スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケ感想

Category : ハヤテのごとく!
去る12/29、コミケ71にサークル参加してきたので
その感想です。まだ頭がぼーっとしてるのと
書くことがたくさんありすぎて上手く
書けなさそうです。
多分大半がどうでもいいことで読みづらいと思います。

まずは当日わざわざ足を運んでくださった方、
そして買ってくださった方々
誠にありがとうございました。

ゲスト原稿を下さった、にんクン。さん、JUNさん
秋月らせんさんも本当にありがとうございました。
私のだけでは絶対ダメダメでした。
本はあとでお送りいたします。


表紙、裏表紙はこんなのでした。
omike71h.jpg
comike71u.jpg

表紙、裏表紙だけカラーの28Pのコピー本。200円。

机には、以前バイトの知り合いから譲ってもらった
アニメイトのポイントで手に入れた
ひぐらしのなく頃にのレジャーシート
を敷きました(ぉ
別作品の上、ピンクだったので悪い意味でかなり
目立ったと思います。
中にはツッこんでくれる方もいました。

原稿が終わらず、表紙は2日前の深夜作り始めたので
表紙は構想、下書き2時間、色塗り3時間の
いつもでは考えられないほど短時間で急いで描いたものになり
マリアさんの顔はまあいいとしても他は・・・でした。
裏表紙は以前描いたものの流用です(ぉ
デザインは中途半端にハヤテ単行本のデザインを
パクりました(ぉ

売り上げなど

売り上げは、数えていないので正確には分かりませんが
30冊以上は売れたようで、
予想、というか希望してた20冊を越えて
とても嬉しかったです。
帰りの荷物も大分軽くなり助かりました。

前日、出発ギリギリまで徹夜で製本したのは20冊だけで、
開始1時間程で無くなり、11時~14時ぐらいまで
ずっと製本しっぱなしでした。
作って3冊ぐらい溜まってゆっくりしようと思った頃に
人の波が来て、無くなって、また作ってなくなっての繰り返しが
しばらく続きました。

製本中は、一応見本誌だけは置いてあるのものの
机の上が散らかっているからか、
本が無いと思われているのか、
私の人格が疑われているのか、
人に避けられていた気がするので
もっと事前に作っておけば見てくれる人も
多かったのかもしれないとちょっと後悔しました。
作っては無くなりの繰り返しももしかしたら
本が山になってる時に売れたからなのかも
しれません。
でも開催中の製本は家でやるより、
売れたのが嬉しかったからか、楽しく出来ました。
出来は雑になってしまいましたが・・・。
初期ロットは折りのずれもほとんど無く
非常にきれいだと思います(ぉ

あと朝ごはんに飲んだお茶が効いたのか
12時頃からトイレに行きなくなるものの
一緒に来た友人は買い物が終わり
予定通り11時過ぎには帰っていたため
一人なので席を離れられず、ずっと我慢してましたが
15時15分過ぎ、ついに限界が来たのと
他の所へ挨拶と買い物に行くために
16時の閉場前に片付けてしまいました。
全体的に人が減っていたので大丈夫だと思いますが
もしその後来てくれた方がいたらすみません。

来てくれた方々
会場中は、たくさんの知り合いの方々が来てくれました。
売り上げの半分くらいはそのおかげかも。
かってに改蔵の時からの知り合いの
鞘橋ちえさん昨日さんあおがえる。さんを
はじめ、ゲストで小説をかいてくれたJUNさん。
またこのブログで知り合った
タカヒナ(二号)さん戒斗さん

他にも大事な人を忘れていそうですが
頭がボケているため出てきません(ぉ

タカヒナさんにはスケブを頼まれ、
大変雑ながらもヒナギク・ハーマイオニーらしきものを
描きました。
ヘアピンを取ればほとんど
某ル○ズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール嬢
になってしまうかなりアレなものでした。
中身のツンデレ、胸無しも共通・・・。
ともかく、これが通過儀礼というものなのだと実感しました。
面白く、上手く描けずすみません。
字も汚くてすみません。

戒斗さんには何と差し入れを頂きました。
なんと丁寧に包装された箱入りマドレーヌで
帰ってからおいしくいただきました。
本当にありがとうございます。
最初、差し入れされるような身分ではないため、
全く想像もしていなかったので、
「サシイレ」が何なのか、包装された箱が何なのか
しばらく混乱してました。
しかもこの箱は、本が売れて空いたスペースに
ジャストフィットし、まだ折ってないB4用紙が
ぐちゃぐちゃになるのを防いでくれたりと
大変役立ちました。


買ったもの
ほとんど買えませんでしたorz
席を離れられず、製本も終わらず・・・。
しかも自分の本と紙でバッグがいっぱいで
せっかく買ったコミケカタログも持って来れず
事前にチェックもしていなかったので
他のサークルの場所も分からず絶望しました。

ちえさんの新刊や、あお。さんの新刊は買えたけど
昨日さんの新刊は
売り切れで買えませんでした・・・。

他に、ゆりむんさん<の本と、
お隣の天然パーマ女学院さんの本は
手に入れましたが、
んでもってさん(18禁あり)
1日目に参加していることを知らなかったため
本は入手出来ませんでした・・・。
あと絶望先生のDRAGULAさんの本も・・orz。

今度いつになるか分かりませんが、サークル参加するときは
トイレ問題も含め、1時間ぐらい誰かにお手伝いを頼もうと
思いました。

あと本じゃないけど、開場前に入り口近くの店で
値段を書くカードや、シートを止めるための
セロテープ等を買いました。

開場前は、会場中と違い、そのようなセッティング用の
物が置いてある事をはじめて知りちょっと感動しました。

他印象に残った事
まず、スケブを頼まれたこと。
タカヒナさんのは事前に知っていましたが、
後でもう一人女性の方から頼まれました。

それまでお客さんは男性ばっかだったので
女性が来て立ち読みし、買っただけでも驚いたのに
更にスケブを頼まれたので幾重もの驚き。

しかも頼まれたキャラが何と神父
盲点でした・・・。
まさか神父とは・・・。
実は他の女性にも好きな人が多いんでしょうか。
私も好きなものの描いたことがないので、
断ったら今度は西沢さんと来ました。
私の隙をついた見事な攻撃でした。
そういえば西沢さん、ほとんど描いたことが
ありません。
・・・いや、そういえば以前ハム沢さんは
描きましたが、1年以上前でとても無理です。
もちろん、断りました。

その頃には、流石にかなり失望されたご様子で
大変申し訳なかったですが、
最後はハヤテと来て、それなら大丈夫だと思い了承しました。
ほんとレパートリーが少なくてすみません。
見てないだろうけど謝っておきます。

それで普通にハヤテと横に文を書きました。
正直かなりの疲れと興奮で何を書いたか
よく覚えてません(ぉ
女性なので、引かれないよう卑猥なネタは
書かないようにと思っていましたが
脳内がほぼ卑猥な私にとって、
それはラテン語で文章を書くのと
同じぐらい不可能な事で
たぶん卑猥な事を書いたと思います。
しかも自分の中のハヤテはかなり卑猥なので。
すいません。
たぶんどん引きしてここも見ていないでしょうが
謝っておきます。


あと驚いた事は、いただいたお金の中に
パプアニューギニアの硬貨が入っていたことで
しょうか。
おそらく2トエナ?硬貨。
061231_0647~0001.jpg

上手く撮れませんが、見たとおり
きっと10円と間違えたんでしょうか。
でも間違えるにしても
パプアニューギニアとはレアすぎですw
しばらく画像をググりましたが、見つからなかったです。
行く人もそう多くはないでしょうし。
だいたい0.8円ぐらいの価値みたいですが
楽しめたので、なんだか得した気分です。


他にも改蔵オフの事など、
いくらでも書けそうですが
朝になってしまったのでこの辺で。
お世話になった方のサイトへの
コメント回りもしたいですが
変な文章書いてしまいそうなので
しばらく落ち着いてからにします。
スポンサーサイト

最近のコミ隠し生活について

Category : その他
今日は一体何日なのでしょうか。
コミケ1日目の6日前だということは分かるのですが。

どうやら私は絶望先生で言うコミ隠し?にあっていたようで
世間と別の時間を生きているようです。

コメントレス長らく放置してすみませんでした。
まだ3日ぐらいしか経ってない気がしていたのですが・・・。
リアルでもメール、電話放置しまくりです。

進行状況はまだ表紙描いてなかったり、
まだ半分ちょっとしかペン入れも終わってなかったり
かなりやばめです・・・。
下書きに時間がかかりすぎでした。背景は絶望的です。
下手すると前日コピーという事にも・・・。


ゲスト原稿をくださった、にんクン。さん、JUNさん、秋月さん。
本当にありがとうございました。
私のはともかく、絶対載せますので大丈夫です。

ハヤテや絶望先生の新刊の感想書きたかったけど
時間的精神的に無理・・・。

でもちょっとだけ。

ハヤテは、タカヒナ二号さんには全然及びませんが
ゲーマーズで3冊、とらのあな、アニメイトでそれぞれ1冊の
計5冊の購入でした。
いつの間にか当たり前のように、むしろたった2000円か
安いな、と思うようになりました。
すべて市場に出さず家に封印です。

虎鉄が逮捕されたそうですが、
彼を雇っていた泉家は大丈夫なのでしょうか・・・。
確か電機メーカーだったような・・・。

もしかしたらマリアさんが暗躍してくれたのかもしれませんね。

絶望先生はカレンダーが欲しすぎです。
出てたら絶対5個は注文してました。
トレースして色塗りしようかな・・・。

他にも言いたいことがいっぱいあったような気がしますが
この辺で。



ハヤテのごとく!第108話感想

Category : ハヤテのごとく!
会いたい人がココにいる!!
夢のようなクリスマス!!
で、第108話「©青山剛昌」
感想?

コピーライト文字は機種依存文字かな・・・。
サブタイトルにはびっくりしました。
同じ誌上と言えども、こんなはっきり出すとはw

今回は、漫画内に隠れたコナンを探そう企画を利用した
クリスマスのお話。
早いと思いきや、今週が合併号なので、今週やらないと
過ぎてしまうんですね。

世間では「Single hell♪ Single hell♪」
よく歌われているクリスマスですが、
冬コミの4,5日前の事が、なんでわざわざそう呼ばれるのか
私にはよく分かりません。

というか、そんなことよりも、かなり原稿がやばいです・・・。
ここの所、朝6時ぐらいまで一日5,6時間は下書きを
描いているのですが、進むのは2日に1ページほどorz
やっと半分です。もっと余裕を持って終わるはずだったのに・・・。
というわけで、この後も続きをやるため短めに。
コメント放置してごめんなさい。

冒頭は大画面にコナン君。
「真実は一つなのか?」
と少し自信なさげです。

かってに改蔵で、地丹がコナンの格好をして
「真実はひとつとは限らない!!(大人の意見)」
と言っていたのを思い出します。
大人なマリアさんにとっては、その方が都合がいいですよね。
大人には、あやふやでないと困る事がたくさんあります。
マリアさんの年齢は17歳!(大人の意見)

で、企画とは関係なしに、コナンに会いたくなった
ナギの思いによって、いきなり人里離れた山荘にワープする
三千院家の人々と西沢さん。

通信、交通手段を断たれ、陸の孤島となった山荘では
いきなり殺人事件が発生しています。
コナンでは黒い人はたいてい犯人のような気が
しますが、殺された人が黒い人です。

丁度、この漫画には、黒い人がいますが、
まさか、その人が犯人なのでしょうか。
101P、1コマ目右から2番目の人がそんな感じです。


犯人探しを始めたナギですが、犯人候補は

1、メイドさん
2、元クラスメート
3、執事
4、ホワイトタイガー猫
5、怪しい人


となっていて、
一緒にいたはずのナギ、ハヤテ、マリアさんの中で
マリアさんだけが、選択肢に含まれています。
さすが黒。

5番を怪しむ一同ですが、絶望先生で言う証拠過多により
5は除外され、西沢さんを指名するナギ。

西沢さんが否定したら次はクラウスに。
「ていうか、あれが犯人でいいじゃないですか!」
と、ナギに対して丁寧語で、弱気な感じがします。
クルーザー事件、執事とらのあな事件での失態により
立場が弱くなったのでしょうか。
執事長といえど、マリアさんが言えばクビになるようですし。


で、いきなり死体は無くなり、コナンサンタからのメッセージが。
いや、タ抜き読みなので、コナンサンでしょうか。

そのメッセージにより、誰も死んでいない事が分かっても
一向に元の世界に戻れないので、一同はコナンサンタを探しに行き
残ったハヤテと西沢さんは、何故かあるクリスマスツリーに
飾り付けをすることに。

が、突然夢だからと、ハヤテに後ろから抱きつく西沢さん。
キスおねだり、白凰学院乗り込み、告白に続き
相変わらず普通以上に大胆です。

ハムスターもつがいで放って置くとすぐ増えrry

そうしながら、ハヤテにホワイトデーの事を聞きますが、
上手く行かない展開に、疑問を持ちはじめ焦る西沢さん。

しかも、胸はあててんのよ
水中で行われた咲夜のそれとは違い、
当たってるところがはっきりと描写されています。
ハヤテわざわざはっきり言わなくてもそのままにしとけば・・・。

まあ咲夜贔屓の私としては、抱きつくことになるのに気付かず
勢いでやってしまい、あとで自分で気付いてで勝手に赤くなる
咲夜の方がポイント高いですが(ぉ

で、二人っきりで話し始めるハヤテと西沢さん。
その中で、高校で一緒だった時は、西沢さんがハヤテにお弁当を
作ってあげていた事が判明。

単行本5巻、中表紙に描かれていたのは
おそらく、その時の事だったんですね。
そこでハヤテが落ち込んでるように見えるのは
西沢さんのお弁当がうれしくないとかではなく
バイトで疲れてたからだったんですね。
中表紙の謎が一つ解けました。

その後、ハヤテがヒナギクの誕生日と同じように
お返しをするように言おうとしたとき、
西沢さんは窓の外にコナンサンタを見つけ、元の世界に帰還。

コナンサンタがあんなに大きいのは一体・・・。
人気の差でしょうか(ぉ

ナギか、西沢さんの夢のお話かと思ったけど
最後、西沢さん以外が帰ってないことを見ると
出てきた人々の共有夢みたいなものなんでしょうか。

あと気になるのが、今回の世界でのマリアさんの年齢は一体
どうなっているんでしょうか。


正直、大漁だったヒナギクのホワイトデーの方が心配です。









ハヤテのごとく!第107話感想

Category : ハヤテのごとく!
第107話「たった一人の戦争」
一人でいるのは孤独だなぁ~
まぁ当たり前、ですけれども。
感想?

今回はナギのお留守番。
マリアさんがアレを着た時もしてたので2回目でしょうか。

マリアさんがアレしたときは、アレの印象が強烈過ぎて
一般的には大変なナギのお留守番でも、
アレのせいで印象が弱くなってしまったので、
メインでやる必要があったのかもしれませんね。
8巻3,4話に収録されているアレはほんとやばいです。

サブタイトルは、サンデー読者の8割のことですね。
それはもちろんクリスマスでも例外なく。

まずは、「本当に一人で大丈夫?」
留守番をするというナギと、部屋を心配するマリアさん。

私は「あなたの背景真っ黒ですが本当に大丈夫?」と
聞きたいくらry


マリアさんは、強盗、というよりシスターをはじめとする金の亡者に
たかられ、ピンチになったハヤテを助けるために自ら現場へ。
そして、ナギと猫だけになった三千院家の母屋。

シーンと静まるはずが、ナギが荒らすせいで騒がしいそうですが、
静かだからこそ、寂しく、怖いので
ナギが無意識的にしろ破壊活動を行って
騒がしくしているんではないでしょうか・・・。

一人暮らしをすると独り言が増える、の超強化版みたいな。

まあ、だとしてもが謎ですw
紅茶のミルクに使うおうとしてるのかもしれませんが、
牛乳パックが何故か散らかってるし・・・。

以前も豚やUFOなどが来てましたが、全部敷地内にいるのでしょうか。
まさか淡水魚だけでなく、牛豚鳥の肉もマリアさん自らの手で?
だとしても少年誌的にその様子は見られそうに無いですが。


一方、マリアさんは現場に到着し、当たり前のように
代金を払うマリアさん・・・。
素敵すぎます。
こういうのが甲斐性っていうんでしょうね。年から生じる。
シスターのお土産もついて一体いくらになっていたんでしょうか。

そして、「いえ・・・まさか本当に強盗に襲われているとは思いません
でしたわ。」

と、前回の最後に言った「お金以外の相談なら乗りますよ」という冗談の
自己弁護をするマリアさん。

もちろん、マリアさんのことですから、
ハヤテの状況は盗聴器などで知っていたはず。
でもハヤテは強盗ではなく、金の亡者に襲われたと
勘違いしていたから、あんな冗談言ったんでしょうね。
お茶目です。
けど本当に強盗がいたと知ったら、
真面目にちゃんと助けてあげてます。


どうでもいいけど、ハヤテは「すみません」と謝るものの
感謝の言葉が無いのがひっかかります。
それにシスターについてファミレスに入ってしまったのは
不運ではなく、ハヤテの失敗とも思えます。


屋敷では、シラヌイについてハヤテの部屋に入るナギ。
ナギは主だし、相手はハヤテだし、プライバシーには
全く問題ありませんね。

そして、シラヌイに続いて、ハヤテのベッドに乗り
枕を抱きしめたり、枕に顔を埋めたり、
思春期特有の病気みたいな行動をするナギ。
パンツは・・・見えないか。

是非、私の布団でもやってもらいたいです。

そして「こんな事してどうするというのだぁー!!」と叫ぶナギ。
そりゃあ・・・決まってます・・・よねぇ?

ベッドに引き続き、シラヌイに先導され
タンスの裏の怪しい本を見つけ、取り出してみるナギ。
それは普通のエロ本ではなく、相撲ファイターという
力士が激しく出来合ってる表紙の本でした。
きもすぎですw


それにしてもシラヌイ。
マリアさんと一緒にいるせいか行動に裏を感じます


ナギは相撲ファイターを受け止めきれず、
部屋を出ようとしますが、開かない扉に怪しげな物音。


一方、マリアさんとハヤテはちょうど心霊現象の話。
最初、二人の会話
「とにかくお嬢様が怖がるといけないので早く帰りましょう」
「いえ、私も十分、怖いんですけど・・・」
という普通の会話を
「いえ、(幽霊だけでなく)私も十分、怖いんですけど・・・」
と、マリアさんが幽霊を怖がっているのではなく、
マリアさんも幽霊と同じように怖いのかと
勘違いしてしまいました。頭がやばいです。
このままだと、本当にそう実感する時が来そうです。


で、ジ○ンの亡霊に怯え、帰ってきたハヤテをどつくナギ。
BACKSTAGEによると"ハヤテとナギが抱き合って"という
予定もあったそうですが、こっちでよかったです。

最後は部屋の惨状を見て言葉の出ないマリアさん。
ハヤテに頑張ってもらいたいところです。



マリアさんのベッドでナギみたいにしたい 
(FC2ブログランキング)



P.S.
冬コミ、就活、卒論準備、バイト、ゲームなどなどで
体と頭がいい感じです。大学ってこの時期が一番忙しいんでしょうか。

P.S.2
TB返し遅くなってすみません・・・。
金曜は就活で小学館の質問&説明会みたいなものへ
行きました。
サンデーの編集者にも質問できましたが、何の担当してる
人だったんだろう・・・。

TBさせていただいたブログさま


・星の海へ行こう!

・tanabeebanatの日記

・ヒナギク様をみてるっ!?

・☆yasiのひとりごと

・現実、時々理想。

・ゲ~ムやマンガのきゃらと~く

・360度の方針転換

・あるSS作者の「立ち話で何だ?」

・Moon of Samurai








日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1630位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。