スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久米田先生オンリー原稿関連

Category : さよなら絶望先生
9/14の久米田先生作品オンリー用ページ割がやっと終わり、
明日から下書きの予定です。
予定です。
ネタは出来たけど臼井が出たりでアレな感じで不安。
ギャグですが行き過ぎてドン引きされる気も。

今度はコマはゆったりめに、ちゃんとフキダシも考えてネームを描くのが目標です。

自分は絵もダメですが、漫画が絶望的にダメすぎるので、
amazonの評判で買った快描教室と漫々快々と言う本を
読んで悪あがきをしたりしてます。

漫々快々―みんなのマンガがもっとよくなる (Comickersテクニックブック)

快描教室―きもちよ~く絵を描こう! マンガの悩みを一刀両断!! ComickersMOOK

表紙とタイトルには惹きつけられるものが無いので、本屋で見て買うことは無かった
と思いますが、内容が非常に濃く、添削などの具体例が豊富で
大変勉強になります。手直し前と手直し後を見たら明らかに後の方が
良くて納得させられます。

コミッカーズという雑誌の連載をまとめた本みたいですね。
ハガレンの荒川弘先生もこれ(漫々快々)で勉強したそうです。

文章が多くて、ちゃんと理解しながら読むのは大変ですが、
それぐらい書いてくれないと分からないですね。
コマわりとか噴出しとか、目線の動きとか、何となくわかんねーと思ってたけど
具体的に説明されて、改めて漫画の難しさ、奥深さを実感しました。
またネーム描きながら読めば、もっと理解できるかな。


あとペン入れまでに新調しようと思っていた、パソコンですが、
現在主流のCore2Duo E8xxxシリーズが、7/22と噂されている
次の価格改定で大きく下がりそうなので、それ以降に買おうと思います。

今、E8400(3Ghz×2)が2万円台前半、E8500が(3.16GHz×2)が3万円前後なんですが
7/22?の改定で、E8600(3.33Ghz×2)が登場し、E8500が今の8400の値段になり、
8400は2万を切る感じになりそうです。

8600は高いのでパスするとして、E8500にするかかE8400にするかは、その時の気分で
決めようと思います。
おそらくどっち買っても3.5Ghzくらいまでオーバークロックして使うことになりそうですが。
また価格改定と同時にステッピングも新しくなって(マイナーチェンジみたいな)、
温度関連のバグや地味に機能が追加されたりもするそうですね。


あとちょうど今月新しいマザーボードのチップセットP4xシリーズも出たので、
7/22には値段もBIOSも少しは落ち着いてそうですし。

主流のP45搭載マザボは、一つ前のP35からメモリが最大8G→16Gになったり
地味に性能アップしてます。他にも対応メモリがDDR3のがあったり、
HDDコントローラが新しくなったり、消費電力が減ったり(?)。


他のパーツで一番の悩みどころが、長く使え、音や冷却性能、HDDの拡張性など
非常に重要な位置を占めるPCケースなんですが、
ちょっと大き目で冷却も静かさも考えてある定番AntecのP180系か、
最近出たデザインも機能も良さそうなZalmanのGS1000か、
変態扇風機ファン搭載のV-Touch Pro にしようか迷っています。

安心できる定番を買わず、変なの買って困ったり後悔するのもいいんですよね(ぉ




あと、地道にやってたレンタルサーバー関連の作業ですが、
ドメインは17sai.jpを取ってみました(まだ何もないのでリンクなし)。
結構短いのでも空いているもんですね。
井上喜久子関連か他のマリアさんファンに取られてるかと思いましたが。
jpドメインはcomやnetと比べて4倍ぐらいお金がかかりますが、
netやcomより一文字少ないのと、一目で日本だって分かるのが良いですね。

8月あたりにメインをMT、サブにWPを置いて、ここは放置で移転することに
なりそうです。

あと容量が勿体無いので、友人や知り合いに
http://xxxxx.17sai.jp/みたいな感じで、サブドメイン(MTかWP設置サービス)と
サブFTP、メールアドレス(xxx@17sai.jp)をセットで貸したりもするかも。
規約にもあるので、よく知ってる人限定ですが。


どうでもいいけど、先週の土日サーバー関係で家でも
パソコンをやっていたせいか、背中が肉離れして痛くて大変でした。
一応病院にも行って大分良くなりましたが、さすがに平日会社でパソコン+土日も
家でパソコンは体が無理だったみたいです。精神的には何ともないんですが。


もう一個別記事で絶望先生とマガジンの感想書こうと思ったけど
いろいろ書きすぎて時間切れ・・・




スポンサーサイト

サンデー&マガジン29号感想

Category : 週刊少年サンデー
サンデーは新連載にトラウマイスタ。
絵が以前読み切りした人でしょうか。突然変異の動物かなんかが出てくる話の。
調べる時間がないのであやしいですけど。

マガジン巻末では久米田先生のコメントが雷句先生の件をうかがわせる内容。

トラウマイスタ
トラウマを具現化して戦うというのは面白いかも。
主人公の鬼は上半身と下半身のバランスが気になります。

結界師
ワカメ王子によって良守と時音の距離が近づいた感じ。

神のみぞ知るセカイ
桂馬にとって、かのんはいいアイドルとしても
他のファンからしたら最悪のアイドルですね(ぉ
所詮は3Dということでしょうか。

安西先生の漫画
今回も高度すぎて私には無理。

ハヤテのごとく!
ラブラブすぎだろ・・・常識的に考えて・・・。
いきなりファンタジー過ぎる気がしますが、
畑先生は始めからこんな過去を考えてたのでしょうか。
あーたんが人外を思わせる記述もどっかにあったのか。
あと「甲斐性がない」というセリフもどんな文脈で
言われるのか気になります。

金剛番長
粘液番長の真の姿・・・・・・らしいですけど
これは無いだろw口が変わりすぎです。

CODE:BREAKER
こんぐらい開き直ると気持ちいいですね。

ヤンキー君とメガネちゃん
スクランとは違い、順調に進級ししてるので
すぐ終わってしまいそうです。
ちょっと勿体無いですが、ダラダラになるならその方が
いいのかな。


まだですか。

さよなら絶望先生
愛ちゃんは濡れ役なんでしょうか。
恩着せがましいのときも、体操服生乾きの時も。エロすぎる。

絶望先生は彼女に対しては積極的に関わりますね。
話しかけたり、慰めたり。
気持ちのベクトルが近い方向でかつ、先生より重症だから
でしょうか。
愛ちゃんの加害妄想に比べると先生の絶望は全然なので
先生が普通にならざるを得ないというか。

最後急展開ですが、編集者と漫画家が争って
肝心の読者がついてこないというのは、本当にそうなりつつありますね。
このままならサンデーの廃刊もそう遠くもない気がしてきました。
ここ数年の方針、実績で編集長が変わらないサンデー編集部の体質は異常です。



P.S.

土日は家で借りたサーバーにMovable Type Open SourceWordPress
設置作業をしていたら終わってしまいました。
まだほとんど何もしてないけどMTOSはここWPはここに。
会社でよくMT使ってたり、日本語の情報が多いのでMTの方が楽に使えるんですが、
WPもいいですよね。2つも3つもブログは書けないので、どっちにするか迷います。

元は勉強用サーバー&ドメインですが、多少お金がかかっているので、
ここは放置したまま、移ろうかなとも考え中。
丁度働き始めて、やることも変わりそうですし。
借りてるサーバーは最強の機能とコストパフォーマンスを誇りつつ、
最強に使いづらいと評判のコアサーバーです(ぉ
コントロールパネルの分かりにくさは異常。

fc2はずっと使ってただけあり、慣れで使いやすいし、どんどん機能追加や改良も
されてるので捨てがたいのですが。

週刊少年マガジン28号感想

Category : 週刊少年マガジン
乾電池の宣伝企画を巻頭カラーの50周年企画でやるって・・・・・・。
サンデーだけかと思いきやマガジンも。
広告主を選べなくって来てるんでしょうか。

CODE:BREAKER
上条先生の新連載。
ちょっと前までやってた「しろがねの鴉」
いきなり設定満載の「ファンタジー過ぎてとっつきにくく人気が出なかったのか
すぐ終わってしまいましたが、これは普通の高校から始まるので
分かりやすい気がします。というか女の子が私の好み。
先生は男を描きたいのかも知れませんが。

ダイヤのA
もう101話って2年やってるんですね。あっという間。
降谷は投球練習をメインでやりつつ、あの打撃だから
本職のバッターは相当悔しいでしょうね。ちょっと凄すぎる気が。

フェアリーテイル
斑鳩寺行きたいなぁ。
あとD-LIVEの主人公も斑鳩でした。

涼風
新しい別の作品が始まってるみたいですが、
妊娠がトラウマで怖くて読んでません。

シバトラ
福島満グロ注意。
見たことあるなぁと思ったら、サイコメトラー、クニミツと3作品に出てるんですね。

ヤンキー君とメガネちゃん
一発キャラがもったいないくらい良いのが多いです。

さよなら絶望先生
自分を見ているもう一人の自分、ゲッペルドンガー(造語)のお話。
ドッペルゲンガーはFF2(もちろんファミコン版)で知りました。
私も昔は一日中パソコンの前に座ってる自分を見てる人がいましたが
今はもういません。
先生は育ちが良いから、ゲッペルが現れないだけでは・・・?
千里は最近オシャレがんばって(?)ますね。
シャツ+ネクタイファッションも驚きましたが。
最後にきよ彦。


スタンドバイミー
すっかり戦争漫画で自分は好きなんですが
マガジンでやっていけるのかどうか。
どんな戦局なのかまだよくわかりませんが、敵も訳rありのようです。




関係ないけど、最近は仕事をきっかけにPHPとかMySQLの勉強はじめたり
同人用にドメイン(http://chiisanamahou.com)取ったり(今はただここに転送してます)、
安い有料サーバー借りていろいろやってます。面白いです。
WordPressも置いてみたけどやっぱいいですね。テンプレがまんまPHPなので
理解したり、改造したりするのでも手間取りそうですが。
いつか移転するか、WPでサイト作って、ここをブログとしてそのまま埋め込む形にしたいです。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

金色のガッシュの作者雷句先生が小学館を訴えた件

Category : 週刊少年サンデー
今日になって知ったんですが、
以前サンデーで連載し、アニメにもなってた「金色のガッシュ」の作者、
雷句誠先生が、小学館を訴えたそうですね。

雷句先生の該当ブログ記事

陳述書が載っており、訴えに至るまでの理由が長く詳しく書かれています。

その他新聞社などの記事を適当に。

マンガ原稿1枚30万円は高い? 妥当? 人気漫画家が紛失した出版社提訴(MSN産経)

お宝原画紛失で小学館に損賠提訴 人気漫画「金色のガッシュ!!」作者(中日新聞)

小学館が人気漫画原画を紛失、著者が賠償求め提訴(読売新聞)


先生の陳述書には編集者の悪態が詳細に書かれており
非常に興味深いです。

自分もたまに書くサンデーの感想で、かってに改蔵の打ち切り+久米田先生の移籍以降、
毎回のようにサンデー編集部に対する文句を書いてしまっていましたが、
中ではそんな酷いことになっているとは。
就活のとき会社説明会で行った時もダメじゃんと感じましたが。

特に陳述書7の以下の箇所

いつから漫画雑誌に取っての漫画家はここまで馬鹿にされる様になったのか?高島雅氏の話の時にでた冠茂氏という編集者は私のアシスタントをしてくれていた酒井ようへい先生の担当編集で、冠茂氏の言う通り描かされ、酒井先生が、自分の描きたくないストーリー展開に抵抗すれば、「死ね!3流漫画家!」と、作画中に電話で罵倒され、後半はそれに対する酒井先生の抵抗もつらくなり、冠茂氏の言うまま描くも、お話を無茶苦茶にされ、人気も上がらず、最後引っ掻き回したお話を収集しないまま、別の編集者へ担当を変え、責任も取らず冠茂は逃げる。酒井先生はその引っ掻き回したお話を収めるだけで初の週刊連載を終わる事に・・・



ここがほんと酷い。
酒井ようへい先生というと「東遊記」の人ですね。
最初はちゃんとしていたのに、途中から?な展開で
すぐ打ち切りになってしまった作品だったと覚えてます。
裏でこんなことがあったとは。

どうりでここ2、3年、表面(サンデー連載作品)を見ているだけでも
サンデー編集者(一部でしょうけど)への不満を、嫌でも感じてしまうわけです。

連載作品の物語の不自然や、理不尽な打ち切り、つまらなさ、扱いのもったいなさ、
作者の他社や他雑誌への異動と成功(特に久米田先生、皆川亮二先生)等、
これまでもサンデー編集者の無能さは、結果となって表に出ていましたが
今回の件で、更に世間に知れ渡り、改善のきっかけとなってくれるでしょうか。

訴えの内容はともかく、雷句先生は週刊少年サンデー(not編集部)に対して
とてもいいきっかけを与えてくれたと思います。

小学館のような地位と歴史のある会社には、体勢を変えるはなかなか難しいと思いますが、
そんな事は関係なく、これから出版物全体の売り上げが減少するのは明らかですし、
それにあわせて出版社自体も体勢を変え、競争力を上げていく(質↑コスト↓)か
小さくなっていく方向に強いられると思います。

今回の件だけでなく、コナン&金田一企画もクソでしたし、
もっと痛い目あう必要があるかもしれません。
あれは腐敗(notBL)した政治家が作った箱物を感じさせます。

私は、足りない知識と頭脳で、今は雑誌以外の伝達手段もあるから(主にネット)
漫画家も読者も、傲慢で無能な出版社からは早く離れるべきで、
将来はそうなっていくと碌な根拠もなく確信しているのですが、
こういう話を聞くと早くそうなって欲しいと更に思います。

特に慣例の印税10%がひどいと思いますが、今のところ出版社を通さないと
流通量も売り上げも大きくならないので、まだまだ全然ダメですね。
テレビもそうか。ネット配信のみのアニメがこけたり。

漫画賞なんかに出さずに、ネットで知名度上げて、コミケやコミティア、
とらのあな等で創作で売ればいいのに・・・・・・
とかもよく思いますが、話はそう簡単にはいかないんですよね。
まだまだ雑誌のブランド力と宣伝力は圧倒的です。




激しく話がずれましが、とにかく言いたいことは、
なんだかんだで好きなサンデーによくなって欲しいということと、
漫画と漫画家をダメにしながらも、自分は高給を貰い
読者が払った金を不当に搾取しているクソ編集者は早く消えろということです。
サンデーは編集長から良くしないとダメだと思います。


最近も絵も良くて面白くなりそうな漫画が打ち切りっぽい雰囲気でちょっと悲しいです。


と、最近あんまり人が来なくていい感じなので、
思っていることを好きに書いてみました。
こんだけ詰めてダラダラ書けば、読む人なんていないでしょうし。



あと関係ないけど、秋葉原の通り魔事件に驚きました。
あと昨日、新宿の世界堂で欲しかった画材を大量購入してきたので本を書き始められます。
あとコミケの当落通知がありましたね。


追記:雷句先生の件に関して書かれた新條まゆ先生のブログ記事
某掲示板では印象的な銃の持ち方をしているスナイパーの絵が有名な先生で(ぉ
現在はフリーとなっているそうですが、こちらでも小学館編集の悪態について
詳しく書かれています。
雷句先生のブログで知った時も思ったけど、やっぱり原稿料異様に安いですよね。

40周年どうとか喜んでる暇ないです。マガジンも相当迷惑してそう

週刊少年サンデー26号感想

Category : 週刊少年サンデー
あだちプロ所属俳優がぎっしりの表紙が目印のサンデーを今頃感想です。
そういえば虹色とうがらしが集めかけでまだ結末知りません。

あだち先生の本が2億冊売れたらしいですが、
巻頭に書いてあるデビューから38年、「1分間で10冊売れている」言われると
凄さが実感できました。

昔の値段を考えて一冊300円(もっと安いかな?)としても、
寝てるときも、飯食ってるときも、特に意味の無い明らかなページ埋めの
空や水着を描いてるときも、平均で1時間に3000円を誰かに
使わせてるってことになりますよね。

先生に行くのは慣例で印税の10%程度でしょうが、小学館に一体いくら
貢献したのか気になります。

それに比べて自分の糞さときたら・・・。
仕事から家に帰ってから寝るまで2,3時間はあるものの、意志が弱く
だらだら無駄にネットとかしてしまい何か書いたり描いたり生産的ことはしてません。
自分の絵の描く遅さを考えるとそろそろオンリー(冬コミ?)本を
描き始めなければならないのに。

クロスゲーム
カップリングが決まって落ち着く・・・と思いきや、
これからいろいろありそう。

結界師
敵の彩子が今までのキャラの中で一番感情が入ってる気がするんですが
田辺イエロウ先生(女性)の私怨?(ぉ

絶対可憐チルドレン
最近ブレザーもいいなぁと思うようになりました。

月光条例
今まで鬼だと思ってたのが姫でした。
一寸法師の言い分も一理あるし、たしか最後は打ち出の小槌で大きくなって
出世するし、姫にとってもそんな悪くない人生なんじゃないかなぁ
と思ってしまうんですがどうなんだろう。
その騙されたことに対する恨みだけが月光で増幅されたのかもしれませんが。

あとこの漫画は少年漫画では重要だと思われる
武器がすっきりしないのがもったいないです。
鉢かつぎ以外に出てくるんでしょうか。

金剛番長
漫画やRPGによくある勝ったら次の敵へ展開。
連載が続いたらこれもBLになる・・・もしくはもうあったり
するんでしょうか。

ハヤテのごとく!
フィルムカメラのお話。マニアックですが畑先生が好きみたいです。
私もデジカメでいいので20万くらいの一眼レフ欲しいです。
この前会社に来たリクルートのカメラマンが撮った写真は
ほんと綺麗でした。カメラだけじゃどうにもならないだろうけど。

動物と一緒に写るのは、イメージアップの基本ですね。
さすがマリアさんです。たしかにマリアさんだけじゃ
どんなにがんばっても歳には勝ry

次回は、きっと皆さんが気にしていたハヤテの元カノ、あーたん(だっけ?)
の話が語られるそう。
BACKSTAGEみるとやっぱ相当重要なキャラみたいですね。


ダレン・シャン
大王が死んでる気がしない件。

史上最強の弟子ケンイチ
しぐれさんかっこいい。
お色気?描写は控えめでいいと思う。

神のみぞ知るセカイ
「現実のアイドルが3Dであることにあぐらをかいている間に」
という表現が良かったです。
たしかに人間の方はほとんど進歩してないですね。
むしろ特に何もがんばらずメディアへの露出と見た目と若さだけになってたり。
最近不祥事が多いですが裏で何やってるか
分からないというのも致命傷です。

今度のターゲットはそのアイドル・・・ですがスタンガン持ってたり
精神的にやばめ。
電極が二つ付いてるのって一つは音だし用のでしたっけ。
スタンガンはあのバチバチって音が重要ですよね。
もっと小さい静電気ですら凄い痛いのに。音だけで怖いです。


ギャンブルッ!
「今日も」ってあの3人とやってからまだ一日も経ってなかったのか。

クナイ伝
なんか激しく終わりそうな感じぷんぷんでもったいないです。

サンデーは最近多少良くなってきてる感じもするけど、
いい加減そろそろ編集長&方針変えた方がいいんじゃないでしょうか。
かってに改蔵(&美鳥の日々)が打ち切り後になった人から
今までずっと同じみたいですが、それから始まった連載で
まともな人気作はおろか、今まで連載が続いてる作品すらほとんどないですよね。
絶対可憐チルドレンとハヤテくらいでしょうか。
そのどちらも、旧来のファンとヲタのおかげというか。
とにかくカード出しすぎ
私は全くいらないんで久米田先生のバックステージを本にしてください(ぉ



MiXiM♀12
ギャグが高度すぎるのか、未熟な私には笑いどころが全く分かりませんでした。
それ以前にどんな話なのかry


ADAMAS 1 (1) (イブニングKC)
ADAMAS 1 (1) (イブニングKC)皆川 亮二

おすすめ平均
starsサンデー時代からの皆川ファンならば安心して読める
starsまた劇団皆川
stars屈しない・・・ADAMAS
stars青年誌の少年漫画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

元サンデー作家、皆川先生の作品です。
期待通り面白かったです。
日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1630位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。