スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響詩篇エウレカセブン 第42話 スターダンサー感想

Category : 交響詩篇エウレカセブン
今回は、いよいよレントン&エウレカがゾーン突破。
ホランドにはハラハラさせられ、アネモネには切なくさせられ
いい意味で落ち着かない30分でした。

ちょっと文もどうやって書いていいか分からないです(前言い訳

冒頭、レントン&エウレカは、ノルブ&サクヤとお別れ。
グレートウォールを突破させるため、ポロロッカを起こすという
ノルブにエウレカがした質問、
「サクヤは・・・ノルブさんはどうなるの?」
に対し、ノルブは無言で考えたあと、寂しげに微笑み、
「行け、レントン、エウレカ」
といったところは、何とも言えず悲しい気持ちになりました。
汚くて臭い坊主だったのも今となってはいい思い出です。

その後、ノルブとサクヤが2人きりになった時、
「サクヤ」と呼んでくれないノルブに
サクヤが機嫌悪くしちゃう所は可愛かったけど、
その後の話も、自分達がどうなるか分かった上で
決意してる様子は、かなりじーんと来ました。
2人一緒になれて幸せそうなのは、いいんですけど・・・。

最後、2人は笑顔で草原を歩いていくけど、そんな描写も
幸せそうでありながらとても切な過ぎ(泣
出来ればもっと2人のいちゃつきが見たかったです。



今回はそんなノルブをはじめとしてホランド、タルホなど、
大人たちが自分達の命を懸け、子供に未来を託していくという様子が、
自然に強く伝わってきました。
この物語の重要なメッセージだと思うけど、
表現の仕方がほんと上手いと思いました。


ホランドは、前回「死ぬつもりはねぇ」とか「俺達は死なない」とか言ってたし、
ノルブも「あの男がそう易々とやられるわけはない」と言ってたけど、
ホランドの909がアネモネのThe ENDに引きちぎられ、
ホランドの絶叫とともに爆発した時は
頭が真っ白になり、しばらく何も分かりませんでした。
ここで本当に死んだとなったらあまりに理不尽過ぎでした。

けど、最後は生きてて良かったよホランド・・・。

彼にはタルホさんのため、2人の子供のため、みんなのため、
たとえ寝たきりになってでも生きていて欲しいです。



アネモネは、レントン達を追ってる時、
ホランドを倒したりして、普通敵としてむかつくとか
そういった感情が産まれると思うけど、
彼女の事情、辛さ、苦しみがちゃんと伝えられているので
全くそういう感情はありませんでした。

グレートウォールにレントン達を追っていったとき、
レントンとエウレカ、ノルブとサクヤで
人とコーラリアンの対が見えたけど、
アネモネには誰もいないから、一人だから
ゾーンを突破出来なかったというのは分かりましたが、
あの両親みたいのは何なのでしょうか。
エウレカとサクヤとは違うってことですよね。
やはりデューイか誰かが人工的に実験的に作ったんでしょうか。

とにかく敵でありながら、孤独で、デューイの期待に応えようと
必死になっているアネモネが可哀想でした。



一方、レントンはゾーンへ行こうとするとき、
みんなを心配して操縦桿から手を離そうとするけど、
その度に、月光号メンバーをはじめとする、
今まで関わってきた大人たちが走馬灯のように現れ、
レントンを決意させます。

ビームス夫妻も出てきて、自分もちょっとあの頃のことを
思い出したりしました。

最後はホランドだったのが印象的でした。やっぱり一番
影響しているってことでしょうかね。



最後、ポロロッカが終わると桜の花びらのような物が舞います。
サクヤが散ったってことなんですかね・・・。
OP曲のCherry blossom(桜)って、これと何か関係あるのかな?
サクヤのFALLIN LOVEもそんな気がしましたが。

抗体コーラリアンに対して、祈り、嬉しそうな顔を見せながら
殺されたヴォダラク信者の死体は何とも・・・。


レントン、エウレカ、子供達はゾーンを抜けると、
そこは地球の日本?

もう地球って滅んで、出て今の星に住んでると思ったから
かなり意外でした。

「未来がある」って言ってましたが、
あの地球みたいなのは未来なんでしょうか。
ゾーンはワープホールや時空転送装置みたいなもん?
続きが非常に気になります。


P.S.
メーテルの「ごめんなさい」に萌えました(ぉ

↓記事が良かったら、クリックよろしくお願いします。


人気blogランキング



TBさせていただいたブログ様
送れてなくても読ませていただいたブログ様(汗
・ハリネズミのちょびっとMemo
・制限時間の残量観察
・蒼穹のぺうげおっと
・Kimiteru's Blog
・藍麦のああなんだかなぁ
・駄文とか駄文とか駄文とか
・ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~
・ここには全てがあり、おそらく何もない
・伊達でございます!
・凡ての道はガンダムに通ず
・イマドコ?いまここ。
・☆今日の雑色雑記★
・さんでぃうぃっち
・スカイフィッシュ
・雨の日が好きって思ってみたい
・Fere libenter homines id quod volunt credunt
・アニメって本当に面白いですね。
・blog不眠飛行
・ToyandDiary
・奥の寄り道☆
・オヤジもハマる☆現代アニメ
・CHEZ MOKANA
・月の静寂、星の歌
・コトマニ
・TURN TO SCARLET

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スターダンサー

なんかもう途中からドキドキしっぱなしの回でしたよ。テレビ画面に目が釘付けで、無駄にドキドキしてました。ああ、もう、ほんと怖かった…。心臓に悪いよ、今日のエウレカセブン

交響詩篇エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」

交響詩篇エウレカセブン  現時点での評価:3.5~4.0  [少年の冒険?]  MBS・TBS系列全国  日曜 朝7:00~7:30 放送  アニメーション制作:ボンズ  http://www.eureka-prj.net/ 軍の攻撃が開始。軍は『オレンジ』を使用。抗体コ....

TBS「交響詩篇エウレカセブン」第42話:スターダンサー

グレートウォールの向こう、ゾーンを抜けた先にあったのは「地球」、それも日本の成層圏上空でした。ノルブ言うところ来「真の約束の地」とは、地球のことなのでしょうか?

エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」

交響詩篇エウレカセブン第42話絵の復活は喜ばしく。この調子でスタッフさんには頑張って頂きたい。アネモネの行く先に絶望しか想像できなくて悲しい。ドミニクも同様に。サクヤ・ノルブ、40年振り対面にノルブもじもじ。浮世離れした世界の人間ですから、この歳になっても恋

希望は躍る大八洲!?(エウレカセブン42話)

何はともあれホランド生きてて良かった!アネモネさんに急襲されて、搭乗してたモビルスーツじゃなかったLFOを破壊された時はどうなることかと思いましたが、どうにかこうにかご無事の

交響詩篇エウレカセブン第四十二話 スターダンサー

 OPの地球の意味が、早くも明かされた今回。まさか、ああ来るとは……見事に、設定に騙されたって感じ。以前に「エウレカの設定は、本当とは限らない」という旨の発言を監督がして

交響詩篇エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」 感想

いよいよエウレカとレントンがゾーンへ。そして、ホランド達ゲッコーステイトもエウレカたちの為に必死の戦いを繰り広げます。とにかく凄く盛り上がった話でした。今まで一番好きなエピソードだったかも。・・・ということで今週の感想。

交響詩篇エウレカセブン第42話『スターダンサー』感想☆

 今日はかなり泣きそうになりました~(^^)☆もう、ほんとにエウレカセブンってサイコー!特に今日はアネモネの出撃前の姿にカタルシスを感じつつ、救ってやれドミニクって心の中で叫んでました(笑)。 #ポロロッカ ってこれ初め何だと思っていたら、アマゾン川の逆流

交響詩篇エウレカセブン 第42話「スターダンサー」感想

本格的なエウレカ感想は約1ヶ月ぶりに書く気がします。しかしこのエウレカセブン、4クール目に入ってかなりの盛り上がりを見せてますね。感想も今週から完全復活です。交響詩篇エウレカセブン 8BONES 京田知己 三瓶由布子 バンダイビジュアル 2006-02-24売り上げラン....

交響詩篇エウレカセブン (Episode.42 スターダンサー)

サクヤとの対話という前回を引き継いだ第42話は、予告で流れていた通り未来へつながる道へとエウレカとレントンを送り出す大人達の決意と覚悟、そして行動を見せられたエピソードでした。 もう朝から一人で泣きっぱなしだよ、ホント。

交響詩篇エウレカセブン 第42話

サブタイトル「スターダンサー」  ノルブたちの手を借りてゾーンへの侵入を試みるレントンとエウレカ。  だが、ヴォダラ宮周辺にオレンジ弾が撃ち込まれる。  交響詩篇エウレカセブン(2)  以下詳細  ***********

交響詩篇エウレカセブン「スターダンサー」

交響詩篇エウレカセブン「スターダンサー」です。寝たのが早かったので、6時過ぎには目が覚めました。おかげで、エウレカセブンをリアルタイムで見れました。ラッキーでした。だって録画の途中で、エラーを起こしてレコーダーが止まっちゃったんですもの。(涙)こん...

交響詩篇 第42波◇ノルブ「お前達と出会えて嬉しかった。」

初めて使われたご都合主義。でも、これまでの脚本が素晴らしいので許可! どこぞのアニメと訳が違うのよ!!

交響詩篇エウレカセブン(42)

惨劇の現場で清々しい表情のティプトリー。この人が一番わからん。

交響詩篇エウレカセブン#42「スターダンサー」

「猿の惑星」endを想像し始めていたのに、ラストでドカンとやってくれました。あのゾーンとは一体何なんでしょうか。皆の予想の斜め上を行く!ってヤツでしょうか?(レベルEかよ)

交響詩篇エウレカセブン「スターダンサー」雑記

【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】虐殺ショー今日も展開恋人達は邂逅すホランドの見せ場ここか?ホランドの死に場所はここか?ゾーン突破は2人限定生きている者達抜けた先には日の本の国ういうい、んでは「交響詩篇エウレカ...

交響詩篇エウレカセブン 第42話「スターダンサー」

前回はどう見ても、ホランドたち死亡フラグ立っています、ありがとうございました…な感じで終了したわけですが、はてさて…【ここから先はネタばれの可能性アリアリっす!!】

エウレカセブン 42「スターダンサー」

ホランドが生きててよかったぁ。もうヒヤヒヤしました。デューイは「浮かぶ瀬はないと知っての船出」なんて言ってましたし、その時点でちょっと嫌な予感してたんですよ。加えて今日のホランドは生身でLFOに飛び乗ったり、全力でレントン達の背中を押したりといつにも増..

交響詩篇エウレカセブン 42

副題「スターダンサー」 レントンとエウレカの “ゾーン” 越えを支援するホランドたち。 ここからはずっと命懸け、綱渡りのような作戦だというのに、悲壮感はさほどでもありませんでした。 やはり、全員で生きて戻るんだという決意が、大きな意味を持って....

交響詩篇エウレカセブン 第42話「スターダンサー」 感想

個人的にはちょっと???です。他の方の感想を拝見しなくては...あらすじを交えて、以下感想。

交響詩篇エウレカセブン #42「スターダンサー」

あと8話(多分)。もう最後までこんな、静かに涙が流れるようなお話が続くんでしょうか。胸がいっぱいで、言葉がなかなか出てこんとです……(理解が追いつかないとも言う)

交響詩篇 エウレカセブン 第42話「スターダンサー」感想

いよいよ物語りも核心へ!!何なんだこの盛り上がりは!!こんなに物凄い展開、情報量、感動をたった30分にこれでもかと詰め込まれた日にはどう感想を書いたらよいのか分かりません。自分たちの持っている全てを賭けてでも、子供たち(未来への希望)への道筋をつけようとする
日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1387位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。