スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterでうんこなう(閲覧注意)

Category : プログラム
unkonow.jpg
うんこなう


Twitterのつぶやきとうんこって何か通じるものがありますよね。
前々からいつか作ろうと思ってました。ついやっちゃいました。

なんだかんだみんなうんこ好きなんです。もっとうんこうんこ言いたいんです。

素敵なうんこアイコンは仕事でよくメールフォームを使わせてもらっている
北海道のWEB制作「SSYNCK GRAPHICA」のものを利用させていただきました。

うんこ
スポンサーサイト

LISPはじめる

Category : プログラム
LISPハッカーPaul Graham氏のエッセイにはまってから、
プログラム言語「LISP」に興味を持ち始め、評判などを見て下の本を買ってみました。



Paul Graham氏は世界初のASP、Viawebの共同設立者の一人。
後にViawebは4500万ドルでYahoo!に買収されYahoo!Shoppingとなります。

最近では、Y Combinatorという会社で、スタートアップ(日本で言うベンチャー)企業の支援を
行っており、ネット業界のニュースでよく名前を聞くようになってきました。

著者の竹内郁雄氏も、日本有数のLISPハッカーです(詳細はリンク参照)。
今年2010年3月いっぱいで東京大学を定年退職なされました。

本はまだ1/3程度しか読んでませんが、先生2人と生徒3人の講義というか冗談交じりの
談話形式で進み、専門書によくある無駄な難しさなどがなく読みやすいですが、
やっぱりLISPは難しいと実感。

S式とかcarとかcdr、cadddrなどのLISP独特の用語や考え方、
そしてLISPの特徴であるかっこだらけの文↓

(defun last-elem (x)
    (cond (null x)) nil)
        (t (last-elem2 x))  ))

[P79より]

等を見るとどうしてもすんなりはついていけません。
途中例題もたくさん出るんですが、こんがらがるので飛ばして、
後でLinux上で打って実感してみようという逃げの考え。

しかし、それでも何とかLISPは使えるようになりたいですし、人にも勧めたい気分。

理由としては

1、上記のPaul Graham氏が凄いこと、そして彼が使い、勧めていること。彼のエッセイ和訳一覧でLISPで検索して読んでみてください

2、「Lispの真実」参照

3、最近話題の日本初のプログラム言語Rubyの作者まつもとゆきひろ氏のLet's Tals Lisp参照。でもRubyはなんかな、という反抗心から。

4、RubyもPythonもLispに近づいているということ

5、人と違うことがやりたいお年頃

6、魔法言語 リリカル☆Lisp参照

7、タイムリーなニュース阿澄佳奈を中心とした超至近距離・声優ユニット「LISP」始動!は関係ありませんが、今後関係するかもしれません。

以上7つぐらい。あとで追加するかも。

あと、自分の時期的な問題で、
最近PHPで自宅のLinux(Ubuntu)サーバーと海外のレンタルサーバーを組み合わせたWEBサービスを
やっていて、2000ユニークアクセス/日、一人当たり平均5PVぐらいの人が来るようになってきたんですが、
マンネリというか、刺激がなくなってきた、というかで、新しい勉強がしたくなったというのがあります。
そろそろ今の会社も3年経つので、早く辞めて独立したい(失敗予定)のですが、
まだこれといったやりたいことが見つからないし、新しいことをやりたい気分。

Paul Graham氏に興味がある人は、エッセイの和訳一覧のほか、↓の本もおすすめです。
彼はプログラマだけでなく、画家でもあります。
凄いプログラマって文章も上手く、よく考えられていて面白いです。



今後作るかもしれないものリスト

Category : プログラム
各種APIを使って作りたいもの。
忘れそうなのでメモ。


Yahoo! API

1、テキスト解析日本語形態素解析を使って、人工無能を作る。
文章構造を大量にデータベースにいれて、それを元に他の単語で文章を
新たに作る単純なもの。だけどめっちゃ難しそう。

2、同じくテキスト解析の校正支援を使って、文章(主にブログ)の校正チェックツール。
推敲する時間も一発で問題なく書ける文章力も無いので、あったら便利だなぁと。
点数つけたり、間違いの傾向によってメッセージつけられたら面白いかも。

3、同じくテキスト解析のかな漢字変換を使って、2とは逆に
わざと誤変換した文章に変換する役に立たないもの。

4、ヤフーオークションAPIを使って、ホームページに貼り付けるもの。
たとえば、「絶望先生」で検索された商品で入札の多い3件を表示するとか。

Amazon API

・発売日の近い漫画単行本の一覧。
サンデーとか、マガジンとか、アフタヌーンとか新書とか文庫とか、
ジャンル別に10件ずつをひとかたまりにして、それをずらーっと並べたものを妄想。

しょっちゅう本屋に行ってた大学生のときと比べて、最近買い逃しが多いので
これはかなり欲しい機能。

ただ今の構想だと

1,カテゴリを指定
   ↓
2,カテゴリごとの新商品のIDを取得 (BrowseNodeLookup使用)
   ↓
3,取得したIDそれぞれの詳細情報を取得 (ItemLookup使用)
   ↓
4,HTMLで出力

をカテゴリの数だけ繰り返さなければならず、
一つ二つならともかく、十数個もやったら、Amazonさんからアク禁されそうなので
取得は1日1回ぐらいにして、キャッシュする必要がありそう。
PHPのキャッシュ機能(PEARのCache_Lite)を使うか
MySQLのデータベースを使うか迷いどころ。
勉強的にはMySQL。

大変だけどユーザー登録機能を付けて、お好みのカテゴリを選べるようにした
マイ画面なんかできたら面白いかも。




日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1628位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。