
(*なので少しばかり攻撃的です)
(*見苦しいこと必須です)


・・・で、今回は前回のようなラブ重視の話から一転、
コメディ重視のお話。
意外な展開に「こう来るかぁ」と思ってしまいました。


まず冒頭は「『愛』ってなんですか?」と神父に聞くハヤテ。
本命チョコ貰ったからって調子乗ってますね。

その返事に神父は、 「むろん『ためらわない事』だ!!」と応えます。
顔が赤くなってるのは自分で恥ずかしいことを言ってる自覚が
あるんでしょうねwいいキャラです。

そこでマリアさん登場。
「もしかしてチョコレートとかもらったんじゃないですか~~」
ハヤテに聞くと
「ええ、まぁ・・・一応西沢さんから・・・・・・・・」
との返事。
なんだ「一応」って!本命だろ!しかもあんな抱きつかれといて!
西沢さんに失礼だろ!!


それを聞いてのマリアさんの反応、
「え?あ・・・ほ・・・本当ですか?あ・・・もしかして義理・・・」
を見ると、大分うろたえてるようなので、
きっと聞いたのは冷やかしのつもりだったんでしょうね・・・。

そこで神父、いきなり泣いて大声で
「バレンタインに本命チョコをもらう奴なんて全員、
死ねばいいんだーーー!!」

と畑先生が乗り移ったであろう叫びw
神父は、死んで孤独に過ごしてるのに、近くであんな自慢されりゃあ
神父だろうと叫びたくもなりますよね・・・。




ハヤテはそのことに関し、マリアさんに相談を持ちかけます。
恋愛経験豊富そうだからって。
マリアさん17歳(!)だし、ほとんどいつも屋敷にいるし、
ハヤテは分かってて聞いてるようにしか見えない



そう聞かれて自分の境遇に気付くマリアさん(泣
帝のじいさんに拾われてから、ずっとお屋敷にいること、
勉強ばかりで飛び級して色恋話がなかったことを思い
漆黒の背景の真ん中で、汗をたらし、必死に作り笑いを
続けています・・・。
涙無しには見れません。

ハヤテの攻撃(?)はそれだけに止まりません。

恋愛のない10代のことを灰色の青春と。
ハヤテ「僕は本命チョコ貰いましたけどね」
一方、マリアさんの背景は漆黒です。

16年間恋人がいないのはダメダメな人生と。
ハヤテ「僕は本命チョコ貰いました~」
一方、マリアさんは比べものにならなry・・・17年間です。

恋愛に興味があるけど、何も出来ないのはバカと。
ハヤテ「僕は本命チョコ貰いましたけど~」
一方、マリアさんの嫌な汗は増えるばかりです。

そして、そんな青春を送る奴は死んだ方がマシと。
ハヤテ「僕は本命チョコ貰いましたよ?」

それでもうマリアさんは限界で膝を抱えてすねてしまいます。
相談はどこへやら。
やっぱり、相談と見せかけた攻撃だったんですね。
可哀想ですけど、機嫌悪いマリアさんのふ~~んだはかわいいです。
私はあと斜め後ろから見たときのマリアさんのほっぺた
大好きなんですがフェチでしょうかね。



そんな2人のやり取りを影から見て、
「君らも十分子供だな・・・」
という神父は、なんか渋い大人って感じです。
読んでるのはサンデーですけどw


マリアさんは部屋に帰って、恋愛に関して悩みます。
縁が無いと思いきや、身近な歳の近い男の子として
ハヤテを思い浮かべます。

そして回想シーン。
実は全裸を見た事があるって所では
ハヤテのお風呂シーンとともに(たしかボイラーが壊れた回)
マリアさんの入浴シーンが。
やけに露出してるなぁ・・・ってこれボツになって、
1巻の巻末おまけに載ってるやつですよね。
実際の第3話では、ちゃんと胸までお湯に使ったマリアさんです。

マリアさんの地位が堕ちtry、
ちょうど上のハヤテの露出と同じぐらいなので
使われてしまったんでしょうかねぇ・・・。

もう一つは最近のパンチラです。


それで
「まぁ、でも・・・チョコをあげるくらいは
してもいいですけど・・・」

と思ったマリアさん。

チョコを上げるような男が身近にいないってのは
ヒナギクと同じかも知れませんね。
前回のヒナギクもちょうどこんな感じで、
ハヤテにチョコを持って行ったのかもしれません。



一方、ナギはいきなりバレンタインデーを全否定。
なんだか屁理屈をこねてますが、
2巻第9話で伊澄が言った
「・・・ナギが難しい言葉を使うのは・・・
何かをごまかそうとしている時」

が、ほんとこの状況にぴったりですw
さすが結婚までしかけた幼馴染の言葉でしょうか。


ナギは徹夜で学校休んでチョコを作ろうとしたけど結局失敗した
そうですが、なにを失敗するんでしょうか?w

手作りにこだわるのはいいとしても、そこまでやって
ダメだったら、難しいのは辞めて溶かしてただ型に流すだけの
でもいいと思うんですが、それすらダメだったんでしょうか・・・。

もしかしたら、ある程度のは出来たのかもしれませんが、
負けず嫌いなナギの事ですから、並みのチョコじゃ納得が
行かなかったのかもしれませんね。


というわけで?ナギはハヤテにチョコを作って
プレゼントしてくれと提案。
ナギの想像ではハヤテはセーラー服でw

まさか、こう来るとは微塵にも思っていませんでしたw

つまりこれで、BACKSTAGEでいうホワイトデーイベントに
ナギが参加ということですね。
1ヶ月で何か作れるようにがんばる気でしょうね、きっと。


ハヤテがキッチンに行くと、すでにマリアさんが。
チョコのことを話すと、想像で今度はハヤテが袴でリボン付き。
コスプレはともかく、泣いてるけどどういうシチュエーションでしょうかw



マリアさんは、いったい誰に?とチョコを
あげる相手をハヤテに聞かれますが、
ここで言ってしまうと、軽く見られるってことで秘密に。
そしたらハヤテは、
「なんだかんだでクラウスさんとかタマなんじゃ・・・」
と愚弄。

そう言われて目に涙を溜めて膨れてるマリアさんがかわいいですが、
「私にはそのくらいしかチョコをあげる人がいないと
あなどってますね~」
と思い、
凄いチョコを作って、年上のお姉さんとして威厳を
見せ付ける作戦に。

てっきり一瞬、もの凄い金持ちでハンサムな男なんかにチョコをあげて
威厳を示す作戦かと思いましたが、そんなの論外のようで。

マリアさんが、ハート型の普通な(きっと味は美味)チョコを
作り終え、威厳を見せつけようとハヤテのチョコを見たら、
なんとチョコ細工w

自分のチョコをハヤテに見られそうになると、
すかさず、容赦なくハンマーで破壊w

後ろ斜め姿がやっぱり素敵です。
顔が見えないのが逆にいいです。いろいろ考えられて。

今度はマリアさんが本気を出して、
作ったのはフェニックスのような豪勢な細工チョコw
起死回生の作ってことかな?
短時間でこんなの作るとは凄すぎです。

ところで、メイド服だと思ってたマリアさんの服は
エプロンドレスって言うんですね。知りませんでした。


ナギが来て、そのフェニックスチョコは誰に上げるのかと聞かれ、
義理とは思えない手の込んだチョコをハヤテに上げると思われるのを
避けるためか、焦って
「これはハヤテ君にあげるとかではなく・・・その・・・!!」
と言い訳をしますが、そこですぐさまナギは全てを理解。
ナギ「なんだやっぱり自分用か!!」
と言われた上、ハヤテにも食いしん坊と愚弄される始末。

結局チョコを渡すことも出来ず、女の子らしいことをしようと
がんばったのに、あげる人がいない、ただの食いしん坊と思われ、
マリアさんは
「今夜は出前でも頼んでください!!」
と飛び出します。
かわいそうにマリアさん・・・。

ナギは「?出前?」って言ってますが出前を
知らないんでしょうか。

最後、逆にハヤテからチョコを貰うマリアさんですが、
今回はずっとハヤテに振り回されっぱなしな、
いじられキャラでした・・・。

まあ、そういうマリアさんもいいですかね。
一喜一憂?で表情豊かなマリアさんも。


とりあえず、バレンタインネタは今週で終わりのようですが
BACKSTAGEによると伊澄やサキさんやワタルたちのバレンタイン
いつかやるかもしれないそうで楽しみです。

・・・・・・・・・・あれ?咲夜は?




TBさせて頂いたブログ様
うちのブログへは参照リンク無しでもTB出来ます。
サンデー記事内のブログ様へは、サンデー記事から送ります。

・360度の方針転換
姫神は重要であるようで全然触れられませんね。まさか・・・ね。
ハヤテに対抗させるために姫神ロボが出てくるかもしれません。

・ヒマ人の日常の駄日記
神父は重要ですよね。外の立場からのツッコミ役として。
・・・あれ、それってマリアさんのy(ry

・ぷらずまだっしゅ!
あ、君と僕にはそういうのもありますか。
ハヤテには私も心に傷を負わされました。

・カムニルの倉庫
灰はまだ光があるからいいですよね。黒春、もしくは暗春とでも
いうのでしょうか。くそっ

・九郎の日々
ナギの常識を覆す考えには驚かされました。
とりあえず、伊澄の心配することには、”まだ”なってませんよね、
たぶん。

・ハヤテのごとく - トラックバック・ピープル

↓もう十分がんばったですかね。



人気blogランキング

Comment

こんにちは。
2月は普通27日で4年に一度28日ですよね。

>斜め後ろから見たときのマリアさんのほっぺた
何かムー○ントロールのようだと思うときがあります。
えいっえいっと、つんつんして、ほっぺたを押さえるマリアさんに涙目で見返されたいものです。

つんつん

こんにちは!こいんさん。

>2月は普通27日で4年に一度28日ですよね。
そうですね。2月という忌むべき月だから
短くしてくれているんでしょうか(ぇ


>ムー○ントロール
そう、ちょうどそんな感じなんですよね。
前から見るとそんなじゃないのに。
ほんと「つんつん」したくなります。

>涙目で見返されたいものです
激しく同意です!それいいですね。


なんて堂々と言ってると危険人物に
見られるんでしょうか・・・。




では、コメントありがとうございました!

先週の感想だけタイトルに「?」がついている件について

こんにちは~ろっくさん。

<s></s>で囲まれた心の声・・・
いつ私の心を読まれたんですかろっくさんは!
ネット上からでも心を読み取れるLEVEL9の精神感応能力者ですか?

>表情豊かなマリアさん
これだ、これですよ。
いつもは、ほとんどのコマで、やさしく微笑んでいる彼女ですが、
今週号と三週間前の話では、多彩な表情を魅せてくれてますものね。そんな彼女に私は撃沈したんだと今頃気付きました。

>愚弄
ハヤテは、自分で気付かないうちに相手を愚弄してる事が多々ありますよね。
ハヤテが不幸(?)なのは、死神(?)の影響だけでなく、
それも大きく関係している気がします。

まぁとにかくマリアさんはかわいいということに帰着できます。
かわいいマリアさんを引き出してくれるハヤテにGJといいたいです。

それではまた~

鉄槌制裁

こんばんは
確かにチョコもらったからって調子に乗りすぎですハヤテ
私もマリアさんと共に傷つけられました
ハヤテに謝罪と補償を(ry

ハンマーでチョコを破壊したマリアさんがかなりツボでした
これからはどこかの京都人(超能力者に非ず、あ、でも魔法使い)さながらハンマーツッコミを見せてくれることでしょう

妄想度が一定の基準を超えるとタイトルが変わるようです。

☆yasiさんこんにちは!
お忙しいところ来ていただいて本当にありがとう
ございます。

>いつ私の心を読まれたんですかろっくさんは
ということは、同じように思ったということ
でしょうか!
まさか、あれと同じようなことを思う人がいるとは!
ちょっと安心しましたよ。

なにぶん殺気全開で書いていた文だったもので・・・。

>多彩な表情を魅せてくれてますものね
これは、身近に感じられるという長所が
ありますが、高貴さ、高嶺の花さを失う諸刃の剣でも
あるんですよね・・・。
でも、イキイキしたマリアさんは素敵なので
良いですね。しかも若くみえr(ry

>自分で気付かないうちに相手を愚弄してる事が多々
ほんと鈍さからくる自業自得な不幸もたくさん
あるように感じます。
でも、最近わざとやってるのでは?と疑うようになって来た
のは私の心が汚れているのですね。



>まぁとにかくマリアさんはかわいいということに
とにかくそうですよね!刺激の少ない屋敷内ですから
ハヤテの存在は重要です。
これからもがんばってもらいませんと。

では、コメントありがとうございました!

四次元エプロンドレス

こんにちは!カムニルさん!
やっと終わりましたね。

>調子に乗りすぎですハヤテ
ほんとです。何度も読み直すうちに
ブチギレそうになりましたよ。
たかがチョコごときでry(涙

>私もマリアさんと共に傷つけられました
ハヤテには、女の子のかわいさを出しつつ、
不幸でいてもらうしかありません(ぉ

>ハンマーでチョコを破壊したマリアさんが
ここはテンポも良いですよね。
顔が隠れているのはマリアさんが淑女だから
ですね、きっと。あの時の表情を想像するtry

>これからはどこかの京都人
「ネ」から始まる漫画のでしょうか?
シティ○ハンターの香とまではいかなくとも
ハンマーツッコミは魅力的ですね。
あれがチョコではなく人間の頭nry


・・・ちょっと言い過ぎました。
どうか消さないでください。


では、コメントありがとうございました!
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!67話 畑健二郎

 昔読んだチョコレートフリークの本に真のチョコレートはビターだけでミルクは邪道、ホワイトはチョコの名に価しないと書かれていた――私の感想は「美味ければ、いいじゃん」だったが。ちなみに準チョコレートと包みに書いてあるやつは化学合成品――私の意見は「もらえな

ハヤテの感想でも書こうかな!??

どうもこんにちは。今週も『ハヤテ』の感想を発売日に書きます。&nbsp;ではまずランキングの方ですが、マリアさんのランクがいくつか上がりました。まあ、今週は今までで二番目に多い登場数でしたからね。上がって当然だと思います。ちなみに、一番は第三話です。&nbsp;詳し

ハヤテのごとく!67話 「愛」って…なんですか?

第67話「St.Valentine's Day SIDE:HOUSE &quot;君は僕に似ている&quot;」今回のタイトルが「SIDE:HOUSE」なら、前回は「SIDE:FRIEND」でよかったような気がします。西沢さんは「元」で、ヒナギクはクラスメ

ハヤテのごとく!第67話感想

そういえば昨日はバレンタインディでしたねぇ・・・そんなイベントありましたねぇ・・・恋のクーリングオフも意味ありませんでしたねぇ・・・死のうさて気をとりなおさず本編今回のテーマは『マリアさん(17)の暗い過去』って所でしょうかバレンタインに本命チ....

ハヤテのごとく! 第67話「St.Valentine’s Day SIDE:HOUSE“君は僕に似ている”」

前回に続いて、バレンタインのお話です。サブタイトルは、最近の事すぎて一瞬解らなかった・・・。相変わらず、勇気の塊ですね、畑先生は。
日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
2290位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。