スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ四駆

Category : その他
実家近くのホームセンターでミニ四駆を見つけ2千円ぐらい使って1台作ったので
新橋のタミヤプラモデルファクトリーにあるコースで走らせてきました。
小学生の頃、いくつか組んだけど走らせる機会があんまりなくて冷めてしまった記憶。
こういう所が近くに、もしくは行ける力があればもっと泥沼だったと思います。

当日1000円分以上のレシート見せると好きなだけ使えるシステム。
もしくは3000円以上買うと一年間入れるパスポートが貰えるらしい。

コースだけでなく机椅子もかなりあり、そこで改造できます。
14時まではおっさんは立ち入り禁止。子供or親子タイムなのでそこは気をつけないといけません。
15時にもなると8割以上おっさんでした。20人以上いたかも

結果はコースアウトしまくり。とりあえず早ければいいやと一番回転数の高いモータと
あとは壊れないように頑丈にするやつだけ、ローラーは安いやつではダメだったようです。

速くかつコースアウトせずに走ってるマシンをみると2段ローラーやら、
2個セット600円以上するベアリングローラー使ってたりかなりゴテゴテなマシンばっかりでしたが、
意味あるんだろうな。

とりあえず悔しいのでもう3千円くらいつぎ込んでコースアウトせずにそこそこ速く走れるマシンを
作ってしまう予感。

あと新橋の飲食店の数は異常。
スポンサーサイト

今期アニメ感想 アクセル・ワールドとか

Category : その他
8月、9月中はニートの予定でしたが、知り合いから面白そう&条件良さ気な会社紹介されて
トントン拍子に採用手続きが進み、あっという間にか社畜復帰です。本当にありがとうございました。

それはともかく、アニメの最終回ラッシュです。

アクセル・ワールド
ラスボスは能美。ラスボスらしくないけど、原作続いているし、2期もありそうだし、実質ラスボスじゃないからしょうがない。声優の小林早苗さんの声は、夏目友人帳の夏目レイコとか、N・H・Kにようこそ!の先輩とか、女性らしいけど特に印象に残っていなかったんですが、能美の声&演技は強烈でした。

最後上半身だけになって死にたくない死にたくない言いながら手で這って逃げていくところを、「しょうがないから許してあげるよ、反省しろよ」的な雰囲気を出しながらキレイに二等分して処分する所は大変感動致しました。
ブレインバーストとその記憶を失った能見はぷりぷりしてたしあれで良かったんだろうな。兄弟への恨みも一緒に忘れたんだろうか。姫は空気というか影か。

あと姫とやりあってたの奴の声は飛田さんで渋かった。

ゆるゆり♪♪
1話前が最終回のふいんきでした。櫻子&向日葵、お姉さん達の登場で全体が薄まった気がしますが、出さなければ出さないでマンネリで難しいところ。キャラを増やしても物足らなくならない方法はあるんだろうか。
あとちなつがただひたすら痛い子になってしまった気がする。

TARI TARI
PAWorksの本拠地、富山じゃない分、舞台臭?みたいのはあまりなかった印象。歌がメインかと思いおきや、なんかそれぞれやりたいことがあって、ちょっとついで感。でも○○たり、○○たり、というのが主題だと考えると、それが狙いだったのかも。お馬の人のお胸は良いバランスでした。

人類は衰退しました
最初の数話はよく意味がわからなかったけどじわじわきました。妖精さんも最初怖いものかと思ったけどひたすら純粋に楽しいことをするだけの存在で、ある意味怖いけど可愛かった。あと言葉あそび大事。

氷菓
さすが京アニ。原作一巻は読んだけどこんなになってしまうとは。最終回のほうたろうが俺が経営を修める宣言は流し見してたおかげで、マジで言ったのかと思ってまじか!?と思ってしまいました。

スマイルプリキュア
まだ全然終わってないけど、たまにニートにはきっついこと言ってるのが怖い。
あとおばあちゃんの回のウルフルンが可愛すぎてやばい。

じょしらく
これもまだ終わってないけど、最終回の街めぐりはやっぱり秋葉原。
定席もあり、しかもオタクも多い池袋に行かなかったのがちょっと残念。
漫画は自分の周りはだれも知らなかったけど、アニメで知名度が上がったので十分じゃないかな、
とも思ったけど、知名度が上がったところでどうにもならなそうな作品なのでどうだろ。
冬コミも申し込んでます。

アニメ じょしらく一席目感想

Category : その他
はじまた。

冒頭はいきなり漫画ではほとんど描かれたことのない寄席の場面が登場。
客の数がリアル。

久米田先生は手寅が主役と言いつつも、私は漫画では魔梨威が主役みたいな感じを受けてました。
でもアニメでは手寅の出番が多く主役っぽい。

あと随所に末廣亭繋がりの細かい落語社会の描写が出ていて興味深かった。

「このアニメは~」のを読み上げるのはナレーターの湯浅真由美さんで説得力あった。

声優はほとんど新人さんですが、良くも悪くも力の入ってないじょしらくは、余計なしがらみなくやれる良い作品な気がする。うるさい原作厨なんてほとんどいないだろうし。というか原作ファンの数が(ry

苦来役はもう後藤沙緒里さんしかいないので語ることはない。彼女のデビュー作、ギャラクシーエンジェルもよろしくね。るーんじゃないよ。

そういえばブログに書いてなかったけど、夏コミにじょしらくで出ます。
2日目 土曜日 東地区 "Q" ブロック 41aです。

時間的に12Pとか、薄い本を予定しているので、無料配布か100円ぐらいの予定です。
よろしくお願いします。
日めくりカレンダー
絶望先生暦 昭和日めくりカレンダー

最近の記事
全タイトルを表示
ついった
カテゴリー
最近のコメント
リンク
Amazon
プロフィール

ろっく

Author:ろっく
漫画とアニメと栄養が好き。
PHP、Python、jQuery使ってるWEBプログラマ。
ついったー

RSSフィード
検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
2290位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。